2013年01月09日

害ム省が外務省に戻れたぞっ!!

支那関係や南北朝鮮関係のニュースは
ムカつく内容が多くて精神衛生上、良くないのですが
今日は久々に、小ザッパリとした楽しいニュースを
ご紹介させて下さいませ。

過去、民主政権ではあり得なかったことじゃないかな?

記憶がないのですが、もし、あったならゴメンナサイ。

何度も何度も領海侵犯!領空侵犯!!

えぇ〜加減にせぇ〜よぉ〜っ!!と
内心ムカつきながら、手をこまねいているだけの
一般市民の私ですが、

安倍政権になってからの、
この快挙を高く高く評価します!!

元々、政治家大嫌いの私なのですが、
業績の評価は公平にしたいと思っております。

全面的な評価ではないことを、
ここにお断りしておきますね。

良いものは良い!悪いものは悪い!というスタンスです。

今回は、外務省のホームページからです。



齋木外務審議官から程永華駐日中国大使への抗議
平成25年1月8日

1. 本8日午前11時頃、齋木昭隆外務審議官は、
程永華(てい・えいか)駐日中国大使を外務省へ招致し、
昨日昼頃から本日未明にかけて
中国国家海洋局所属公船4隻が尖閣諸島周辺領海に
長時間侵入したことについて厳重な抗議を行いました。

2. 齋木外務審議官からは、中国公船による
長時間にわたる領海侵入について
厳重に抗議するとともに、このような事態が
二度と起こらないように強く求めました。

3. 程永華大使は、尖閣諸島に関する
中国独自の主張を述べ、
申入れは受け入れられないとしつつ、
齋木外務審議官からの抗議については
本国に報告する旨述べました。

これに対し、齋木外務審議官から、
尖閣諸島に関する我が国の基本的立場を述べ、
中国独自の主張は受け入れられない旨述べるとともに、
中国側の自制を強く求めました。



あぁ〜なんとっ!
スッキリ爽やかな気分になれるニュースでしょうか。

思わず嬉し涙がこぼれそう。(笑)

こんなことは、
何年も前から、ちゃんとやってろよっ!ですよね。
文句言わないから相手が調子にノリ子さん。

この斎木さんという方は、中々、有望な方の様で
ハッキリと、はぁ〜っきりと、仰る方の様です。

将来が楽しみですねぇ〜♪

政権が変わると、外交もこんなに違うのねぇ〜
ということが、とても良くわかる実例でした。

しかし、支那大使、しぶとい。
受け入れられないだとぉ〜〜〜〜っ!(怒)

じゃあ、荷物をまとめてご帰国下さいな。

受け入れられないのに、申し入れした日本に居るの?
それって変じゃない?

どうせ、また、船と飛行機を派遣しそうだけどね。

喧嘩売ってるんでしょ?こっちは買わないけどね。

遅かれ早かれ自滅するんじゃないの?
世界中の嫌われ者だからね。

あっ支那だけじゃないよ、キムチ君達もですから。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61321689

この記事へのトラックバック