2012年08月14日

多分、野田は狡いままじゃないの?

李大統領の竹島上陸の言い訳か・・・・

こじつけだわね。

でも、野田が話をそらすという話は、本当だと思う。



読売新聞の記事です。



李大統領、従軍慰安婦問題の日本政府対応を批判

13日付の韓国紙・東亜日報は、
李明博大統領が竹島上陸を決断した背景に、
「歴史問題での(日本の)不誠実な対応がある」と
自ら語ったと伝えた。

大統領は「大統領として韓国の領土を訪問したことは、
一種の地方視察だ」と述べ、
日本の反発に、「理解できない」と
感想を漏らしたという。

大統領は、10日の竹島上陸後、
ソウルの大統領府で同行者と夕食を共にした。
この席上、
「日本を必要以上に刺激するつもりはないが、
歴史問題での日本政府の対応に、
この間、あまりにも誠意がなかった」と語り、
昨年12月の日韓首脳会談での、
いわゆる従軍慰安婦問題を巡る日本政府の対応を
批判した。

大統領は、
「野田首相は言葉をあちらこちらにそらし、
会談後にも日本政府は何もしなかった」と述べ、
「残念だ」と何度も口にしたという。

(2012年8月13日13時40分 読売新聞)


日本政府の対応に誠意が無いと・・・

あれだけ平身低頭で、
あなた様のお好きな様にモードで接しても
こういう言い草ですから。

この人達は、人種も近いし、顔も似ているんだけど
日本人とは絶対に異なる種類の生き物なんです。

其の辺を踏まえて付き合わないと
飛んでもない関係に発展してしまう。

韓国・朝鮮でも支那でも露西亜でも
日本の対応を見て攻撃を展開するんです。

大統領が領土を訪問したのは視察だそうで
露西亜の首相と同じ台詞でしょ。

少数の船舶なら海保で追い払えそうですが
大量となると、やはり海自が必要です。

尖閣出動に関する対処方針の策定を指示に
関するニュースです。


尖閣出動で対処方針 自衛隊統幕長が策定指示
2012.8.13 07:11

東京都と政府の尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入計画に
反発を強める中国の挑発に備え、
自衛隊制服組トップの岩崎茂統合幕僚長が
尖閣出動に関する対処方針の策定を指示したことが
12日、分かった。

公船と漁船の日本領海侵入や尖閣への不法上陸を想定。
平時でも有事でもない「グレーゾーン」の事態に
間断なく対応するには、艦艇や部隊をどの段階で派遣するか
詰めておくことが不可欠と判断した。

野田佳彦首相は7月26日の衆院本会議で
「尖閣を含む領土・領海で不法行為が発生した場合は、
自衛隊を用いることも含め毅然(きぜん)と対応する」
と述べ、尖閣への自衛隊出動を検討する考えを表明。

これを受け、
岩崎統幕長は同月末、対処方針策定を部内で指示した。

この時期に対処方針を練るのは、
尖閣の地権者と都の売却交渉が大詰めとされるためだ。
交渉がまとまれば中国が挑発をエスカレートさせると
危惧する。

挑発の形態としては、
7月に農業省漁業局所属の漁業監視船3隻が
領海に侵入したように、
軍以外の公船による威嚇が懸念される。

民間人を偽装した海上民兵を乗せた漁船が、
大挙して領海内に押し寄せる恐れも強い。

漁業監視船は海軍艦艇を改造した事実上の軍艦で、
海自中型護衛艦クラスの艦艇もある。

「海軍予備部隊」と位置づけられる国家海洋局の
海洋調査船も海軍からの移管に加え、
新造艦艇を大型化させている。

日本にとって最悪の事態は、公船や漁船が
海上保安庁の巡視船に危害を加え、
その隙に民兵が尖閣に不法上陸する事態。

自衛隊の対処方針も、
このシミュレーションに沿ったものとなる。

自衛隊の動きは大別すれば2つある。
公船などの挑発に海保が対処しきれない場合、
海上警備行動で海自艦艇が出動。

尖閣に不法上陸されれば
沖縄県警が強制退去にあたるが、
周辺海域に武装した公船が展開していれば近づけず、
「治安出動で早期に陸自部隊を展開させるべきだ」
(防衛省幹部)と指摘される。

整理すべき最大の課題はその出動時期と、
迅速な意思決定を含む政府レベルの対処のあり方だ。

中国が公船と民兵だけで
表向き軍を展開させていない段階で
自衛隊を投入することは重い政治決断を伴う。

過剰反応と主張し国際社会を味方につける中国の
「世論戦」にも翻弄されかねない。

一方で、派遣をためらえば
尖閣に対艦・空ミサイルを持ち込まれ、
実効支配の既成事実化を許してしまうことになる。

だから、とても深刻な問題。

あれこれ考えても何も良い結果はないでしょう。

何を優先にして、何を犠牲にするのかを
さっさと決めないと心配していることが
実際に起こってしまいます。

早目に自衛隊を投入しても構わないでしょう。
手遅れよりもマシです。

だいたい公的な立場の人間が
平気で領土侵犯したり、暴言を吐く国です。

どう考えても仲良く付き合いたくないですね。

韓国への経済援助額も増加させていたらしいけど
こんなものは、即凍結です。

凍結の理由は、日本国民が大反対したから・・・

これで充分でしょう。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 07:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月13日

『盗人猛々しい』だとさ・・・

「盗人猛々しい」と言われてしまった。

それって、どっちの台詞なんですかって言いたい。

そういうセリフを平気で言えちゃう様な相手に対して
どういう態度をとるのが適切かということが分からない政治家。

もう、あの鳩山からして狂っていたけど
ダメ押しの管、そして、はっきりしない野田・・・

こんなのが首相(だった)なんですからね(ーー゛)

絶対に受け入れられないって言うなら
そういう態度を見せて下さい。

在韓日本大使を呼び戻したことなんて
相手は何も感じませんよ。


まずは、産経新聞の記事から



国際司法裁への提訴検討
「盗人たけだけしい」 韓国与党
2012.8.12 20:45

韓国の李明博大統領による島根県竹島(韓国名・独島)
訪問への対抗措置として、
日本政府が竹島領有権問題の国際司法裁判所への
提訴を検討していることについて、
与党セヌリ党の洪日杓報道官は12日、
「盗人たけだけしい」と批判した。

洪氏は「植民地支配に対する反省はおろか、
独島の領有権主張や(歴史)教科書の歪曲で
韓国国民を怒らせている」と日本の対応を非難。

「日本は領土に対する野望を捨て、
隣国と友好関係を維持するべく努力すべきだ」と訴えた。


韓国民が怒っているんだそうです。

じゃあ、日本と付き合わないで下さい。

何で、ぞろぞろ、ぞろぞろと大嫌いな日本に来るの?

結局、国際司法裁への提訴は断ったらしいですね。
自分達が正しいと信じるなら法廷で戦え!!

こちらも産経新聞から


民主外交、甘い幻想が失政招く
2012.8.11 00:46

これこそ民主党政権の甘い幻想が招いた内閣総辞職、
いや「政権奉還」ものの大失政ではないか。

李明博大統領が10日、竹島に上陸したことで、
鳩山、菅、野田の歴代民主党内閣が韓国に抱いた期待は
完全に破綻した。

民主党政権はこれまで、
政府の公式見解にもかかわらず、
韓国による竹島の「不法占拠」という表現を封印し、
韓国側の歓心を買おうとしてきたが、
結局は片思いに終わり、
それどころかわが国の主権を深く傷つけた。

「李大統領は、今まで日本カードを使わない
大統領だと思っていたが…」

民主党の前原誠司政調会長は10日、
記者団にいらだちをみせた。

歴代韓国大統領は任期末になると
政権浮揚のため日本批判を強めてきたが、
「李氏はこれまでとは違う」(野田佳彦首相)
と勝手に思い込み、現実から目をそらせていた。

「韓国内はぐちゃぐちゃ。李氏のお兄さん
(李相得・前国会議員)が逮捕されて、
本人も危ないって言われているわけでしょ」

閣僚の一人はこう解説し、外務省政務三役は
「日本の政治は三流といわれるが、
韓国はそれ以下、四流だな」と突き放す。

確かに、今回の竹島上陸に
政治的パフォーマンスの側面があるのは
事実だろう。

とはいえ、歴代大統領は政権末期でも
ここまで日本を軽んじず、
竹島上陸という禁じ手は使わなかったのも事実だ。

自民党は10日、
「韓国に不必要な謝罪談話を出すなど誤った
メッセージを発信し続け、
行き着いた果てが今回の事態」とする声明を
発表したが、
これは正(せい)鵠(こく)を射ている。

鳩山内閣での中国の習近平国家副主席と
天皇陛下のルールを無視した特例会見、
菅内閣での中国漁船衝突事件における
中国人船長の超法規的釈放、
ロシアのメドベージェフ大統領(当時)の
北方領土初訪問と
日韓併合100年にあたって不必要な謝罪をした
「首相談話」発表。

さらに野田内閣での返還義務のない
朝鮮半島由来の図書「朝鮮王朝儀軌」を
引き渡し…。

すべてはつながっている。

周辺国は政権交代後の3年間で、
日本はごり押しすれば退き、
泣き寝入りすると学習したのだ。

解決済みの慰安婦問題でも韓国に迎合し、
「門前払いではなく、余韻を残した方がいい」
(前原氏)と主張し、
野田首相も
「人道的な見地から知恵を絞っていきたい」
と述べていた。

ところが、これがかえって期待をあおり、
昨年12月の日韓首脳会談では
会談時間の3分の2が
慰安婦に使われる異常事態に。

「余韻」は「大騒音」となって
日韓関係を阻害している。

今回の竹島上陸でも、民主党政権は懲りずに
「余韻」を残そうとしている。

玄葉氏は武藤正敏駐韓大使により
強い抗議を意味する「召還」ではなく、
「一時帰国」を命じた。
22年11月にメドベージェフ大統領が
北方領土を訪ねた際の
河野雅治駐露大使(当時)が
「一時帰国」だった前例を
踏襲しようというのだ。

だが、そのメドベージェフ氏は今年7月、
今度はロシア首相として
再び国後島の地を踏んだではないか。
民主党政権には外交上の学習能力、
当事者能力が見当たらない。
(阿比留瑠比、杉本康士)


さすが記者さん、凄く分かり易いです。

本当に、全てがつながっていますよね・・・

繋がらせていたのは、あいつらだけど、
あいつらを選んだのは、日本国民だから・・・

早急にです、そろそろじゃなくて早急に!

