2012年08月15日

国内の問題に目を向けて

日本国内のお掃除が先決ですね。

韓国が、ああいう態度をするのも、
支那が、ああいう態度をするのも、
ロシアがチョロチョロするのも、
みぃ〜んな日本政府の責任なんです。

そこに、偏向報道のマスコミが
追い討ちをかける・・・・・悪循環の賜物です。


庶民は、それに振り回されている。

気づかないうちにシッカリと洗脳されて
最後には、国を乗っ取られて酷い目に遭う。

そんな路線が敷かれていると思うんだけど・・・


産経新聞の記事を読むと、尚更、実感する。


竹島関係閣僚会合、官房長官が制止 
李大統領発言に外相は「聞いていない」
2012.8.15 01:01

67回目の終戦記念日を迎える15日、
韓国の李(イ)明(ミョン)博(バク)大統領の
島根県・竹島への上陸強行などを受け、
東アジアの反日ムードは例年以上に高まりそうだ。

だが、日本政府は及び腰姿勢が目立つ。

李大統領は天皇陛下のご訪韓に
「心からの謝罪」という条件を付けるなど
挑発をエスカレートさせたが、
日本政府は公式反応をしていない。

政府内では10日の李大統領の竹島上陸を受け
関係閣僚による協議が開催されようとしたところ
政府首脳のブレーキにより
中止されたことも明らかになった。

玄葉光一郎外相は14日、李大統領が
天皇陛下のご訪韓に条件を付けたことについて、
記者団から問われると
「報道は承知しているが、
内容は一切聞いていない」と述べるにとどめた。

政府筋は「真意をはかりかねている」といい、
政府高官に至っては
「誤報と聞いている」とまで言い切った。

李大統領の竹島上陸を受けた10日も
関係閣僚による会合準備が進められながら、
「藤村修官房長官らが慎重姿勢を示した」(政府筋)
ことから見送られた。

結局、野田佳彦首相が同日夕の記者会見で
「極めて遺憾で毅然と対応する」
と抗議するにとどめた。


玄葉氏が11日に表明した竹島領有権問題の
国際司法裁判所(ICJ)提訴についても、
首相と玄葉氏が会って対処方針を
打ち合わせる予定だったが、
首相が同日から
「お盆休み」に入ったことを理由に
電話協議に切り替えられた。

いずれのケースも事を荒立てずに
穏便に済ませようとの意識が働いたことが
理由とみられる。

韓国側は日本の朝鮮半島統治からの解放を
記念する8月15日の光復節を前に
「反日ナショナリズム」を
むき出しにしている。

韓国の与党セヌリ党報道官は12日、
日本政府のICJ提訴方針を
「盗人たけだけしい」とののしった。

それでも日本政府は反応しなかった。

沖縄県・尖閣諸島でも政府は及び腰だ。

尖閣諸島の領有権を主張する香港や台湾の
民間団体が同諸島への上陸を
目指していることについて、
首相は14日午後、公邸に
米村敏朗内閣危機管理監を呼び、
「緊張感を持って情報収集に努め、
事態に応じて法令に基づき
適切に対処するように」と指示。

官邸に情報連絡室が設置された。

しかし、首相は終日、
公邸にこもったままだった。



これですから・・・

現政権は、売国政権・・・・何故?

売国奴詐欺集団に騙されて投票した日本国民が
多かったということですよね。

目先の子ども手当とか、金に目が眩んだのか
反日教育、反日報道に洗脳されたのか
何だかハッキリとは分からないけど、
本来の日本人の心は、何処かに吹っ飛んで
薄っぺらな、ぺら〜んとした心で
快・不快を善悪の基準として生きている。

物質欲に溺れてしまって常識を忘れた人々。

モンスター云々とかいう愚か者が
大手を振って現れても
きちんと対応できない役職者・責任者が
多くなっている様に思う。

ことなかれ主義、役人根性・・・諸悪の根源。

特亜外国人への査証乱発の結果、
外国人の犯罪件数が急上昇・・・・

自国民(日本人)の安全確保も難しい状態。


党派は違えど、全員が愛国者であるべきなのに
何故か反日・・・・??????

意見が違うのと、反日は違うでしょ?

反日の売国奴に国の運営を任せるなんて
そんな恐ろしいことを・・・・

今、やってますけどね・・・

そろそろ、庶民も目を覚ましてください。

ここで眉間に皺を寄せて
「いやぁねえ〜、私、政治には興味無いし
今のままで、いいと思ってますから」とか、
そういうことを言うのが出てくるんだけど
でもね、
そういう人は、後に酷い目にあったりして
泣き叫ぶんだろうな・・・きっと。

何の覚悟もないままに、
平気で自己肯定しちゃっているので
人の話を聞かない。

少し周りを見回して、過去の流れも意識して
今、日本の隣国の態度を見極めると
あんまり、のんびりしているわけにも
いかないなぁ〜とか思うはずなんだけど。

拒絶反応が強すぎて学習できない。

そういう人は気の毒だけど、
侵略者による被害者候補になる恐れがある。

それも案外、近い将来なんですけどね。

まずは、自分達の代表を見直して
自分達自身のことも反省して
世界でも稀有な素晴らしい国、日本を
立て直す努力をしなければなりません。

出来るかどうかは自分達次第です。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 15:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シュガーさん どうもです。

それでも震災以後、覚醒する人が増えてるように感じます。
マスコミは依然と変わらないが、代議士などはネット情報をチェックしてるようですよ。

ネット社会だから、おかしいと思うことは自分で調べられますからね。
マスコミ報道を鵜呑みにする人は、益々少なくなってるようです。

民主党政権は、国民を覚醒させてくれました。
10月の総選挙実施に期待してます。
Posted by sabangbato at 2012年08月15日 16:29
sabangbatoさん、今晩は。
コメントを有難うございます。

覚醒する方々が増えてきたのなら
喜ばしいことですね。

ネット社会と言いながらも
ネット右翼というレッテル張りもあって
やはり一般庶民の意識はまだまだ
お花畑でお星様の目をした
シャボン玉みたいで綿菓子の様な意識ではないかと思います。

本当に次期選挙の結果がどうなるのかと
内心、心配しているんです。(#^.^#)
Posted by Sugar at 2012年08月15日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57598284

この記事へのトラックバック