2014年01月06日

正月休みも終わったようで・・・

今日は第1月曜日でした。
フィリピンの長い長い長ぁ〜〜〜いクリスマス休暇も終わり
ビレッジの警備員がゲートでクリスマス包装紙でくるんだ募金箱を
振ってニコニコするのもやっと終わりました。(安堵)

クリスマスに何かもらうのは子供だけなんですが
警備員は子供並みの感覚でいらっしゃるようで
いつにない笑顔で皆さん、物乞いしています。

ちゃんと、仕事しろぉ〜っ!!

ほんと・・・恥ずかしくないんです。

その厚かましさというか図々しさというか
もらって当たり前という感覚・・・理解に苦しむ。

キリスト様も草葉の陰で苦笑いしていらっしゃることでしょう。

今日は、アリバイ日記みたいで、すみませぇ〜ん。(笑)

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月05日

永久の別れ

今日は、愛犬が息を引き取ったので
かなり悲しい日でした。

老衰ですが、食べなくなってから結構、日数があって
心配が募る毎日でしたが、
今年になってからは水も飲まなくなりました。

失明して歩けなくなってからは
彼女の死を受け入れました。

私達家族の、どんよりモードを軽減する為に
危篤状態を長引かせずに逝ってくれたのは、
悲しいお別れの中で安堵感を与えてもらいました。

4匹のゴールデン一家のお母さんで、
最後に残ったタキちゃんは、本日、
自分の家族のもとへと旅立って行きました。

たくさんの思い出をありがとう。

誰も居ない庭を見ると、
心に、ぽっかり穴があいたようで・・・・

今日は、暗くて、ごめんなさぁ〜い。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 21:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月04日

『軍国主義』って(笑)

元幕僚長の田母神氏が未だ
都知事選に出馬するかしないか分からない時点で
私が、立候補する様な噂話を紹介したものですから、
あちこちから色々な反応がありました。(^_^;)

その中で、ドン引きだったのは、
日本を『軍国主義』にする第一歩だという意見。

あんた、アホちゃうかぁ〜・・・・なんですね。

そろそろ、いい加減に、この変な言葉使うの止めませんか?


国家に軍隊があるのは、至極当然で、
大小の差があるにしろ国軍の無い国を探す方が
難しいです。

じゃあ、軍隊のある国は、全て軍国主義国家ですか?

日本の自衛隊だって名称として、そう呼ばれていても
立派な日本国軍ですよね。

設備や武器、艦船、航空機だって最新式で物凄く立派。

フィリピンを見て下さい。

ここの国軍ったら・・・

飛べる飛行機ありますか?
軍艦ありますかぁ〜?

それでも、国軍です。
フィリピン国民も軍隊があって当然と思っている。

誰も攻撃する為だなんて全然、思ってません。

ひたすら防衛の為でしょう。力及ばずでもね。

武力が手薄になると、ヤクザ国家が目をつける。

フィリピンは、米軍基地を撤去した途端に
中国が南沙諸島等に滑り込んできた。

日本も危ないですよぉ〜。

在日の支那人って
現存する自衛隊員よりも人数が多いそうです。

彼ら、みんな、解放軍兵士予備隊だそうですから、
突然、軍事行動を起こす可能性が
無いとは言えませんよね。

長野県の聖火リレーの妨害行動を
覚えていますか?

1万人近くの在日支那人があっと言う間に
集結したのに、メディアは全然、大きく
取り上げませんでしたよね。

何人か逮捕されたんですかっ?(怒)

あの人達って結局、
強制送還されていないみたいだから
日本の何処かで涼しい顔しているんでしょうね。

世界一安全な国、日本はもう、ありません。
日本が真剣に安全保障・・・危機管理をしないで
皆さん、お花畑の精神構造ですから
近いうちにチベットやウイグルの様に
人口侵略を着々と計画する支那の思うツボで
国をのっとられてしまうのではないかと、
とても心配しています。