日本人の一人一人が意識改革して
目を覚まさないと、
もう、本当に
どぉ〜しよぉ〜もない状態に陥っています。

・・・ということに気づかないとね・・・




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 19:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月12日

奈落の底に突き落とされる前に気づいてね

そろそろ日本の終わりの始めが
始まった様だ・・・・

オリンピックの勝敗に浮かれてないで
本気で気を引き締める時がきたんじゃないですか。


産経新聞の記事をご紹介します。


尖閣諸島へ抗議船出港 香港団体、上陸目指す
2012.8.12 15:43

沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の
中国領有権を主張する香港の団体「保釣行動委員会」の
抗議船が12日、同諸島上陸を目指して
香港を出港した。

ただ、同委員会の船はこれまでにも、出港後、
香港当局に途中で航行を止められており、
今回も阻止される可能性がある。
香港から同諸島までは約80時間かかるという。

同委員会によると、
仲間の団体が中国福建省アモイや台湾からも
船で尖閣諸島に向かう計画を立てている。
各船が当局に途中で航行を止められなければ、
合流して同諸島に一緒に上陸するとしている。

香港では1月、同委員会などでつくる団体が
漁船で尖閣諸島に向けていったん出港したが、
香港海事当局の警告を受けて航行を中止した。

*****

韓露と共同で日本に対処を 領土問題で中国紙
2012.8.12 00:24 [中国]

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は11日、
韓国の李明博大統領の竹島(韓国名・独島)上陸と
ロシアのメドベージェフ首相の北方領土訪問に触れ、
「中国は領土問題でロシアと韓国の立場を支持し、
共同で日本に対処すべきだ」とする社説を掲載した。

沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化を目指す
日本政府をけん制するのが狙いとみられる。

同紙は、尖閣問題で
ロシアと韓国の支持を得るだけでなく
「米国の中立(的立場)を勝ち取るべきだ」と強調。
米国が中立となれば
「日本が釣魚島問題で騒げる空間は小さくなる」と指摘した。

*******

「尖閣海域、日本と暗黙の取り決め」台湾 国防部副部長 
日本側「そのようなものは存在しない」
2012.8.9 21:45

台湾の楊念祖国防部(国防省に相当)副部長が
訪問先の米ワシントンで、
沖縄県・尖閣諸島について
「周辺海域では日本と漁業上の暗黙の取り決めがある」
と発言していたことが9日までに分かった。

日本側は否定している。

台湾メディアによると、楊氏は7日、
米ワシントンのシンクタンク「スティムソンセンター」で、
米国のアジア戦略と台湾の関係について講演を行った。

発言は尖閣問題に関する報道陣の質問に答える中で
飛び出した。

楊氏は、尖閣諸島は
「中華民国固有の領土で防衛の責任がある」との
台湾の主張を改めて強調した上で、
周辺海域での漁業では、
日台の排他的経済水域(EEZ)が重なる海域に、
非公式に日本政府の了解を得て
引いた「暫定法執行ライン」が存在する、と語った。

漁船操業では日台ともに
「暫定法執行ライン」を尊重して
衝突を回避している、と説明し、
日本政府による尖閣諸島国有化方針については
「最終決定ではない。
暫定法執行ラインは守られると信じている」
と述べた。

これに対し、日本の対台湾交流窓口機関、
交流協会は「台湾側がそう信じているというだけで、
そのようなものは存在しない」と話している。

*********

国際司法裁に提訴方針 領土保全へ新組織検討
2012.8.11 10:07

政府は11日、韓国の李明博大統領による
島根県・竹島(韓国名・独島)上陸への
抗議措置として、
同島の領有権問題を国際司法裁判所(ICJ)に
提訴する方向で検討に入った。

玄葉光一郎外相が同日、「国際法に基づく紛争の
平和的な解決のための措置を検討したい」
と表明した。

提訴が実現すれば昭和37年以来、
50年ぶり3回目。

また、領土保全に関する総合的な施策を
進めるための省庁横断的な組織の新設も検討する。

ICJでの裁判開始には
紛争当事国の合意が必要で、
過去2回の提訴と同じく
韓国側が応じる見通しはない。

しかし、提訴には国際社会に
日本の正当性をアピールする狙いがあり、
時期について玄葉氏は
「そんなに遠くない時期にやる」と述べた。

また、玄葉氏は「領土問題に対する
抜本的な政府の態勢整備を検討する」
とも表明。

今後、関係省庁と
新組織設置に向けた調整を行う。

新組織では竹島だけではなく、
ロシアが不法占拠する北方領土なども
対象として、
政府全体で領土保全策を検討する。

政府内には内閣府の「北方対策本部」や
外務省の「北海道連携推進室」など
北方領土を専門に扱う部署はあったが、
竹島問題を所管する専門組織はなかった。
このため、竹島が属する島根県隠岐の
島町の松田和久町長は今年2月、
新組織設置を求める要望書を政府に
提出していた。

一方、政府は今月下旬にソウルで
予定されている閣僚級の日韓財務対話を
延期する方針も固めた。

ただ、玄葉氏は
「領土問題には領土問題でというのが基本だ」
と指摘し、首脳間交流の見直しに関しては
慎重な姿勢を示した。

これに先立ち玄葉氏は同日、
抗議の意思を示すために
一時帰国させた武藤正敏駐韓大使と
外務省で協議。

佐々江賢一郎外務事務次官らを交え、
李大統領が竹島上陸に至った
韓国国内の情勢分析を行うとともに、
追加的な抗議措置についても
意見交換した。

武藤氏の帰任時期について玄葉氏は
「韓国側の対応も見ながら検討したい」
と指摘。

一時帰国が長期化する可能性も示唆した。





もうね、相手はせっせと動いているんです。

日本は何をやってるの?

韓国側の対応を見ながら検討って
遅すぎるんじゃないですか?

領土問題は領土問題でというのが基本?

あぁ、お前も阿呆だったか・・・

えっ?阿呆じゃない?

じゃあ、具体案を示して下さい。

日本も韓国の領土を実力支配するの?
そういう次元じゃないはずよ。

領土問題だろうが何だろうが
相手国が宣戦布告的な態度をとった以上、
それに対して、遺憾に思う・・・・
とか言ってる場合じゃないでしょう。

絶対に受け入れられないなら
態度で示して欲しいものです。

口で何を言っても相手国には通じません。
そんなことでおとなしくなる様な人達ですか?


やっぱり隣国がグルになって
領土領海を奪う計画なんでしょう。


アメリカになんか頼らなくても
日本人だけでも対処できるはず。


大震災の時に世界に見せつけた
日本人の秩序ある行動は立派だった。

今回の竹島問題でも、
日本人としての怒りを示さないとなりません。

甘いことを言っていると
ロシアも中国も、よし、やったれぇ〜となる。

それを予防する意味でも
ここは、極端だと思われるほどの
強行措置を講じるべき。

(私は、国交断絶が良いと思う)

4日以内に香港からの渡航者が尖閣に上陸したら
どぉ〜するの?

購入のために寄付した人の気持ちは?

ったく・・・(ーー゛)
内輪揉めしている場合じゃないのにね。

まずは、野田首相、あんたが尖閣に行くのです。
李が竹島を韓国領土だと主張しているんだから
あんたも負けずに、尖閣は日本の陣地だとして
香港からの連中よりも先に、上陸しなさい。

勿論、竹島に踏み込んでも良いのですよ。


明日を担う子供達のためにも
日本の領土領海について、
日本政府はシッカリとした意思表示を
世界に発信すべきです。


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 20:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

森本って最低・・・馬鹿丸出し

竹島問題に気を取られていると
北方領土の件や尖閣諸島の件への意識が薄れそう・・・

まずは、時事ドットコムが報じたニュースから。

尖閣で「決戦」避ける
=中国指導部が一致−香港誌

【香港時事】香港誌・亜洲週刊の最新号は、
中国指導部がこのほど、尖閣諸島の領有権問題について、
どうしてもやむを得ない事態に至らない限り
武力による「決戦」は絶対に避けるべきだとの認識で
一致したと報じた。

指導部は河北省の避暑地・北戴河で尖閣問題を協議。
中国経済の発展を妨げないようにするという原則を
確認した上で、日本側との「闘争」は続けるが、
焦り過ぎず、経済的手段により
日本をけん制するとの方針を決めた。

この方針は既に中国外務省内部で伝達されたという。 

また、同誌によると、これに関連して、
中国外務省報道局長や駐仏大使などを歴任した
同省外交政策諮問委員の呉建民氏は
「世界には多くの矛盾があるが、
軍事的解決は強権政治であり、
21世紀の今は受け入れられないだろう」
と語った。(2012/08/11-19:00)


なんかさぁ〜
白々しい感じがするんですけどね・・・・

強気に出たり、弱腰に出たり、あの手この手だから
中国のことを信じてはいけません。

虎視眈々と狙っていることに、かわりないのです。

昨日も書いたけど、
森本防衛相の台詞、明確なのがありました。


平成24年8月10日(09時31分〜09時50分)
に行われた大臣会見概要の質疑応答です。

Q:竹島の話に戻るのですが、この時期に韓国の大統領が
竹島入りするという動きがあることそのものについて、
大臣ご自身どのようにお考えでしょうか。


A:日本の防衛政策というのと少し次元の違う話なので、
個人的な印象を申し述べるのは控えたいと思いますし、
防衛省・自衛隊がこの問題にすぐに何かしら
対応するということではないので、
そういうことも特段のコメントは控えたいと思います。

普通日本人の方が普通に考えられて、
これはやっぱり韓国の内政上からくる要請によるものだと
皆さんが感じておられるとおりの印象を
私は個人としては持っておりますが、
それは韓国が内政上の判断で
お決めになったことだと思います。


(中略)

Q:先程の竹島に関する感想のところで
「内政上の要請だ」というふうにおっしゃったのですが、
それは大統領がそのような要請で
動かれているという見方なのですけれども、
その上で大臣は
そのことについてどのようにお考えでしょうか。


A:それは全ての国に内政があって、
日本にも日本の内政があって、他の国の内政に
他の国がとやかくコメントすることは
控えるべきことなのではないかと思います。



やっぱ馬鹿だわね。

何を怯えているんだか・・・・
責任逃れしか頭に無いってことです。

思いっきり、
とっちめてもらわないとなりません。


こんなのが大臣・・・それも国防・・・(ーー゛)

こいつが就任した時、
野党の間でも評判が良かったんじゃないの?

