2012年08月12日

奈落の底に突き落とされる前に気づいてね

そろそろ日本の終わりの始めが
始まった様だ・・・・

オリンピックの勝敗に浮かれてないで
本気で気を引き締める時がきたんじゃないですか。


産経新聞の記事をご紹介します。


尖閣諸島へ抗議船出港 香港団体、上陸目指す
2012.8.12 15:43

沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の
中国領有権を主張する香港の団体「保釣行動委員会」の
抗議船が12日、同諸島上陸を目指して
香港を出港した。

ただ、同委員会の船はこれまでにも、出港後、
香港当局に途中で航行を止められており、
今回も阻止される可能性がある。
香港から同諸島までは約80時間かかるという。

同委員会によると、
仲間の団体が中国福建省アモイや台湾からも
船で尖閣諸島に向かう計画を立てている。
各船が当局に途中で航行を止められなければ、
合流して同諸島に一緒に上陸するとしている。

香港では1月、同委員会などでつくる団体が
漁船で尖閣諸島に向けていったん出港したが、
香港海事当局の警告を受けて航行を中止した。

*****

韓露と共同で日本に対処を 領土問題で中国紙
2012.8.12 00:24 [中国]

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は11日、
韓国の李明博大統領の竹島(韓国名・独島)上陸と
ロシアのメドベージェフ首相の北方領土訪問に触れ、
「中国は領土問題でロシアと韓国の立場を支持し、
共同で日本に対処すべきだ」とする社説を掲載した。

沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化を目指す
日本政府をけん制するのが狙いとみられる。

同紙は、尖閣問題で
ロシアと韓国の支持を得るだけでなく
「米国の中立(的立場)を勝ち取るべきだ」と強調。
米国が中立となれば
「日本が釣魚島問題で騒げる空間は小さくなる」と指摘した。

*******

「尖閣海域、日本と暗黙の取り決め」台湾 国防部副部長 
日本側「そのようなものは存在しない」
2012.8.9 21:45

台湾の楊念祖国防部(国防省に相当)副部長が
訪問先の米ワシントンで、
沖縄県・尖閣諸島について
「周辺海域では日本と漁業上の暗黙の取り決めがある」
と発言していたことが9日までに分かった。

日本側は否定している。

台湾メディアによると、楊氏は7日、
米ワシントンのシンクタンク「スティムソンセンター」で、
米国のアジア戦略と台湾の関係について講演を行った。

発言は尖閣問題に関する報道陣の質問に答える中で
飛び出した。

楊氏は、尖閣諸島は
「中華民国固有の領土で防衛の責任がある」との
台湾の主張を改めて強調した上で、
周辺海域での漁業では、
日台の排他的経済水域(EEZ)が重なる海域に、
非公式に日本政府の了解を得て
引いた「暫定法執行ライン」が存在する、と語った。

漁船操業では日台ともに
「暫定法執行ライン」を尊重して
衝突を回避している、と説明し、
日本政府による尖閣諸島国有化方針については
「最終決定ではない。
暫定法執行ラインは守られると信じている」
と述べた。

これに対し、日本の対台湾交流窓口機関、
交流協会は「台湾側がそう信じているというだけで、
そのようなものは存在しない」と話している。

*********

国際司法裁に提訴方針 領土保全へ新組織検討
2012.8.11 10:07

政府は11日、韓国の李明博大統領による
島根県・竹島(韓国名・独島)上陸への
抗議措置として、
同島の領有権問題を国際司法裁判所(ICJ)に
提訴する方向で検討に入った。

玄葉光一郎外相が同日、「国際法に基づく紛争の
平和的な解決のための措置を検討したい」
と表明した。

提訴が実現すれば昭和37年以来、
50年ぶり3回目。

また、領土保全に関する総合的な施策を
進めるための省庁横断的な組織の新設も検討する。

ICJでの裁判開始には
紛争当事国の合意が必要で、
過去2回の提訴と同じく
韓国側が応じる見通しはない。

しかし、提訴には国際社会に
日本の正当性をアピールする狙いがあり、
時期について玄葉氏は
「そんなに遠くない時期にやる」と述べた。

また、玄葉氏は「領土問題に対する
抜本的な政府の態勢整備を検討する」
とも表明。

今後、関係省庁と
新組織設置に向けた調整を行う。

新組織では竹島だけではなく、
ロシアが不法占拠する北方領土なども
対象として、
政府全体で領土保全策を検討する。

政府内には内閣府の「北方対策本部」や
外務省の「北海道連携推進室」など
北方領土を専門に扱う部署はあったが、
竹島問題を所管する専門組織はなかった。
このため、竹島が属する島根県隠岐の
島町の松田和久町長は今年2月、
新組織設置を求める要望書を政府に
提出していた。

一方、政府は今月下旬にソウルで
予定されている閣僚級の日韓財務対話を
延期する方針も固めた。

ただ、玄葉氏は
「領土問題には領土問題でというのが基本だ」
と指摘し、首脳間交流の見直しに関しては
慎重な姿勢を示した。

これに先立ち玄葉氏は同日、
抗議の意思を示すために
一時帰国させた武藤正敏駐韓大使と
外務省で協議。

佐々江賢一郎外務事務次官らを交え、
李大統領が竹島上陸に至った
韓国国内の情勢分析を行うとともに、
追加的な抗議措置についても
意見交換した。

武藤氏の帰任時期について玄葉氏は
「韓国側の対応も見ながら検討したい」
と指摘。

一時帰国が長期化する可能性も示唆した。





もうね、相手はせっせと動いているんです。

日本は何をやってるの?

韓国側の対応を見ながら検討って
遅すぎるんじゃないですか?