だぁ〜いじょぉ〜ぶよぉ〜なんて言わないでねぇ〜

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月03日

適材適用と思うのですが・・・

東京都知事選の立候補者の噂話として
田母神俊雄元幕僚長のお名前を出ししたところ
多くのアクセスを戴きました。

本当かどうかは公式発表があった時にわかりますよね。

あぁ〜噂は本当だったのねぇ〜と言えるのか

そんなことが何も起こらなかったら・・・・

♪噂を信じちゃいけないよぉ〜ということです。(*^^)v

この噂を聞いた時に、軽い脳しんとう・・・・あれっ?
・・・じゃなくて、興奮状態に陥ったのかというと
適任者ではないですかっ!と思ったからなんです。

何故、適任なのか・・・・

うぅ〜ん・・・この辺になるとですねぇ
説明力の乏しい私としては、
第六感で閃いたとか、
だって、そう思ったんだも〜んとか
曖昧な表現になってしまいがちで、
イマイチ、己の無能を再々確認してしまいます。

しかし、新年を迎え、少し心を入れ替えて
出来ない事でもやってみる。出来なくてもやる!という
姿勢を持つことを試みたいと思います。(長い前置き)

まず、田母神氏は、
自衛隊という名称で知られる日本国軍の
最高責任者だったという点をあげたいと思います。

これは、半端な職責ではありませんよね。

あなた、出来ますか?(爆)

この様な重責に就ける人、そうそういませんよね。

ということは、
全般的な大組織の管理能力があるっ!
ということなんじゃないかなぁ〜と思います。

だいたい、思い出して下さい・・・・

・・・あ、思い出せるのは高齢者さんだけですね(笑)

若い方は思い出せないでしょうし、
ご存知ないかもしれませんが、今、知って下さい。

戦争が終わり、戦わなくなった多くの軍人さん達は、
一体、何をしていたのでしょうか・・・

まさか、暇ぁ〜ってことも無いでしょう。

有能な軍人さん達は、あの荒廃した日本国内で
官民いずれかの立場になられたそうですよ。

日本の奇跡的な復興を遂げるのに指導的立場で
貢献して下さったのです。

戦いに敗れても投げやりにならず、
ボロボロになった祖国を立て直す為に
本当に頑張って下さった。

彼自身の能力を無駄にせず、大切な祖国である日本を
立派に立ち直らせて下さったと、私は思っているんです。

軍人の持つ管理能力、統率力、指導力、頭脳明晰、
自制心、判断力、冷静沈着、集中力、強さ、優しさ・・・
もう、あげているとキリが無いので、この辺にしますが
そういう方々のお陰で、小さな島国である我が日本が
戦勝国や西洋諸国と肩を並べ、場合によっちゃあ、
より秀でた素晴らしい国家として復興したのです。

あの焼け跡から大躍進を遂げた日本が
今やどんどん駄目になったきたのは
一体、誰のせいなんでしょうねぇ〜〜〜〜

それは、自分を含めて戦後教育を受けてきた
駄目人間達ですよね。違いますか?

今の日本を見て下さい。

情けないじゃないですか。(泣)

命を犠牲にした戦った人達も
きっと、こんな日本を守ったんじゃないわいと
悲しんでいると思います。

愛国心を持つ様に教育を受けなかった私達は、
みんな、個人が第一とか、自分させよければとか、
個性的なんて、だまし言葉でいい気にさせられて
どんどん、深みに陥った真性駄目人間に育てられた。

快、不快だけで物事を判断し、マスコミに踊らされ
右だ、左だと、根無し草の様に右往左往している。

それに気づかれた方もいらっしゃるんです。
ちゃんと育てられた方もいらっしゃるんです。

でも、そういう方々は、物凄く少なくて、
過半数の駄目人間からは変人扱いされる。(ムカッ)

あぁ〜・・・どうしよう・・・
話が横にそれ始めました。

・・・愚痴っちゃいかん。(苦笑)

(気を取り直して)ですから、軍隊出身者なら、
祖国の為に自分の死を捨てる覚悟を持った方々なので、
信頼に値すると思うのです。

勘違いじゃないことを願って・・・

それから、もし、大都会、東京で大災害が起こった時に
冷静沈着に物事を判断し、且つ又、指導力を発揮出来る。
そういう危機管理の面でも田母神氏は適任者だと思います。

どんなに熱心な政治家でも、有事の時に、どこまで
対応できるのかなぁ〜と思うと、心配は尽きません。

そういうことを考えた時に、
危機管理という分野に縁のない方々に、
管理してよと要求しても、それは無理だと思いませんか?