人を見る目の無い猿ケ島で
政治ごっこしている人達。

そんなのに投票しちゃった大間違いの有権者・・・

間違いは、誰にでもありますからね、
ドンマイ、ドンマイ・・・なんちゃって(#^.^#)

だけど、繰り返すのは愚か者ですからね。


だいたいね、前に、ロシア人が勝手に
日本国土に足を踏み入れた時に、
ロシアの駐日大使に抗議して、
駐ロシア大使も一度日本に戻してます。

自国民が自国を歩き回って
どこが悪いんじゃ!とか言われちゃって・・・

もぉ〜っ!!ヽ(`Д´)ノ

だからね、今、また同じ手をうっている。

学習能力が無いってことなのよねぇ〜。

注意や抗議なんて、
あの人達にとっては屁の河童。

蚊に刺される方が、よっぽど嫌だって。
少々のことでは何も感じない人達です。

相手が懲り懲りするような処分をしないと
本気で乗っ取られるよ。

っていうか、何十年もよく自分の領土を
実力で支配されちゃっているままで
平気でいる神経が、わっかんなぁ〜い!!

それどころか経済援助とかしちゃって
入国査証もユルユルにしちゃって
何をやっているのやら・・・ですね。

さっさと、追い出したら?

うかうかしていると、次は、中国が
しゃしゃり出てくるでしょう、絶対に。


大臣や政治家は、お猿じゃないんだから
ちゃんと仕事して欲しいもんですね。

えっ?お猿なの?(汗)

李容疑者と一緒に竹島に行った馬鹿どもは
二度と、日本の土が踏めない様に
日本でウロウロしている韓国人達を
今月中に強制送還して、
スワップなんか無かったことにして・・・

そういう話し合いをサッサとしたら、
どうなんだっ!

野田も中途半端は、もう、おやめ!

どうせ、後がないんだから
最後に日本史上に残るほどのお手柄を
あげた方がいいと思いませんか。


とにかく、今の日本人達は、
思想が同じじゃなくてもいいけど
日本国民として、どちらも
反日であってはならないということを
肝に銘じないとなりません。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 04:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月11日

ついにやらかしてしまった・・・・

韓国の李明博大統領、ついにやらかしたわね。

国軍三軍を支配する権限を持っている国家の長が
よそ様の国の領土に無断で踏み込んだということは
宣戦布告のようなものです。

支持率低下で焦っていたんだろうけど
阿呆ちゃうかっ?ていう行動です。

しかし、まぁ、考え方によっては、
よくぞ、やらかして下さいました!と思う。

これで、日本の国民が
あの国のやっていることを
シッカリと認識する機会到来なのです。

中国もロシアも
今回の日本の対応を傍観してますよ、当然。

今度こそ、シッカリと毅然とした態度で
外交して欲しいものです。できるかどうか・・・


まずは産経新聞の記事をご紹介致します。

韓国大統領、竹島上陸 
日本の中止要請無視、駐韓大使召還へ 
2012.8.10 14:05

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が
10日午後2時ごろ、日本固有の領土で
韓国が不法占拠している島根県の
竹島(韓国名・独島)を訪問した。

これまで韓国の首相や閣僚の訪問はあったが、
大統領の竹島入りは初めてで、
日韓関係の悪化は必至だ。


李大統領、すがる「愛国」任期中の関係修復難しく
2012.8.10 21:11

韓国の李明博大統領の竹島(韓国名・独島)訪問は、
日本への外交的配慮をまったく無視した、
きわめて挑発的で非友好的な行動だ。

韓国は1950年代以来、
竹島に対する“実力支配”のため
あらゆることを一方的にやってきた。

「対日強硬策で残るは
大統領訪問と海兵隊駐屯だけ」といわれてきたが、
李大統領は、その一つをやってしまった。


李大統領「真のわれわれの地だ」 
野田首相「到底受け入れられない」
2012.8.10 23:21

野田佳彦首相は同日の記者会見で、
「竹島が歴史的にも国際法上もわが国固有の領土である
という立場と相いれず、到底受け入れることができない」
と強く非難。

抗議のため武藤正敏駐韓大使を直ちに
一時帰国させるとともに、
さらなる対抗措置の検討に入った。

日韓関係は最悪の状態に陥った。


野党から批判噴出、森本防衛相発言も問題に
2012.8.10 23:04

森本氏の
「韓国の内政上の要請によるものだとの
印象を持つ」という発言にも
野党は
「こんなバカな発言は信じられない」(谷垣氏)、
「真意はともかく、国防を預かる閣僚として
極めて不適切」(自民党の石破茂元防衛相)
と強く反発した。

森本氏は慌てて記者会見の約5時間後に
記者団を集め
「李大統領の竹島訪問はわが国としては
決して受け入れられない」と表明。

参院外交防衛委員会の理事懇談会にも出席し
「(竹島が)わが国の領土であることは
間違いない事実だ。
誤解を招いたとしたら申し訳ない」と陳謝した。

ただ、自民党は森本氏の発言をただすため
衆参両院の予算委員会開催を要求した。
答弁次第で問責決議案の提出を検討する考えだ。




まったく・・・・
愚か者とはこの人(達)のことだ。


李大統領お一人様だけのお馬鹿ぶりだけかと
思ったら
我が国の森本防衛相の台詞・・・・

これが国防の長となる人の言葉か・・・
驚きすぎて、コメントが出ない・・・

誤解を招いたら申し訳ないって
いい年して、そこそこの役職に就いている分際で
誤解を招かない様に喋れないのかね、本当に。


そういう馬鹿ばっかりが政治ごっこしてるから
日本は世界から馬鹿にされ始めているんだわね。

こっちのニュースも失礼な話題だけど
悔しいことに当たっている部分もあるので
歯ぎしりするだけの私です。



ロムニー氏
「日本は1世紀にわたる衰退の国」
2012.8.10 19:41

米大統領選で共和党候補に内定している
ロムニー前マサチューセッツ州知事(65)が9日、
ニューヨーク市で開いた資金集めパーティーで、
オバマ政権を批判する材料として日本を例に挙げ、
「われわれは日本ではない。
10年あるいは1世紀にわたる衰退と
苦難に陥っている国にはならない」と述べ、
オバマ政権下では
日本と同様に米国は没落すると強調した。

米政治関連サイトが一斉に報じた。

ロムニー氏は2010年に出版した自著
「ノー・アポロジー(謝罪せず)」でも、
「日本と違って、米国は失敗を恐れない」
「米国がアジアへの関与を弱めると信じるならば、
日本は中国と同盟せざるを得なくなるだろう」
と語っていた。




まぁ、好きなだけ語ればいいよ。

だけどね、日本人が本気になったら、
悪いけど、米国だろうが支那だろうが
かないっこないのね。

結局、
君達が擦り寄ってくる様になるのよ。

人種のレベルが違いすぎるんです。

本気出したらっていう部分に
一抹の不安を感じながら
いきがっている自分が
ちょっと可哀相な気もするんだけどね。

まぁ、何十年も実力支配されているままで
その相手国に援助を続けた愚かさを
ここで気づけよ、日本人!!



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 05:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月10日

韓国!ええ加減にせぇ〜よぉ〜

猫ちゃんの写真や動画を見て
微笑んでいる私でいたいのに・・・・

あの国の皆さんのニュースを見ると
眉間に深い縦皺がよってしまいます。ヽ(`Д´)ノ

産経新聞の報道をご紹介致します。


韓国大統領が10日に竹島入り 
日本、強行なら大使召還へ 2012.8.10 02:03

韓国の李明博(イミョンバク)大統領が10日午前に
島根県・竹島(韓国名・独島)に入る方向で
準備を進めていることが分かった。

複数の日韓関係筋が9日、明らかにした。

日本政府は、
日本固有の領土で韓国が不法占拠している竹島に
大統領が上陸すれば
日韓関係の悪化は避けられないとして、
ソウルの日本大使館を通じて中止を申し入れている。

強行の場合、抗議の意思を示すため、
10日にも武藤正敏駐韓大使を
召還することにしている。

大統領の竹島入りには、
日本からの解放記念日である15日を前に
強硬姿勢を示すことで、
求心力を高める狙いがあるとみられる。

日本政府関係者は
「情報が入った段階から韓国側に事実確認し、
竹島入りという事態が生じないよう求めてきた。
上陸が確認されれば正式に抗議する」と語った。

李大統領は昨年9月、テレビ番組で
「行きたければ年内でも訪問できる」と述べていた。

今年4月以降、韓国の閣僚や与野党の国会議員が
相次いで竹島を訪れた。

これに対して、自民党国会議員が昨年8月に
竹島北西の韓国・鬱陵島視察を目指したが、
韓国側は認めなかった。

一方、政府は韓国が竹島上空を
軍事訓練空域に指定していることを確認した。

軍事訓練空域は韓国軍が戦闘機の飛行訓練を
目的に設定しているとみられる。

外務省幹部によると、
日本側は指定を速やかに解除するよう求めているが、
韓国は応じていない。



腹が立つのは
勿論、あの国の図々しさというか厚かましさです。

でも、それ以上に、歯がゆいというか
イライラするのは、日本側の対応の緩やかさ。

竹島入りとならない様に求めたとか
軍事訓練している海域の解除を求めるとか、
何だか甘っちょろいと思いませんか?