領土問題は領土問題でというのが基本?

あぁ、お前も阿呆だったか・・・

えっ?阿呆じゃない?

じゃあ、具体案を示して下さい。

日本も韓国の領土を実力支配するの?
そういう次元じゃないはずよ。

領土問題だろうが何だろうが
相手国が宣戦布告的な態度をとった以上、
それに対して、遺憾に思う・・・・
とか言ってる場合じゃないでしょう。

絶対に受け入れられないなら
態度で示して欲しいものです。

口で何を言っても相手国には通じません。
そんなことでおとなしくなる様な人達ですか?


やっぱり隣国がグルになって
領土領海を奪う計画なんでしょう。


アメリカになんか頼らなくても
日本人だけでも対処できるはず。


大震災の時に世界に見せつけた
日本人の秩序ある行動は立派だった。

今回の竹島問題でも、
日本人としての怒りを示さないとなりません。

甘いことを言っていると
ロシアも中国も、よし、やったれぇ〜となる。

それを予防する意味でも
ここは、極端だと思われるほどの
強行措置を講じるべき。

(私は、国交断絶が良いと思う)

4日以内に香港からの渡航者が尖閣に上陸したら
どぉ〜するの?

購入のために寄付した人の気持ちは?

ったく・・・(ーー゛)
内輪揉めしている場合じゃないのにね。

まずは、野田首相、あんたが尖閣に行くのです。
李が竹島を韓国領土だと主張しているんだから
あんたも負けずに、尖閣は日本の陣地だとして
香港からの連中よりも先に、上陸しなさい。

勿論、竹島に踏み込んでも良いのですよ。


明日を担う子供達のためにも
日本の領土領海について、
日本政府はシッカリとした意思表示を
世界に発信すべきです。


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 20:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シュガーさん こんにちは。

日本は平和なのでしょうか?
平和の定義にもよるが、銃器を交えていない状態を指す人からすると、今の日本は平和でしょう。

私が思う平和とは、治安が維持されていて、秩序ある社会が営まれていることだと思う。

然るに、今の日本は領土という財産を奪われたままの状態であり、また新たなる侵略を受けようとしている。
財産を守ろうとして、抵抗すれば殺されるかもしれない。

これを平和だとは思えない。

竹島領有権問題については、予想とおり韓国側は拒否を宣言しました。
仰るとおり、如何に法定に引きずり出すかの方法論にあると思います。

ご指摘のように、経済・通商による規制は韓国の一番の弱みです。
スワップ協定は本年度の10月末が期限です。
ですが、米国の介入済みで延長が決定されてると危惧しております。
米国資本の韓国からの引き上げ原資や、米韓のFTAによる米側の輸出代金決済に充当されるのではと想像してます。

シャトル外交を停止しても、スワップ延長は協議済みで日本側が額と期間の表明だけの段取りでしょうね。

このように、財布までも他国に握られている状況ではと思います。

ちっとも平和なんかじゃない!
Posted by sabangbato at 2012年08月13日 12:15
sabangbatoさん、今晩は!
コメントを有難うございます。

スワップ延長が協議済みだとしても、
韓国の大統領が
日本国の領土に不法に侵犯する前の話ですから、
撤回しても良いと思います。

米韓の取り決めなんか、知らないもんで
良いと思いますけど、駄目ですか?

平和とは掴み取るものです。
誰も与えてくれません。

日本人は、のんびりしていて平和だと
思っているけど、それは愚かなことです。

竹島領有権問題は、拒否されようが何しようが、
何度も何度も訴え出るべきです。
何十回もやっていれば、断っている方が
何かおかしいと諸外国も気づくでしょう。

野田首相も竹島に行くのが怖かったら
せめて尖閣に行って、
日本国土だという主張を行動で示して欲しいですね。

Posted by Sugar at 2012年08月13日 18:39
シュガーさん どうもです。


米韓の取り決めなんか、知らないもんで
良いと思いますけど、駄目ですか?

アキヒロが竹島入りするが、日本はスワップを延長しろよ!

はい、解りました。

合意済みといいたかったのです。
この新聞がどこまで信頼できるかは別にして、このような報道がされてます。
手回し良すぎです。

http://www.hokkoku.co.jp/newspack/seiji2012081301002372.html

政府、日韓の金融協力は維持−竹島上陸でも  (8/13 17:40更新)

 政府は13日、これまでに韓国と合意した金融協力を変更せず、維持する方針を明らかにした。李明博大統領が竹島に上陸したことで日韓間の緊張が高まっているが、両国経済の相互依存が深まっていることを配慮し、国際的な合意を順守することが関係改善にも重要と判断した。

 日本と韓国は緊急時にドルなど外貨を融通し合う通貨交換(スワップ)協定の大幅拡充や、日本によるウォン建て韓国国債の購入で合意している。

 昨年10月に合意したスワップ協定では、韓国への資金支援枠は従来の5倍以上に増え、総額700億ドル(約5兆5千億円)とした。韓国経済の安定は日本の利益にもつながるためだ。
Posted by sabangbato at 2012年08月13日 21:48
sabangbatoさん、今晩は。
コメントと情報を有難うございます。

緊急時にドルなど外貨を融通し合うって
融通してあげるばかりじゃないですか?

そんな協定は、丁度良いチャンスなので
是非、破棄していただきたいです。

韓国ウォンの国債なんて購入するバカは
日本人だけでしょうね。

韓国経済の安定は日本の利益に全然、つながりません。
日本人の誰かさんだけに利益がいくんじゃないですか?

ほんと・・・日本は情けない国に成り下がってしまいました。
Posted by Sugar at 2012年08月14日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57562261

この記事へのトラックバック