あまりにも分野が違いすぎるのですから、
畑違いの人に何かを求めるのは無理ということです。

企業の幹部の方なら、ご理解戴けると思いますが、
部下の配属を決める時、人を見る目のある方なら
部下の能力に見合った職場で能力を発揮させるでしょう。

東京都民もそうあって欲しいと願います。

東京都知事って、お飾りでもなければ、
見世物でもありませんよね。当たり前だけど・・・

最高が無理だとしても、より最高に近い生活環境を
都民の為に生み出すには、自己の持つ頭脳も肉体も
その全て捧げる気持ちのある方が有資格者です。

あっ、あるかどうかは未確認ですけど・・・

プラス!勿論、能力を伴っていることが大前提です。

噂の中で、他の候補者の名前も出てきていますが、
田母神氏の出来ることの全てとほぼ同様に出来る人って
確実に居ないと思いませんか?

居たら教えて下さぁ〜い。

個人的には政治家ではないのも良いと思ってしまう。

そして、忘れてはならないのは、
軍隊って、無駄を省いた合理的な組織ですよね。

そこも魅力の一つです。

税金の無駄遣い、公務員の時間の無駄・・・
そういうものも一層して下さるかもしれません。


本ブログに多くのアクセス、有難うございます。
もっとコメントがあったら、尚、嬉しいです。

人様それぞれ異なる意見もあるでしょうし、
それで、いがみ合うのは愚かなことです。

私は、住所がフィリピンなので
海の彼方から傍観しているだけの者ですから
私の言っていることなんて単なる寝言だぁ〜と
思って下さぁ〜い。

他の噂話をご存知の方、教えてねぇ〜♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月02日

えっ?あの田母神さんですか?

噂なので不確かなことなんですが
麻生政権時代に更迭された田母神俊雄幕僚長が
東京都知事選に出馬するかもしれないそうです。

ご本人に意志を確かめたわけではないので(笑)
本当かなぁ〜と思いつつ・・・・

いや、適任者じゃないですかっという印象を
持った私は、勘違いしていますか?

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月01日

謹賀新年

新年、明けまして、おめでとうございます。

昨年中は、殆どブログを書けない私でした。

今年は、少しずつ回復して心身ともに
健康的に過ごせる様に努めますので
何卒、宜しくお願い申し上げます。

とにかく健康第一が最優先課題です。

皆様も健康で幸福な一年をお過ごし下さい。


昨年のクリスマスは、電飾が減ったなぁ〜と
思っていたのですが、成る程、新年を迎える花火も
とぉ〜っても少なくなっていました。

グラグラ画面ですが雰囲気をご覧頂ければと
屋上から撮影してみました。




新年早々1月は東京都知事選もございますので、
立候補者の発表を楽しみにしています。

今の時代に必要とされる人材の立候補、当選を
海の彼方から祈っております。

東京都民の皆様は、慎重に熟考されてから
投票所にお出かけ下さいね。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 02:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月31日

今年を振り返って

今年は、どうだったんだろう・・・

何だか体調が思わしくなくて、

ちっとも幸せ感の抱けない毎日だった・・・

健康の大切さを実感させられたのは
良かったのかもしれない。

身体を酷使して働き続けるのは
元気な若い人達なら可能でも
段々と老朽化する身体に鞭打って
若者に負けじと頑張りすぎるのは
いかがなものかと問われた様な気がする。

今年は夏の終わりに5年ぶりに日本に帰国した。

知人のお宅にお邪魔して日本を満喫した。

日本は本当に素晴らしい国です。
素晴らしい国を守る為に散華された先人に感謝。

その英霊に恥じない様に素晴らしい国を維持しないと
申し訳が立たない。

戦後の長い年月を経て日本は崩壊の道を辿っている。
崩壊・・・溶解・・・・言い方は色々あるけど
良き日本の伝統や風習もさることながら
日本人自体の国民性も変貌してきている。