そんな調子だから無視されているんです。

はっきり手厳しく警告すべきです。

国交断絶も辞さないとか、経済援助を打ち切るとか
相手がうろたえることをどんどん言うべきでしょ。

竹島が日本の領土であると主張するのであれば
抗議の意思を示す為に大使の召喚だぁ〜?

何を言っているんですか!!

上陸したら正式に抗議だぁ〜?

何故、上陸する可能性を作るのか?
防げよ!防げ!!

上陸させない様に
しぃ〜っかりと!領土・領海を守れ!!

及び腰でいるから
理不尽なことを平気で言ってる相手に
舐められるのです。

テグタンとかタン塩とか大好きだけど、
それ以外は本当に、
ぜぇ〜ったいにお友達になりたくないと思う。

ああいう感性の人とは接触したくないし
知り合いにもなりたくない。

北も南も、どうしようもない隣人に恵まれた。

この不幸を不幸と嘆くことなく
ハッキリとした態度のとれる日本(日本人)に
なれる様に、国民が自覚しないとなりません。


バレーボール女子がブラジルに負けてしまった。
銅メダルをかけて韓国と戦う羽目に・・・・

中国と戦った時と同じチームですか?

完敗とは、こういうことを言うんですね。
東洋の魔女は何処へ行ってしまったの?


。゚(゚´Д`゚)゚。


大和魂とか・・もぅ、無くなっちゃったらしい・・・



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 05:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月09日

猫好きの日

動物好きにも、犬好き、猫好きと
ハッキリ分かれている場合もありますが
私はどちらも好きです。

今日は猫三昧。見辛かったらYouTubeでご覧下さい。


猫のお喋り




猫の写真集




瞬間芸




マッサージ




写真集2




勇敢な子猫対大型犬




猫の勝ち




風呂嫌い




ちょっと可哀相なものもあるんですが
必死になればなるほど可愛いので・・・・

たまには、気分転換して下さぁ〜い♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 04:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月05日

『言志』創刊!!

あっと言う間に8月になってしまって
今月は何も書いていなかった私・・・反省しています。

ところで、朗報です!!

特に、
最近の偏向報道を苦々しく思っている皆様、
そして、そんなことには全然、気づかずにいる皆様、
日本人なら自分の国の行方を知るべきで
そういう情報は中々得られませんが、
この電子雑誌は
一般報道に慣れている人達にとっては
有り得ない内容が満載です。

非常に興味深い電子雑誌が創刊されましたので
以下、ご紹介します。

<『言志』 01号 より>

「読者諸氏へ」
        日本文化チャンネル桜代表 水島 総

奇妙で異様な言語空間が日本全体を覆い尽くしている。
危険な腫れ物に一切触れぬが如く、まるで無きが如く、
そのタブーを「見ざる、聞かざる、言わざる」とした
バーチャル言語空間が、今、日本に現出している。

増税緊縮財政路線、TPP政策に見られるように、
昨今のマスメディアの論調は、「大政翼賛会」の如く、
新聞やテレビだけではなく、
政界も、財界も労働界も官界も、
轡を並べて一致した主張を続けている。

新たな政治潮流と言われる大阪維新の会すら
同じ主張である。

これらの主張に共通するのは、
米国が喜び、中国が喜び、
韓国が喜ぶ主張であることだ。

他国が喜ぶ政策は、
自国の利益に適ったものとはなり難い。
しかし、それに気づいた人は、一体、何人いるのか。

その禁忌のタブーとは何か。

それは「日本」である。

戦後日本ではなく、本来の「日本」である。

我が国は、終戦以来六十七年、今日まで
「平和を愛する諸国民(アメリカ・中国・南北朝鮮・
ロシア)の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した」
(日本国憲法前文)という非現実的な
思想グローバリズム論理に縋りついてきたままだ。

日米関係や国連中心主義、
東アジア共同体といった思想のグローバリズムが、
戦後保守や戦後左翼たちによって主張され続け、
我が国の言語空間を独占して来たのである。

その状況は変わっていない。
いや、ますます、徹底化が進もうとしている。

結局、戦後日本人のほとんどが、
日本国憲法前文の呪縛の本質、
つまり、日米や日中、国連等でしか
日本を考えられない思想的グローバリズムの
呪縛から逃れられないでいる。

恐るべきは、
この「閉ざされた言語空間」内でしか
世界を考えられないという「タブー」すら、
意識、認識出来ぬほどに退行している現実である。

この「閉ざされた言語空間」では、
発想出来ない視点がある。

例えば、現在の米国にとって、
北朝鮮が日本を核兵器で脅迫し、
拉致被害者を人質に取って、
金をせびり続けることは、
理想的な状態だという視点である。

北朝鮮の弾道ミサイルの発射事件で、
日本中が大騒ぎとなり、
日本が米国の核の傘と軍事力、外交力に頼り続け、
基地を提供し、思いやり予算までプレゼントし、
TPP問題で米国の言う事に従ってくれることは、
現在の米国にとって
まさに理想的状態なのである。

また、尖閣問題で、日中間が緊張し、
米国の軍事力に頼る状況も
大変好ましい状況である。

中国にとっても同様である。
北朝鮮暴走を抑え、
核ミサイルを撃ち込んだりせぬよう、
日本が中国の影響力を期待し、
頼み込んでくる「朝貢国」的状況は、
これまた理想的な状態である。

しかし、北朝鮮が小規模な核兵器を保持し、
一、二発の弾道長距離ミサイルなどを持ち
「何をしでかすか分からぬ」ように見える状況は、
とりわけ、米国の東アジア戦略にとって、
最も好ましい状態なのだ。

北朝鮮に最も影響力を及ぼしているのは、
実は米国である。

一般には、中国と考えられているがそうではない。

北朝鮮の核ミサイルは、日本だけではなく、
中国に向けられる可能性があるものだ。

つまり、
かつてのキューバ危機がそうだったように、
北朝鮮が米国との「友好関係」を築けば、
中国と日本は目の前に、
核ミサイルを突きつけられることになる。
したがって、中国は、
北朝鮮を自分の影響下に置くために、
油や食料等を援助せざるを得ないのである。

これが現実政治であり、
国際社会ではごく当たり前の外交的視点である。

新雑誌『言志』は、
戦後日本の「閉ざされた言語空間」を解体し、
解放する。

新雑誌『言志』は、
どのメディアも果たせなかった
「日本」を主語とした、
自由な言語空間を創り出す。

執筆は、老中青の世代バランスの取れた
一流の執筆陣が担当するが、特筆したいのは、
三十代四十代の、これからの日本の思想潮流を
担うだろう執筆者たちを選りすぐった事である。
「戦後日本」から「日本」へという、
日本を主語とした言論潮流には
欠かせない人材だからだ。

この言論潮流は、
これまで戦後六十七年間が、果たせなかった
「戦後日本」から「日本」への脱却を
創り出すだろう。
ハンチントンが「文明の衝突」で語ったように、
世界の中で独自の文明を築き、
世界最古の歴史と伝統の国「日本」が、
本来の姿を取り戻し、
復活する道を開く言論思想運動となるだろう。

雑誌名の「言志」は、
江戸時代の儒学者佐藤一斎の
「言志四録」から採った。

「言志四録」は、
西郷隆盛や佐久間象山・吉田松陰等に
多大な影響を与え、
明治維新の原動力となったと言われている。

「西郷南洲翁遺訓」には、次のような言葉がある。


命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、
仕抹に困るもの也。
此の仕抹に困る人ならでは、艱難を共にして
国家の大業は成し得られぬなり。


新雑誌『言志』は、
日本で最も「仕抹に困る」雑誌でありたいと
願っている。

読者諸氏におかれては、どうか、
この「始末に困る」雑誌『言志』を
育てていただきたく、
よろしくお願い申し上る次第である。



◇日本を主語とした電子言論マガジン『言志』創刊!◇

「日本を主語とした言論」を、テレビ(スカパー!)、
インターネット(So-TV、YouTube、ニコニコチャンネル)、
映画(「南京の真実」)、書籍(チャンネル桜叢書)など、
様々な形で世に問うてきたチャンネル桜が、
新たなる情報発信を開始いたしました!

その名も 『言志 −Genshi−』。
インターネット上で購読するデジタル・マガジンです。

気鋭の執筆者達が論陣を張るほか、
チャンネル桜の人気番組「闘論!倒論!討論!」や、
各キャスターのコラムなどを、
テキストと動画で振り返るページもあります。

その充実度を認めていただいたのか、
8月1日の創刊以来、わずか4日足らずで、
総閲覧数4万3千越え、
総ダウンロード数6千3百越えという、
破格の反響をいただいております!

なお、創刊記念として、
最初の1週間(8月7日まで)のみ、
全編を無料で御覧になれます。

8月8日以降は、
「パブー」(電子書籍サービスサイト)への
無料登録と購入(1冊380円)が必要になります。

戦後日本の「閉ざされた言語空間」解体を目指す
『言志』の真髄に、ぜひ、触れてみてください!

