2014年02月16日

勘違いしがちなネットの威力

インターネットが発達すると共に、
人々は、自分の意見を世に発信出来る技術を駆使して
色々なことを書きまくる。

最近では、動画もどんどん公開されていますね。

素晴らしいものもたくさんありますから
それらを否定するつもりは全くありません。

素晴らしくないものも山盛りありますが・・・(苦笑)

私が素晴らしくないと言っているのは、
悪意のある人が公開したコメント等のことです。

個人を誹謗中傷する者、善人ぶって説教する偽善者、
嘘をついて人々に混乱を生じさせる者、
・・・・まあ、あげていったらキリがないのですが

有名になりたいからとか、何だか分けの分からない人も
大勢、お見かけ致します。

政治についても、意見を述べるのは自由ですが
まずは、自分だったら何が出来るのかという視点で
現実的な意見を発表して戴きたい。

有権者なんだから何を言っても良いというのは
自由を勘違いしている稚拙な主張です。

日頃、マニラの出来事をつらつら書いていた
ノンポリ女の私が、海外で暮らす中、段々、
祖国日本を憂う様になったのは、このアジアの病人と
言われるフィリピンでさえ、愛国心・・・または、
それを育てる教育は、日本の戦後教育の上をいってます。

国旗掲揚や国歌斉唱は、当たり前の中の当たり前。

外国人は個人で土地を所有出来ない法律もあります。

南沙に侵略しようとしている支那にも明確に批判するし、
香港観光客射殺事件に対する支那の謝罪要求も
はっきり、拒否し、支那はヒットラーだと批判する
フィリピンの大統領。

アリさんが象さんに向かって負けていない姿勢には
共鳴するものがあります。

とにかく、時代は変わったんだと言ってもですねぇ〜
日本の国体、国柄は変わっちゃいないはずだし
変えるべきではありません。

二千数百年の歴史の重さを考えた時、
現代に生きる我々の中の誰が、その歴史を頓挫させ
はたまた、その継続を断ち切る資格を持つのか。

いつの時代にも、野心家や反乱者はいますが
もっと己を知るべきです。

自己過大評価して何様モードになっているのを見ると
こっちが赤面してしまう程、恥ずかしいんですね。

人を批判する時は、もっと全てを把握してから論点を
纏めて、自分なりのアイデアもちゃんと含めて、
それで初めて正当な批判になります。

熊さん、八っつぁんや御隠居さんの井戸端会議なら
地球上の人は知る由も無いけれど、
インターネットは世界中に居る人々がアクセスして
観たり読んだり出来るので、
より道徳的な常識が求められ、意見を公開する人々には
自重のセンスが要求されると思います。

また、そういう歪んだ批判に安易に同調する軽さも
気をつけたいものですね。

いつも自分の中で、人の意見を咀嚼して
尚且つ、充分に消化させてから、
改めて自分の意見をしっかりと
確認して欲しいものです。

それには勉強が必要なんです。鵜呑みはダメです。


テレビが流行った時、
国民は一億総タレントの夢を見た。

ネットが流行ったら、
国民は一億総批評家か分析家になったと
勘違いをし始めている・・・・

そう感じる今日この頃でございます。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 18:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
誠に同感です。
今オソロシアのソチで冬季オリンピック開催で羽生選手が金メダルを獲り日本中沸いていますが、日の丸が掲揚され国歌が流れれば感激もひとしおというのが素朴な国民感情だと思うが、日本にはこれをヨシとしない輩が大勢います。新聞、テレビ、ジャーナリストの左傾主義者は自民党には徹頭徹尾、反対姿勢を曲げません。最近ようやく産経新聞と読売新聞がまともになってきたようだが・・・・
「特定秘密法案」に対して ”悪法”だと罵った朝日・毎日・東京・共同通信などは、民主党が秘密指定した「尖閣ビデオを公開する」という貴重な情報報道について大きく取扱いしません。自分達に都合の悪い記事は載せないということはジャーナリストとして”失格”ではないですか?
Posted by japon at 2014年02月16日 23:37
Mr.japonさん、こんにちは。
コメントを有難うございます。

ジャーナリストとしての誇りを持つより
隣国のいいなりになる、もしくは、日本
を崩壊することを望む反日勢力になる
ことを選んだ売国奴がメディアの中に
多いということが物凄く大問題だと、
みんな分かっているのに、何もしないで月日が経っているだけ・・・

言論の自由を、はき違えて主張するから
話にならないんですよね。


Posted by Sugar at 2014年02月17日 13:36
面と向かっての話なら誤解をしないのに、ネットで報道された事が事実だと単純に考えると失敗する事を証明したのが、森元首相の浅田真央さんに関する発言ですね。
頑張っている選手になんて事を言うのだと思っていたら、まさにシュガーさんの言う通りで、鵜呑みにしてはいけません。
森元首相の話の全容から何か意図(悪意)を持って抜粋したのかと思うほど、実際は違っていました。 森元首相、あなたの事を思い違いしていました、ごめんなさい。 
インターネットには威力が存在していますし、怖い部分が付き纏っていますね。
Posted by 井藤 at 2014年02月23日 18:54
井藤さん、今晩は。初登場ですね!

コメントを有難うございます。

森元首相の細かい発言は知りませんが
タイトル表示だけだと、浅田選手を
悪く言っている様なニュアンスに受け取れ
ますよね。

でも、そんなことは、ぜぇ〜ったいに
有り得ないと思いました。

便利だけに、使い方を間違えると
大変なことになるのがインターネットですね。

基本的には、使う人の常識やマナーが
必要だということでしょうかねぇ〜

また、コメントしてくださぁ〜いっ♪
Posted by Sugar at 2014年02月23日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87410758

この記事へのトラックバック