良い方に変わるのなら、それもあり得るけど、
何故、悪化しないといけないのだろうか。

ひとつの国を貶めるのは簡単で
きちんと真実の歴史を教えないだけで、
その国は、意図も簡単に亡国の道を進む
と聞いたことがある。

では、突き詰めると・・・・

自分も歴史の時間は年号の丸暗記ばっかりで
立派な人物の偉人伝などは皆無だった。

そんな意味のない授業に出席していた自分は
日本の歴史に全く興味を失っていたなぁ〜と思い出す。

正直言って、勉強が好きじゃなかったのもあるだけど・・・

確かに戦後、GHQは、日本の教科書の一部を
墨で真っ黒に塗りつぶせ命令をしたと
高齢者の方からお話を伺ったっけ。

それも生徒自身にやらせたそうです。(怒)

消したのは、どんな部分?

沢山あったけど、例えば、ラッパ担当の木下なにがしは
死んでもラッパを話さなかったとか・・・

そういうことを愚か者なんだという判断を
させたかったらしい。

戦争に負けたのは悪い日本人が居たからだぁ〜!!
・・・ということなんでしょ、きっと。

過去、日本には立派な人々が大勢居た。

戦後の復興を遂げられたのも、
そういう立派な日本人が猛烈に頑張って
短期間で物の見事に奇跡の復興を達成させ、
日本を先進国入りさせて下さった。

そういう方々が引退した後、
戦後教育を受けたボンクラさん達が
第一線に出始めてから日本が段々、傾き始めた。

今の日本人、(自分も含めて)
あの焼け跡から立ち上げた人々と同じこと
出来ますか?

日本に居た頃は、海外に目を向けていた様に思う。

日本って駄目な国で、外国は素晴らしい。
こんな日本国の為に命を捧げることはできないわ。
捧げさせられた当時の日本の若者は気の毒で
愚かだったとか洗脳されていたとか言っちゃう。

そう思う若者が溢れてきた様に感じていた。

そりゃあ、そうだ・・・戦前戦中を全て否定されて
日本は悪かったと思い込まされていたんだから。

だけど、少し落ち着いて考えてみたら、
そんな悪い日本人なんか居ないはずなんです。

本当は立派だったんですよ。

日本人は世界でも稀に見る優秀で誇り高い
素晴らしい国民なんです。

そんな立派な日本を築いてきたご先祖様を
悪者扱いして明日を担う子供達を洗脳した。

私は、ここを追求したい。
国益に反することをしてきた者達を許せない。

特に、そういうことをした日本人。
そういうことを見て見ぬふりした日本人。
そういう戦略を考えた外国人。
日本人のふりをして日本国内で悪さする外国人。


ったく・・・青春を返して!と叫びたいぜ。(笑)

でも、あの日はもう帰ってきません。
後戻りはできません。じゃあ、前進あるのみだ。

人のせいにしていられません。

気がついた時が第一歩の始まりだ。
気づかれた人々が個々に始めることを願います。

一人一人の力は小さくても
塵も積もれば山となる。みんなで山を作りましょう。


それには健康が大切。
(あぁ、よかった主題に戻れた)(笑)

志半ばで倒れていった方々の意思も継承する為にも、
自分が倒れてはいけない。

病気になっている暇は無いのです。


今年の後半は、何人かの知人に先立たれ、
愛犬を看取って悲しい時も多々ありましたが
命のはかなさを思い知らされたのも事実です。

死ぬ前に、自分のすべきこと、やりたいことを全うする。
全うできなくても、そこへ向かっていく姿勢を堅持する。

そろそろ、みんなで目を覚まそうではありませんか。


本年は殆どブログをかけずにきました。
それでも、時々覗きに来て下さった皆様には
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