【電子言論マガジン『言志』公式サイト】
http://www.genshi-net.com/

【言志】日本を主語とした電子オピニオン誌創刊!
[桜H24/8/4]
http://youtu.be/y0kStNghvTU
http://www.nicovideo.jp/watch/1344064214



・・・というわけで、私も拝見致しましたが
中身が濃いですよぉ〜

勿論、内容にも読み応えがありますが、
尖閣諸島の接近写真や海底写真も圧巻です。

始末に困る雑誌としての成長が楽しみです。

個人的には、
専門的なことを解り易く述べて下さる三橋貴明氏や
藤井聡氏、中野剛志氏、倉山満氏が好きです。

とにかく私が勉強不足で
知らない方も大勢、書いていらっしゃるので
色々と読ませて頂きたいと思いました。

とにかく、たぁ〜っぷりあるので・・・・
嬉しい悲鳴です♪



それにしても・・・、
在韓国日本大使館の真向かいにある慰安婦の銅像。

何なんですか、あれは?

真正面に向いて座っちゃってる銅像・・・

誰が作ったのか知らないけど、
公道に設置したからには
韓国政府も知らなかったとは言えないでしょ。

あんなものを目の前に置かれても黙っている。
馬鹿にされてるとは、このことだわね。

そんな国と友好関係を築く必要はありません。

国交断絶、支援もおしまい。さようなら。

ついでに、
母艦を作れる中国への支援もおしまいね。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 05:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月28日

東京都からアメリカの皆さんへ

石原都知事も色々やっていらっしゃる。

今日は、NHKのニュースをお知らせ致します。


******************

尖閣購入 都が米紙に意見広告

7月27日 20時32分、
沖縄の尖閣諸島の購入を検討している東京都は、
アメリカの有力経済新聞に意見広告を出し、
「アジアの海が不安定な状況に陥ることは、
アメリカにとっても経済的な面も含めた利益が
損なわれることを意味する」として、
都が尖閣諸島を購入することへの
理解と賛同を呼びかけました。

尖閣諸島の購入を検討している東京都は、
アメリカの有力経済新聞
「ウォール・ストリート・ジャーナル」の
27日付けの紙面に、
「日本国東京都から親愛なるアメリカ国民の皆様へ」
と題する意見広告を出しました。

この中で東京都は、
「経済成長の著しい中国が東シナ海で歴史的に
日本の領土である尖閣諸島への圧力を高めている」
としたうえで、
おととし9月に尖閣諸島の日本の領海内で
中国漁船が海上保安庁の巡視船に
衝突した事件を踏まえて、
「外交上の大きな問題を起こして緊張が高まっている」
と強い懸念を示しています。

さらに、

「アジアの海が不安定な状況に陥ることは、
アメリカにとっても経済的な面も含めた利益が
損なわれることを意味する。

この問題に関して、
中国と対じしているアジアの国々を
アメリカが支持しなければ、
アメリカは太平洋のすべてを
失うことになるでしょう」として、
尖閣諸島を購入することへの
理解と賛同を呼びかけています。

東京都は「購入を円滑に進めるには、
国際社会で大きな影響力を持つアメリカの
理解と支援が必要だ。

発行部数が多い新聞なので
広告の効果を期待したい」と話しています。

27日付けの「ウォールストリート・ジャーナル」
に出された東京都の意見広告は、
紙面の3分の2ほどの大きさで、
アメリカ国民に呼びかける形の文章に加えて、
尖閣諸島の写真や、
どこに位置するかを示した地図も
カラーで載せられています。

この中で東京都は、尖閣諸島の購入計画について
人々から寄せられた意見のおよそ9割は
賛同する内容で、13億円余りの寄付金が
寄せられていることを紹介しています。

そのうえで「中国が、
歴史的に日本の領土である尖閣諸島への
圧力を強めている」と指摘したうえで、
「アジアの海が不安定な状況に陥ることは、
東京都だけでなく、日本、それにアメリカにとっても、
経済的な面を含めた利益が
損なわれることを意味する」としています。

意見広告は
「親愛なるアメリカ国民のみなさんの
支持が必要です」と締めくくられ、
尖閣諸島を購入することへの理解と賛同を
求めています。


*************

その前、26日にアメリカのハマー国務次官補が
既に記者会見で懸念を表明していました。

*************

「一方的な行動に懸念」=南シナ海領有権問題で米

【ワシントン時事】
ハマー米国務次官補(広報担当)は26日、
ワシントン市内で記者会見し、
中国がフィリピンやベトナムなどと
領有権を争う南シナ海で実効支配を
強めていることに関連して
「一方的な行動を懸念している。
関係当事国は地域に潜在的な脅威となる手段ではなく、
既存の国際法の枠組みと
対話によって問題を解決すべきだ」と改めて強調した。

同次官補はまた、
中国が領有権を主張する尖閣諸島(沖縄県石垣市)の
国有化をめぐる問題についても
「外交と国際法の枠組みの中で
解決に取り組む必要がある」と述べた。 
(2012/07/27-09:40)

時事ドットコムより


*************

いやはや・・・・、
日本国内の問題を自分達で解決できない。

悲しいことです。

石原都知事の新聞広告案は
多分、功を奏すると思いますが
野田首相って、しぶといからねぇ〜
意にもかえさず
「いえ、国有化しますから」とか言いそう。

最初から国有化を考えていたのか?
絶対に考えてなかったと思う。

今や人気取りに必死だわ。

だから子供の時から政治家って嫌いだった。
やくざの次に嫌いだな。

喜んで握手している人がいるけどさ
凄く変わっていると思っちゃう。

立派な尊敬できる政治家さんに
是非、会ってみたいけど
いるのかしら・・・・日本国内に・・・・



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月27日

慰霊祭なら上陸許可検討だとぉ〜っ!!

尖閣のニュースが続きますが
野田首相の粘着質なお人柄が好きになれない私ですが
観察は公平に行なっているつもりです。

個人的な好き嫌いで
人を評価する様な卑怯なことはしたくない。

でも、こんなニュースを見ると、
かなり不快感が漂ってしまう。

***************

野田首相、尖閣慰霊祭で上陸許可検討 
超党派有志議員が計画
2012.7.25 14:41 [尖閣諸島問題]

野田佳彦首相は25日の参院社会保障・税特別委員会で、
太平洋戦争末期に尖閣諸島(沖縄県石垣市)に漂着した
疎開船の遭難事件をめぐり、超党派の
「日本の領土を守るため行動する議員連盟」の有志議員が
8月中旬に同諸島の魚釣島で
慰霊祭を計画していることについて
「慰霊を望んでいる遺族の気持ちは
重く受け止めなければいけない」と述べ、
上陸許可を検討する考えを示した。

自民党の山谷えり子氏への答弁。

首相は「事実関係を確認の上、
尖閣諸島の平穏かつ安定的な維持管理のためという
政府の賃借目的を踏まえて、
内閣としての対応を判断したい」と語った。

また、米ニュージャージー州の公立図書館に
慰安婦の碑が設置された問題に対しては
「政府としても重大な関心を持ってフォローしている。
在外公館を通じて地元のしかるべき関係者に
わが国の一貫した立場を説明しつつ申し入れをしている」
と述べた。


***************

東京都の購買前の調査上陸はアカンけど
慰霊祭なら、いいよ、超党派だしね・・・

前から言っているけど
あの顔は信用できないんです。

平気で嘘つくタイプなんだわ。


政府として、どんなファローをしているのか
具体的に説明した下さいな!!

国民が必死になって署名運動していた時、
それを支持する言動があったのでしょうか?

私は記憶力が悪いので
もしかしたら忘れているのかもしれないけど
本当に、国家の現政権の代表として
凛とした態度で、遺憾の意を表したのか?


なぁ〜んもしてなかったみたいな気がする・・・

これからも何しない様な気がする。


いえいえ、国有化には熱心なんだったわ。
だから自衛隊に守ってもらうことを考えていると
発言したんだ。

何としても都に買わせたくない。
前から賃貸契約でいっか・・・・だったのに
突然、国有化ですから・・・・
都が買うよって行った途端に国が買う・・・

卑怯な感じ・・・・しますよね・・・(ーー゛)


顔のことを言って申し訳ないけど、
ご本人様も好きで
この顔になったんじゃないのは分かってるけど
でもね、顔つきは別なんですよ。

歳をとったらね、内面が顔つきに出るものなのよ。

一目見ると、びびびぃ〜って感じるものがある。

ずる顔、しぶと顔、二枚顔、七色仮面・・・・
政治家を見ていると結構、笑える。

色んな顔があるけど、公に行動するから
あ〜顔に見合った言動だわと観察の対象になる。

人前に出る人達は自分の顔に責任をもって
皆さんに爽やかな風を送れる様にならないと
ダメなんだって肝に銘じてから出馬して欲しい。

正しい自己評価の出来る人間にならないと
鳩山や官の様になってしまいます。

気を付けてねぇ〜♪



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 02:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月25日

及び腰外交の動かぬ証拠ビデオ

今日は、新聞ではないニュース報道。
チャンネル桜の番組で報じた内容をご紹介致します。

先週の土曜日の出来事です。

活字と違って動画なので、
その時の状況がよく分かります。

見辛かったら、直接ユーチューブでご覧下さい。

**********

北方領土、竹島、尖閣諸島と、日本の領土を
不法占拠ないしは侵略を企図する周辺各国に対し、
及び腰の日本政府とは違った日本国民の
覚悟を見せるために行われた
『7.21 領土不法占拠侵略阻止!国民行動』
の模様をお送りします。

また、
政府や警察上層部の「外国の顔色を窺う」姿勢が
ありありと見えた警備体制について、
その違法性と共に糾弾しておきます。




【頑張れ日本】
7.21領土不法占拠侵略阻止!国民行動
[桜H24/7/23]





************

現場の警察官は上層部の指示に従ったんでしょうが
警察の上層部は誰の指示に従ったのか・・・・・

まさか外国人の指示じゃないでしょうねぇ〜・・・


何だかビデオの中では
日の丸を5人に1本だけにしろって
警察官が通達しているんですが

何故??????????????


