2012年08月14日

多分、野田は狡いままじゃないの?

李大統領の竹島上陸の言い訳か・・・・

こじつけだわね。

でも、野田が話をそらすという話は、本当だと思う。



読売新聞の記事です。



李大統領、従軍慰安婦問題の日本政府対応を批判

13日付の韓国紙・東亜日報は、
李明博大統領が竹島上陸を決断した背景に、
「歴史問題での(日本の)不誠実な対応がある」と
自ら語ったと伝えた。

大統領は「大統領として韓国の領土を訪問したことは、
一種の地方視察だ」と述べ、
日本の反発に、「理解できない」と
感想を漏らしたという。

大統領は、10日の竹島上陸後、
ソウルの大統領府で同行者と夕食を共にした。
この席上、
「日本を必要以上に刺激するつもりはないが、
歴史問題での日本政府の対応に、
この間、あまりにも誠意がなかった」と語り、
昨年12月の日韓首脳会談での、
いわゆる従軍慰安婦問題を巡る日本政府の対応を
批判した。

大統領は、
「野田首相は言葉をあちらこちらにそらし、
会談後にも日本政府は何もしなかった」と述べ、
「残念だ」と何度も口にしたという。

(2012年8月13日13時40分 読売新聞)


日本政府の対応に誠意が無いと・・・

あれだけ平身低頭で、
あなた様のお好きな様にモードで接しても
こういう言い草ですから。

この人達は、人種も近いし、顔も似ているんだけど
日本人とは絶対に異なる種類の生き物なんです。

其の辺を踏まえて付き合わないと
飛んでもない関係に発展してしまう。

韓国・朝鮮でも支那でも露西亜でも
日本の対応を見て攻撃を展開するんです。

大統領が領土を訪問したのは視察だそうで
露西亜の首相と同じ台詞でしょ。

少数の船舶なら海保で追い払えそうですが
大量となると、やはり海自が必要です。

尖閣出動に関する対処方針の策定を指示に
関するニュースです。


尖閣出動で対処方針 自衛隊統幕長が策定指示
2012.8.13 07:11

東京都と政府の尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入計画に
反発を強める中国の挑発に備え、
自衛隊制服組トップの岩崎茂統合幕僚長が
尖閣出動に関する対処方針の策定を指示したことが
12日、分かった。

公船と漁船の日本領海侵入や尖閣への不法上陸を想定。
平時でも有事でもない「グレーゾーン」の事態に
間断なく対応するには、艦艇や部隊をどの段階で派遣するか
詰めておくことが不可欠と判断した。

野田佳彦首相は7月26日の衆院本会議で
「尖閣を含む領土・領海で不法行為が発生した場合は、
自衛隊を用いることも含め毅然(きぜん)と対応する」
と述べ、尖閣への自衛隊出動を検討する考えを表明。

これを受け、
岩崎統幕長は同月末、対処方針策定を部内で指示した。

この時期に対処方針を練るのは、
尖閣の地権者と都の売却交渉が大詰めとされるためだ。
交渉がまとまれば中国が挑発をエスカレートさせると
危惧する。

挑発の形態としては、
7月に農業省漁業局所属の漁業監視船3隻が
領海に侵入したように、
軍以外の公船による威嚇が懸念される。

民間人を偽装した海上民兵を乗せた漁船が、
大挙して領海内に押し寄せる恐れも強い。

漁業監視船は海軍艦艇を改造した事実上の軍艦で、
海自中型護衛艦クラスの艦艇もある。

「海軍予備部隊」と位置づけられる国家海洋局の
海洋調査船も海軍からの移管に加え、
新造艦艇を大型化させている。

日本にとって最悪の事態は、公船や漁船が
海上保安庁の巡視船に危害を加え、
その隙に民兵が尖閣に不法上陸する事態。

自衛隊の対処方針も、
このシミュレーションに沿ったものとなる。

自衛隊の動きは大別すれば2つある。
公船などの挑発に海保が対処しきれない場合、
海上警備行動で海自艦艇が出動。

尖閣に不法上陸されれば
沖縄県警が強制退去にあたるが、
周辺海域に武装した公船が展開していれば近づけず、
「治安出動で早期に陸自部隊を展開させるべきだ」
(防衛省幹部)と指摘される。

整理すべき最大の課題はその出動時期と、
迅速な意思決定を含む政府レベルの対処のあり方だ。

中国が公船と民兵だけで
表向き軍を展開させていない段階で
自衛隊を投入することは重い政治決断を伴う。

過剰反応と主張し国際社会を味方につける中国の
「世論戦」にも翻弄されかねない。

一方で、派遣をためらえば
尖閣に対艦・空ミサイルを持ち込まれ、
実効支配の既成事実化を許してしまうことになる。

だから、とても深刻な問題。

あれこれ考えても何も良い結果はないでしょう。

何を優先にして、何を犠牲にするのかを
さっさと決めないと心配していることが
実際に起こってしまいます。

早目に自衛隊を投入しても構わないでしょう。
手遅れよりもマシです。

だいたい公的な立場の人間が
平気で領土侵犯したり、暴言を吐く国です。

どう考えても仲良く付き合いたくないですね。

韓国への経済援助額も増加させていたらしいけど
こんなものは、即凍結です。

凍結の理由は、日本国民が大反対したから・・・

これで充分でしょう。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 07:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シュガーさん こんにちは。

盆休みでマッタリしてます。
今日の私の地域の天候は、昨日の猛暑と変わり、雨の影響で少し涼しく、凌ぎやすいです。

このリ・ミョンパク氏の言い分は、自分の顔は見ることができるが、他人から映る自分の顔を見ようとしない将に朝鮮民族を象徴するものですね。

上が上だから下も下で、五輪に政治や思想問題を持ち込まないとする、五輪憲章を冒涜しながら一言も謝罪せずに、言い訳やら正当化する主張に終始するサッカー競技の銅メダル剥奪問題のようです。

他人には反省しろ!謝罪しろ!と言っておきながら、自分には超甘。
まあ今回の五輪で世界中に低民族性を広めたのですから良かったですけどね。

然し、民主政権 ここまで深刻だとは気付いてませんでした。

経済・通商での制裁は一切なし。
これでは支那も尖閣に来ちゃいますよ。
軍事を控えるなら、せめて経済・通商での制裁ぐらいはやらないと。

腹が立ちます!


Posted by sabngbato at 2012年08月14日 12:48
sabngbatoさん、今日は。
コメントを有難うございます。

お盆休みで、マッタリ・・・いいですねぇ〜

こちらは、大雨洪水の後、追い討ちをかける様に
台風「ヘレン」・・・

ネット環境悪しで困ったものです。

民主政権は売国奴政権です。
全員、投獄されても当たり前ですよね。

香港から出発した支那の船は
15日に尖閣に到着予定です。

今回の李の行動をうまく利用して
韓国政府をコテンパンに痛めつけないと
支那も露西亜も必ず来ます。

Posted by Sugar at 2012年08月14日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57580297

この記事へのトラックバック