心からお礼を申し上げます。

そして、新年からは、(って明日からですが)
自分の出来る範囲で、(って最初から言い訳)
ブログを続けていきたいと思っておりますので
来年も、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

爆竹の喧騒の中で・・・・


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月29日

国会議員が語る安倍政権

国会議員のみなさんが
安倍政権の1年を振り返り、また、来年の展望について
語りあう討論会がありましたのでご紹介致します。

あいにく安倍総理の靖国神社参拝以前の討論会なので
26日以降に関する状況が反映されておりませんが
興味深く観ることが出来ました。










皆さまは、どの様に評価されますか?

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月27日

安倍総理 靖国参拝

久しぶりに自分のブログに向かった。

長い間、放置状態で・・・見に来てくださった方には
何とお詫びして良いのか言葉が見つかりません。

今回、何故、再び書く気になったというのは
自分の書きたいことよりも
皆様にお知らせしたかったニュースがあったからです。

産経新聞の記事から

首相ぶらさがり取材での発言全文

yasukuni_abe.jpg

安部総理ご自身のフェイスブックに、参拝を報告すると
4時間あまりで3万件の「いいね!」があったそうです。

問題視しているのは米国、中国、韓国です。

一国の指導者が英霊にお参りすることがいけないなら
自国の英雄の墓地に参拝するのを止めてから
文句を言いましょう。

私の記憶では、日本軍に入隊して戦われた韓国人の
御霊も靖国神社に祀られていたと思います。

第一次安倍政権時代に靖国参拝がかなわず
「痛恨の極み」と仰った総理の言葉に
誠意を立証して下さったことに対して
心から嬉しい気持ちでおります。

こんなことで外交問題が生じる様なら
問題視する相手国に問題があるのでしょう。

当時の軍上層部の方々を戦犯とみなすこと自体が
全くもって大きな間違いであると思います。

まして、政治的な思惑で靖国神社を利用するなんて
日本人として絶対に受け入れられないという気持ちです。

この度の総理の行動で、日本人は日本人として粛々と
祖国の為に散華された方々の御霊に感謝すると共に
命をかけて愛する人々を守ろうとされたお気持ちに
報いることが出来たと思います。

私は、総理の靖国参拝を全面的に支持致します。

yasukuni_abe2.jpg

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 01:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月01日

ご無沙汰しておりました〜

皆様、お久しぶりです。

1月末から、ずぅ〜っとお休みしていましたが
また、少しずつ書き始めたいと思いますので
どうぞ、宜しくお願いします。

と、言っても、何を書いてよいのやら・・・


ちょっと身体を壊してしまって中々思うように
立ったり座ったり横になったりが難しく
歩くのも、ちょっと困難で、あまりPCの前に
長時間座っていられないという残念な容態です。


良くなったり、悪化したりの繰り返しで
わんこの世話もあまり出来なくて
自己嫌悪に陥っています。

身体が不健康だと精神も病んできて
なにしろ、自分の人生の中で一番、
性格の悪い私になっている様な気がします。


気を付けないと、いけませんね。


心が病むと外観も超ドブスで・・・(泣)


そんな中で、人様のブログを見ていると、
最近は安倍首相への批判が多く見られます。

日本人は元来、せっかちなので、
直ぐに望ましい結果がみられないと、
イライラしてしまうのでしょう。


でも、戦後70年近く日本人の誇りを
何処かに置き忘れてしまって腐りかかった国を
そんなに簡単には、取り戻せないでしょう。


でも、色々な一石は投じて戴いて、
次の代に引き継がれることになれば良いでしょう。

半世紀以上も経過しているので、
周辺諸国の対応も変わってきています。


何をするにも、相手のあることなので
カップ麺みたいに簡単にはいきません。


本当に国を思うなら、現時点では、
批評家ではなく支援者になりましょうね♪



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 04:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記