日本の国土の中で
日本人が日の丸を持っていけない理由・・・

すっごく知りたいですね。

警察当局から明確なお返事をまちます。





フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 18:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月24日

尖閣で支那は法的に勝ち目なし!・・・だそうで

尖閣関係が続いてますが
原発のことも書きたいよぉ〜・・・・

じゃあ、書けばいいじゃんっ!

(#^.^#)

でも、尖閣のことを書きます。

今日は、防衛大学の村井友秀教授のお話を紹介します。



*************

【 尖閣で中国は法的に勝ち目なし 】

防衛大学校教授・村井友秀 
2012.7.23 03:19 [尖閣諸島問題]

現在、日中両国民が互いに悪感情を抱く最大の要因は、
尖閣諸島問題である。

尖閣諸島について、日中両国政府はともに
固有の領土であると主張している。

世界の常識に照らして、
日中両国のどちらの方に分があるのであろうか。


 ≪国境画定の要素を満たさず≫

国際法には、国境線を定めるルールがある。
それによれば、国境線は、
「先占(せんせん)」
「割譲」
「時効」
「添付」などで決まる。

「添付」とは、
干拓や海底火山の噴火などによって、
人工的、自然的に新しい土地が生まれ、
その土地が領土になることである。

「時効」とは、
領有の意思をもって相当の期間、
継続的かつ公然と占有することによって、
その土地が新しい領土になることである。

ただし、国際法では
時効の完成期間は明確にされていない。

「割譲」は、
国家間の合意(領土割譲条約)により
領土の一部の主権が移ることをいう。

領土は国家間の合意(条約)で
「譲渡」、「交換」されることもある。

なお、現在では、武力行使により
他国領土を強制的に取得しても
領有権が移ったとは認められない。

「先占」は、先に占有した国に
土地の領有権を認めるものだ。

ただし、

(1)先占の主体が国家である
(2)対象地が無主地である
(3)実効的な占有を伴っている
(4)国家に領有意思がある

−という条件を満たしていなければならない。

日本政府は1895年に
尖閣諸島が無主地であることを確認し、
閣議決定により日本領土とした(先占)。

************

凄く勉強になりました!

1895年以前に支那が領土だとした記録は?
無さそ〜♪


もぉ〜一つ、フィリピンのニュースです。
尖閣じゃなくて南沙諸島とかスカボロ砂州の問題ね。

************

比大統領 海・空軍の増強表明
7月23日 23時49分

フィリピンのアキノ大統領は、議会下院で演説し、
南シナ海の浅瀬の領有権を巡る中国との対立で、
一歩も引かない姿勢を強調するとともに、
国防能力を強化するため、
海軍と空軍の軍備増強を進める考えを示しました。

フィリピンのアキノ大統領は、23日、議会下院で、
今後1年間の施政方針について演説しました。
このなかでアキノ大統領は、
南シナ海のスカーボロー礁という浅瀬の
領有権を巡る中国との対立に触れ、
「浅瀬を諦めろという声もあるが、
自分たちが正当に領有しているものを
譲り渡すのは間違っている」と述べ、
中国に対して一歩も引かない姿勢を強調しました。

そのうえで、来年までに、海軍に、
新たにフリゲート艦1隻とヘリコプター2機を、
また空軍には、輸送機2機などを配備することを
明らかにし、「長い間不可能とされてきた、
自力での防衛を実現するためだ」と述べて、
軍備増強に力を入れていく考えを示しました。

スカーボロー礁など南シナ海の島々の領有権争いを巡って、
フィリピンは、軍事面では中国に対抗できないため、
外交面で国際社会からの支持を取り付けようとしています。

しかし、中国の海洋進出の動きが強まっているとして、
国民の間で政府への不満も高まっており、
アキノ大統領は強い姿勢を打ち出すことで
国民の理解を求めるねらいがあるものとみられます。


************

ということです・・・

国民の理解を求める狙い・・・なんか日本語が変です。
「求める」って自分がすることだから狙わなくても・・・

これ、NHKニュースです。

どんな理由にしろ、日本よりも常識的です。
国家予算が少なくても頑張る・・・・



さてさて・・・

反原発について書きたいけど長くなるので
次回にします。


でも、あのアホウドリ・・・
あっ鳩でしたね、あの鳩ポッポが
未だに飛び回っているみたいですね。

もぉ〜病気だわね。隔離しないと・・・


反原発のデモに参加して、皆さんと握手して
あげくの果てには首相官邸に突入・・・・

野田首相は九州の被災者見舞いでお留守。
鳩山ほんとは知ってたんじゃないの?

何しろ、元首相でしたからね。


それにしても、反原発のデモ参加者だって
いい迷惑だったかもしれない・・・


おぼっちゃま君って
正しい自己評価が出来ないのかな?


ほんと・・・、バカは死ななきゃ治らない・・・


鳩山氏の場合、死んでも治らないかもしれない。




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:51 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月22日

支那って現実的らしい・・・・ほんと?

本日もシツコク、尖閣関連のニュースです。

産経新聞から・・・・・

まずは、土曜日のニュースです。


「日本優勢」が78% 尖閣紛争で中国ネット調査
2012.7.21 14:43 [中国]

中国共産党機関紙、人民日報系の
環球時報ウェブサイト「環球網」は
21日までに、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる
日本と中国の紛争に関するインターネット上の
世論調査結果を発表。

野田政権の尖閣諸島国有化方針などについて61・4%が
「日本は本気だ」と答え、78%が「(紛争で)日本が優勢」とした。

(Sugar:ふぅ〜〜〜ん、案外、現実的じゃん)


また、70・9%が「軍事的解決が中国にとって有利」
と答えたのに対し、
「話し合いによる解決を支持」との回答は
11・7%にとどまった。

(Sugar:ま、乱暴な!って日本国軍を甘くみてるな)

調査は10日から始まり、
19日までに1万人以上が回答したという。

(Sugar:この人数も本当かどうかわかりません。)



こちらは、木曜日のニュースでござります。


尖閣問題で中国の9割以上が
「武力行使」を支持 中台世論調査
2012.7.19 21:24 [中国]

日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化方針に対し、
中国市民の91%が「武力行使」も支持すると
回答していたことが19日、
中台メディアの合同調査で明らかになった。

尖閣問題に「関心がある」と回答したのも
中国の81%に対し、台湾は46%で、
中国世論の強硬さが際立つ結果となった。

(Sugar:中国が際立たせているだけでしょ

台湾の保守系有力紙、中国時報が、
中国の有力紙、環球時報との
「初の両岸(中台)共同世論調査」として同日付で報じた。

調査は電話で16、17日に実施。
中台それぞれが計約1500人の回答を得た。

(Sugar:この人数の方が現実的だわね)

その結果、尖閣諸島の主権問題に
「関心がある」と回答したのは
中国で80・8%だったのに対し、
台湾では46・3%だった。

(Sugar:普通の市民には興味の無い話ですよねぇ〜)

武力行使については、
「支持」が中国で90・8%だったのに対し、
台湾では41・2%と温度差がみられた。

(Sugar:中国でも政府と共産党と一般市民との間には
物凄い温度差あるでしょ〜?えっ?ない?)

台湾は尖閣諸島への主権を主張しつつも
中国とは連携しないとしてきたが、
「中台連携」に関しては、
中国では85・3%が支持、
台湾でも51・5%と過半数が容認する考えを示した。

(Sugar:あら、ほんと?)

中台連携に関しては、
南沙(英語名スプラトリー)諸島の問題が
微妙に作用した可能性もある。

(Sugar:フィリピンも迷惑しているらしい・・・)


今日は、こんなニュースをご紹介致しましたが
実際には、報道を鵜呑みにしないで
自分達がすべきことをさっさとする!!です。




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 23:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

上陸申請に反対する理由ない・・・だとさ

引き続き、産経新聞の記事をご紹介します。

森本防衛相、都の尖閣上陸申請「反対する理由ない」
2012.7.21 09:46 [尖閣諸島問題]

森本敏防衛相は21日午前、読売テレビの番組に出演し、
東京都による尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入に向けた
政府への上陸申請について
「きちっとした理由があれば、
まったく反対する理由はないのではないか」と述べた。

政府は国有化の方針を固めており、
都の上陸申請を受けても
当面判断を保留することにしている。

森本氏は、尖閣諸島に自衛隊を配備する案に対しては
「自衛隊の基地を設ける考えはない。
島の中に自衛隊を置かなくても、
周辺で重要な警戒監視ができる」との考えを示した。

******

甘いね・・・・周辺で重要な警戒監視が出来る?
具体的に説明して欲しいですね。

今だって海保のお船が警戒監視してるでしょ?

でも、船でぐるぐるは燃料費もかかるんですよ。
島で警戒することは、
警戒を厳重にするというよりも
明確に、日本国の陣地だよぉ〜と示す為。

きちっとした理由って、
理由はもう、わかってるんでしょ?

その理由で
許可を出すのかっていうことでしょ〜

まさか、あぁ、そういう理由でしたか
それだと保留ですねぇ〜なんて言わないでね。
国が地権者と売買の交渉をしますからとかね。

そういう卑怯な喋り方は止めましょう。

だいたい、東京都が「きちっと」しない理由で
上陸許可を申請するわけがないでしょう。

国にとって「きちっと」していないというなら
あの十億円を超える寄付金を出した国民の気持ちも
「きちっとしていない」っていう意味かしら?



ハッキリして頂きたいぞ!




