2014年05月08日

お悔やみの花を送りたい方へ

岩崎さんの安置されているチャペルに
ご供養のお花を贈りたい方への情報です。

これは、私のビジネスではありません。

とても良いサービスだったので
安心して、皆様にお知らせすることが出来ます。


昨年末に会社を整理してスタッフの居ない私は、
果たして自力で、葬儀用のお花(スタンド式)を
注文することが出来るか・・・・内心焦っておりました。

しかし、そんな根性では何も進みません。

そうだっ!オンラインで注文できないかしら。

パニックの中でも脳の一部は機能していたようです。

まずは、葬儀社で花を取り扱っているかを聞く。

葬儀社のスタッフは、自社では扱っていないということで
一番近くはマーケット・マーケットにある花屋さんという
ことでした。

ネットで検索したら、ありました!!

Redsa's Flowershopです。

電話番号は、0906−553−4919

ここに電話を掛けるか、テキストをして
ご予算に応じて、お花を注文します。

送り先と送り場所。慣れているせいか
Heritage Parkと言えば、
直ぐに分かってくれます。

送り主の名前を告げて、リボンの片側に
お悔やみの言葉を。

これも慣れているので、
アイデアを提供してくれます。

金額は、2500ペソから色々あります。


次にすることは、入金です。
BDOという銀行です。

口座番号:002060483081
口座名:Redsa's Flowershop

花屋さんは、入金確認後、直ぐに配達してくれます。
配達が終わると、ちゃんと、テキストで届けたことを
知らせてくれます。

そして、配達した際の受取人署名付きの納品書を
メールで送っています。

更に、チャペルに置かれたフラワー・スタンドは、
配達した人が写真を撮ってくれてメールで
その写真を送ってくれます。

ここで、ちょっと、つまずきが・・・

忙しすぎて写真を加工してメールする時間が
ありませんが、出来次第、直ぐに送ります
というメッセージが入りました。(惜しい)


テキストの応答も非常に良好。

やればできるんじゃないか、フィリピン人!!

いつも文句ばっかり言っている私ですが
今日は100点満点の花丸(二重丸)です。


今後は、自力で、あちこちにお花を届けることが
出来る様になりました。

岩崎さん、亡くなった後でも、未だ私を助けて下さる。
本当に親切な方です。

貴方様には、本当に心から感謝しております。

感謝しても感謝しきれないぐらいお世話になりました。


突然、あちらの世界に行かれて、
ご本人も驚かれていると思いますが、
きっと、ご両親と再会されていることでしょう。

そして、あちらから、必ず、
ご家族を見守っていらっしゃると思います。

合掌

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95956429

この記事へのトラックバック