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月21日

ざまぁ見さらせぇ〜

産経新聞の記事をお知らせします。

タイトルからして、やった!!なのです。

****

尖閣問題で中国元少将が
「中国海軍、海保・海自の力に及ばぬ」台湾紙報道

日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化方針を受け、
同諸島の主権を主張している中国海軍の元少将が
「今の中国海軍は日本の海保、海自の実力に及ばない」と
分析していることを20日、台湾各紙が報じた。

台湾の与党・中国国民党寄りの聯合報や中国時報が、
中国紙、環球時報の電子版、環球網(19日)の
報道として伝えた。

それによると、
中国海軍装備技術部長だった鄭明・元少将は、
日本の海上保安庁の巡視船や海上自衛隊の
護衛艦、潜水艦の性能、艦載ヘリとの連携、
運用能力の高さなどを列挙した。

****

台湾では報じられても日本では報じられない・・・・

こんなことは、尖閣に対して粘着質な中国の
軍人が恐喝もどきのいきがり発言をした時に
日本の新聞社などが一斉に、
日本の海自・海保のレベルの高さを報じるべき。

それで、日本国民がどれだけ安心して
及び腰を治療出来るかということなのです。

もっと自国の防人を信頼しましょうね。


さてさて、案の定、
東京都の尖閣購入に関する調査の為の上陸許可は
どうやら、国が購入する為の地権者との交渉を理由に
保留とされてしまったみたいですね。

地権者は東京都に売却するって言っているんだから
国は借地契約が完了したら部外者になるんだから
いい加減に諦めた方が懸命でしょう。

都から国へという移譲も無いわけじゃないみたいだし
ここは、一つお静かに願います。

馬鹿の集まる閣議なんかしてないで
昼寝中の猫にでも相談した方がマシじゃないの?


ほんと、いい加減にしないと恥かくぞぉ〜!


中国にも現実的な人がいたということで
この発言を重視するかしないか、
あんた達の勝手でしょ〜・・・・好きになさってね!

まずは何より、良いニュースでした。(*^^)v




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 01:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月19日

尖閣諸島への上陸許可申請・・・らしい

東京都は、尖閣諸島の購入に向けた調査の為、
今週中にも政府に上陸を申請する見通しだそうです。

18日に産経新聞が報じました。

ところがです・・・・
国有化を示唆し続けて何も成果の無い政府は
上陸を直ちには認めないで当面は保留扱いとする方向で
調整に入ったという。


東京都は、ちゃぁ〜んっと!
尖閣の魚釣島、北小島、南小島の地権者側にも
意向を伝えたそうなんで、
政府が許可申請を保留にする理由はありません。

これを受けた中国メディアは18日、
石原慎太郎知事が「上陸を強行する可能性も排除できない」
と報道、警戒感が高まっている。

・・・って、別に自分の領土でもないんだから
警戒なんかすること自体、無用ですよね。

中国政府は、東京都の尖閣購入にしても
野田政権の国有化方針にしても、
どちらもお気に召さず一貫して
「日本側のいかなる一方的な措置も不法で無効」
と反発しているそうです。

じゃあ、頑張ってね、としか言えません。(苦笑)


都が上陸調査を実施すれば
一段と強硬な姿勢を示すのは必至だ。と書いて
国民を不安に陥れているのは誰だ?

日本のメディアらしい・・・・


実際には、東京都が上陸許可申請をするのは
地権者の意向を確認した上でのことだそうです。

個人的に楽しみなのは、
これまで尖閣諸島への上陸を認めなかった政府の対応。

どういう理由で許可しないのかなぁ〜♪

関係者の話によると、
年内にも都議会に購入議案を提出する日程をにらみ、
早ければ8月中にも上陸調査を行いたい考えで、
船や航路などを詰めた上で、
上陸の約1カ月前の申請を目指して
準備を進めるそうです。

政府は地権者は、平成25年3月末まで
賃貸借契約を結んでおり、
「平穏かつ安定的な維持のため」などとして
政府関係者と地権者以外の上陸を認めてこなかった。

藤村修官房長官は同日の記者会見で
「まだ申請は出ていない」とした上で、
都から申請があった場合は
「総合的に勘案し内閣において判断する」と述べました。

石原慎太郎知事は今月13日の記者会見で
「(政府が)許可を下ろさない理由が分からない」と話し、
これまでにも
「ちゃんと申し込んで、(許可しないなら)
どうして、いけないんですかと聞かれたら、
政府は立ち往生する」と語っていました。

政府は尖閣諸島の国有化方針を表明したが、
石原知事は「東京がやるから黙って見ていろ」と
先行取得の構えを崩していません。

そりゃあ、そうですよね。あの寄付金が力強い支えです。

政府の国有化案は、土壇場の現場決定みたいなもので
熟考、協議、計画されたアイデアではありません。

ま、ちょっと振り回されちゃって・・・でも、人気取り?

石原都知事は
「地権者の事情もあるので、都が買い取って
いつでも国に渡す」と国有化そのものには
一定の理解も示しています。

都が購入資金として募っている寄付は
すでに13億円を超えているんですよ。

メディアの報道と現実の国民の思いに
かなりの差があることが良く分かりますね。

地権者の家族は政府の国有化方針について
「選挙を前にしての
一部政治家のパフォーマンスではないか。
永続的に責任を持った対応をしていただきたい。
地権者と石原知事との話し合いを
静かに見守っていただきたい」との談話を発表。

物凄く当たり前で常識化の地権者さんで
一安心ですよね。

上陸許可が出るか出ないか、すっごく楽しみ!!

出ない場合の政府の説明も、すっごく楽しみ!!

出た場合の中国の動きも、すっごく楽しみ!!


いやぁ〜・・・・わくわくしますねぇ〜♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 15:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月15日

「尖閣に自衛隊常駐を」だそうで・・・

中日新聞が報じたところによると、
石原氏「尖閣に自衛隊常駐を」 記者会見で表明

・・・だそうです。

東京都の石原慎太郎知事は13日の記者会見で、
都が購入を計画している沖縄県・尖閣諸島に
自衛隊が常駐すべきだとの考えを示した。

知事は、中国人の活動家らが漂着という形で
尖閣諸島に上陸し日本が退去させた場合、
イメージ悪化につながりかねないと指摘。

「自衛隊が行けばいい。
日本人が割拠して日本の領土に何らかの作業で
常駐しているという姿勢をつくることは必要だ」
と述べた。

国有化の方針を表明している政府が、
都による上陸を許可しなかった場合の対応については
「許可を下ろさない理由が分からない。
あまり先の想像の域を脱しない会話をしても
しょうがない」と言及を避けた。

・・・ということです。

中国では
「私のものは私のもの。あんたのものも私のもの」
という感覚で、とにかく強引に
人んちを自分んちだと言ってる。

それなのに、
わが祖国、日本を運営しているオッサン達は
いったい何をどう考えているのでしょうか?

「何も考えていないのさ」というのが正解だと
思いたくないですよね・・・・

中国側は何だか知らないけど、いきがっちゃって
日本が調子に乗っているけど
今に泣きを見るだろうとか言っているらしい・・・

まるでヤクザ国家か極道国家・・・

隣人を選べないのは世の常ですが
よりによって、こんな国とご近所だなんて・・・

それにしても最後は、
どっちが泣くんだろうか・・・見極めたいわ。

だいたい、中国は
世界中を全部、自分のものにしたい
と思っているみたいだ。

馬鹿じゃないの。

フィリピンともスカボロ砂州でもめてるしね。
両国の砂州間の距離を聞いたら笑っちゃうよ。
勿論、フィリピンの陣地と言える距離だもの。


それにしても、野田首相は
国が買うとか言った割には何もしてないぞ。

原発再稼働を決定したとして、
野田を評価している人がいるみたいだけど
そんなことは評価に値しないのです。

問題が降りかかったら困るだけなんだから。


日本は、尖閣諸島付近で
陸海空で合同軍事演習を行えば良いのです。

漁師さん達も自由に漁業すべきです。

よその国の船が来たら追い払うのです。

断固、ここは、うちの陣地だからね!
という態度を徹底しなければ、
この先、日本は本当に大変なことになってしまう。

そういう根性無しなのか売国精神なのか
どっちなのか分からないけどね、
どういうブレーンにアドバイスを受けているのか
まったくもって不思議でならないのです。


色んなことを言う人がいらっしゃいますが
私は、この領土問題に関しては、
石原都知事を全面的に支持します。

今の政権なんかに任せておけません。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 01:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月13日

新党名の略称に注目・・・阿呆か・・・

産経新聞によると、
12日、新党「国民の生活が第一」は
政治資金規正法に基づき総務相に
政治団体の届け出を行い、受理されたそうです。

まったく、政党を作ったり壊したり忙しいオッサンだ。

一方、小沢一郎代表と新党きづなの内山晃代表は同日、
国会内で会派統一調印式を行って、衆院の統一会派名を
「国民の生活が第一・きづな」にすることで合意して、
衆院に届け出たらしい。

勝手にしたらいい。


新党「国民の生活が第一」を旗揚げしたのは、
衆参の国会議員、合わせて49人・・・・

小沢に、しがみついている連中だわね・・・

自分の家族や親戚だったらと思うと
かなり恥かしい・・・何処を見ても卑しさが漂う。

小沢氏って、もう4回も新党を作ってるんだって。
かなり自分のご都合みたいだわね。

これが、なんとっ!!
衆院会派では民主、自民に次ぐ第三勢力なんだそうで
他の政治家さん、もうちょっと頑張れないものですか?


小沢氏は新党代表として
「政権交代の原点に立ち返った政策を国民に示し、
実現するために新党を立ち上げた」と語り、
消費税増税法案成立に政治生命を懸ける
野田首相との対決姿勢を強調した。

どっちもどっちだからね・・・お互いに政治生命でも
命でもかけて、相討ちになってお陀仏を願う私。


ついでに、メディアへの文句だけど、
略称が何になるのか注目なんだと報じてる。

バカじゃないの?

注目すべきは略称なんかよりも、中身でしょ。

そういう下らない記事を流しているから
読んでいる国民も、一緒になって
あらそうなの?どんな略称になるのかなぁ〜?
なんて誘導されちゃうんでしょ。

国民が略称を作ってくれるだろうとか
言っている人もいるけど、
そんなことは何の意味も無い塵の話。

だいたい、略称を用いないとならない程、
長い名前をつけない様にしたら?

ネーミングの才能が無いのか、
主張することが無いから印象操作?

外道党とか、厚顔党とか、お陀仏寸前党とかさ、
短くて、ぴったりの名前が山盛りあるのにね。(*´∀`*)


あの小沢氏の顔を見ていると、
「国民の生活が第一」という党名は
「国民の生活が第一に犠牲となるべし」に見えてくる。

国民の生活を第一に考えるなんてことを
本気で思っている分けがないのは、
誰でも分かっていること。

新党の名前から、まず嘘つきでしょ〜

じゃあ、中身は本気?まさかでしょ〜

それにしても、政党の届けでを受理した総務省の人、
党名を見て、よく吹き出さなかったよね。(笑ったのかな?)

私だったら、多分、爆笑してしまうと思う。
総務省に勤めていなくて、良かったわい。(笑)

な、何がおかしいっ!!とか怒られそうだ。


だいたいねぇ〜人間の身体について述べるのは
不公平だって言われるかもしれないけど
野田も小沢も人相が悪すぎる。

人様の上に立つ人間の顔じゃない。

ハンサムじゃなくても良いから
善良な顔つきの男にリーダーになってもらいたいわ。

顔つきとか何かってね、
何処かで整っていないということは
必ず精神も乱れているはずなんです。

歳をとったら自分の顔に責任をもてと言うけど
この人達って全然、責任をもっていない顔だわ。

自分の顔に責任を持てない人が
国家運営という大事業に責任を持てるわけが無い。

鳩山や管の様な最悪な指導者の後も
まだまだ、まだまだ、ぞろぞろ、ぞろぞろ〜、
変な指導者が続くことにうんざりしてきた。

それも、自分達の方が前者のド阿呆よりも
かなりマシだと思い込んでいるから始末に負えない。

目糞が鼻糞を見て笑っちゃう世界なのにね。


みなさん、いつまでも夢を見ていないで
人様の迷惑になってしまうってことに気づいて、
一刻も早く引退して下さい。

そして、過去の罪悪感をいっぱい感じて
猛省しながら静かに余生を暮らして下さい。

天国に行きたいなら・・・・

ボランティア活動とか
無報酬の奉仕活動はしてもいいけどね。

政治で設けたお金も、ぜぇ〜っぶ!寄付するとか・・・


とにかく、引退しないだろうから、
引退させる為には、有権者の支援が必要なんだけどね・・・

みなさん、そろそろ目を覚ましましょうね。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年07月03日

尾てい骨への打撃!

先日は最悪の日曜日だった・・・・

まずは、表で伸びすぎた木の枝を切っている時に
ずりっと足場を崩してバランスを失った。

その瞬間、脳では瞬時に色々なことを考えているんだけど
身体の動きがついていけません。

やはり年には勝てない・・・・悔しいけど・・・運動不足。

右手にハサミを持ったまま門柱に掴まった。
でも、ハサミがあるから中途半端で下半身は
ずるずると倒れてしまった。

海老反り状態・・・・(#^.^#)


その時、やはり転ぶしかないと悟った私は、
少しでも酷く転ばない様にと
左手を門柱に・・・・・

しかし、やはり年には勝てずに・・・
左手をついた所にハサミの先が・・・(汗)

そりゃあ、刺さるわなぁ〜(T_T)

誰にも見られなかったから、直ぐに態勢を整えて
植木の剪定を続けました。

ブーゲンビリアのトゲトゲも痛いし・・・
もう腕が傷だらけです。


それでも、ずっと気になっていた道路側に張り出した
枝を切ってすっきりしました。

この時の後遺症は多分、掌と腰。

尖ったハサミの先で刺しちゃったのと
準備運動無しの海老反り。


そんなことを忘れた頃、
わんこ達を洗って犬小屋の掃除。

朝から重労働で、
もう・・・疲れた・・・・・・・

シャワーして、少しお昼寝したいと思った。

足の裏を洗う際、転倒すると危ないし
疲れているので用心のために座って洗おうと思ったら
何故か、石鹸でつるつるの床でバランスを崩した。

気をつけすぎちゃっって逆の作用が・・・

その時は、恐ろしいスピードで
脳裏に考える時間が殆ど無くて、
自分の左足が変な角度に曲がったまま
目前のタイルの壁に激突して
全体重を真に受けてしまった。

その時の気の毒な左足のポジションが
未だに目に焼きついたまま・・・・

踏ん張れるかと思ったけど
やはり、何度も繰り返しますが、年には勝てず、
石鹸の滑りに負けて
右足も無残に折れ曲がってしまい
引力の為すがままに臀部をしたたかに打って
ぺったり座り・・・・

この時の悲鳴は、既に寝ていたロニーでさえもが
飛び起きてしまった程でした。

自分の回想としては、
悲鳴っていうか滑り止め気合だったんだけど(笑)
瞬時に痛さの悲鳴に変換したみたいです。

☆⌒(>。≪)

暫く息が出来なかった・・・・骨が折れたと思った。

少し落ち着いて足を見ると、段々、腫れてきた。

息を整えて風呂場から寝室へ向かう。

恐ろしい時間がかかったぜ。

そこで、ベッドになだれ込みたい私だったけど
足を助けたい一心で、ドクターにTEXT。

質問は、冷やすの?温めるの?

反対をやったら悪化するから確認しました。

ドクターから即時返信。「48時間冷やす」


ところが正しい応急処置の足を冷やすですが
冷やしながら寝るのが難しかった。

足の痛みばかりが目立っていたんですが
仰向けになって気づいたんだけど、
臀部・・・・それも尾てい骨が痛い・・・・

やっぱり、シッカリと尻餅をついたのだ。

凄く難しいポジション・・・
半斜めになって横になって寝る。

寝た気がしないけど、疲れていたせいか寝れた。

日・月と、そうやって寝てますが
今朝、起きて、新たなる異常な痛みが・・・・

今度は左腕、手首から肘の間が痛い・・・・・何故?

原因不明ですが、
どちらかの転倒時の後遺症だと思います。

だいたい、何故、転んだのかわからない。

普通に座ろうとして転んだんだけど
いきさつを思い出せません。

それにしても早く治って元気になりたいです。

身体が動けないと、ほんと、何かと不便で・・・

そんな分けで、
気の毒な「尾てい骨ちゃん」も結構、痛いので
あまり座っていられません。このへんで。




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 15:45 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月28日

嫌がらせ投稿へのお返事

嫌がらせ投稿は、無視するのが一番良いと
よく言われていますし、私もそう思います。

でも、私が書いた
『邦人女性二人が韓国人に強姦されたって』という記事に、
ドルフィンというハンドルネームを使っている人から

『貴女の場合はどうだったのか知りたいです。
貴女がseduce?それとも和姦?』
Posted by ドルフィン at 2012年06月27日 18:38

という意味不明なコメントを受け取ったので
ここに、お返事を明記したいと考えました。

本当は馬鹿馬鹿しいんだけど、
コメントへの返事書いてたら長くなっちゃって(笑)

それならばと・・・

最近、日記の更新が滞っているので、
ちょうど良いテーマをいただきました。

ここにお返事を記しますね。

多分、目立ちたい人なんだろうから、
大サービスしてあげましょう♪


ドルフィンさんへ、

ドルフィンさん、何を考えて投稿しているのですか?

仰っている意味がわかりません。

貴方の場合って、何ですか?

貴方って、もしや私を指しているんですか?(*´∀`*)

貴方の場合って、
私が強姦されたことがあるって言ってるの?????

いつから、そういう話になったのか・・・・?
自分で勝手に決めてるんですか?

そんなことばっかり考えて
パラワンに住んでいるんですか?

恥ずかしげもなく
メールアドレスまで記載してますよね。
palawandolphin@yahoo.co.jp
IPアドレス:114.145.19.210

あまりに阿呆臭くて・・・・(溜息)
真面目に返事を書く気力もありません。

基本的になるべく黙って削除しない方針なので
面倒だけど返信しています。

こんな投稿は次回から、
右人差し指1本で削除クリックしますので
あしからずぅ〜(^^)v

生まれ落ちてから何年が経過して
どんな育てられ方をしたのか知らないけど
ハンドルネームで身分を明かさず
人が嫌がるようなことを書いて喜ぶのは
人間性に欠陥があるとしか思えません。

何歳になっているのか知らないけど・・・
まぁ、PCやインターネットを使っているから、
まさか乳幼児じゃないでしょう。

だけどね・・・
こんなことを投稿して面白がっていると、
乳幼児以下の知能程度で
なおかつ欲求不満が鬱積する人間とみなされても
文句は言えないでしょう。

さようなら



以前から、ここにも時々、
嫌味なことを書く人が現れるけど
そんなことは全然、気になりません。

蚊に刺される方がよっぽど嫌だわね。(笑)

だけど、人に対して不快感を与えて喜ぶ人は
脳に何か疾患があると思われて
少しだけ気の毒に思います。

粘着質すぎる精神は
何事に因われ過ぎて執着の限度を超えている。

死んでも、遺体にしがみついて
成仏できない様な気がしませんか?(苦笑)

そして、いくら実名を公表しないにしても
羞恥心の欠片も無い・・・・

もっと言えば、卑怯なのね。

良いことは匿名でも良いけど
自分の意見や言いにくいことは実名ですべき。

また、そうできないのなら
おとなしくしてなさいということです。


ネット上でのコミュニケーションから、
嫌がらせ、アラシ、炎上、恐喝、出会い、殺人・・・

色々なことが起こっています。


人間の作った最先端の技術によって
人間自身が被害を受けている・・・

何て便利なものが出来たのと喜んでいる横から
待ってましたと嫌がらせをする品性下劣な人々。

確かに、天使も入れば悪魔もいるのが現実なので
完璧なお花畑は望んでいないけど、
恥知らずで卑怯な人間には迎合しない。


そういう仲間が集まれば
少しはマシな世の中になりそうだ・・・・


甘いかな?\(^o^)/



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 21:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記