2012年07月24日

尖閣で支那は法的に勝ち目なし!・・・だそうで

尖閣関係が続いてますが
原発のことも書きたいよぉ〜・・・・

じゃあ、書けばいいじゃんっ!

(#^.^#)

でも、尖閣のことを書きます。

今日は、防衛大学の村井友秀教授のお話を紹介します。



*************

【 尖閣で中国は法的に勝ち目なし 】

防衛大学校教授・村井友秀 
2012.7.23 03:19 [尖閣諸島問題]

現在、日中両国民が互いに悪感情を抱く最大の要因は、
尖閣諸島問題である。

尖閣諸島について、日中両国政府はともに
固有の領土であると主張している。

世界の常識に照らして、
日中両国のどちらの方に分があるのであろうか。


 ≪国境画定の要素を満たさず≫

国際法には、国境線を定めるルールがある。
それによれば、国境線は、
「先占(せんせん)」
「割譲」
「時効」
「添付」などで決まる。

「添付」とは、
干拓や海底火山の噴火などによって、
人工的、自然的に新しい土地が生まれ、
その土地が領土になることである。

「時効」とは、
領有の意思をもって相当の期間、
継続的かつ公然と占有することによって、
その土地が新しい領土になることである。

ただし、国際法では
時効の完成期間は明確にされていない。

「割譲」は、
国家間の合意(領土割譲条約)により
領土の一部の主権が移ることをいう。

領土は国家間の合意(条約)で
「譲渡」、「交換」されることもある。

なお、現在では、武力行使により
他国領土を強制的に取得しても
領有権が移ったとは認められない。

「先占」は、先に占有した国に
土地の領有権を認めるものだ。

ただし、

(1)先占の主体が国家である
(2)対象地が無主地である
(3)実効的な占有を伴っている
(4)国家に領有意思がある

−という条件を満たしていなければならない。

日本政府は1895年に
尖閣諸島が無主地であることを確認し、
閣議決定により日本領土とした(先占)。

************

凄く勉強になりました!

1895年以前に支那が領土だとした記録は?
無さそ〜♪


もぉ〜一つ、フィリピンのニュースです。
尖閣じゃなくて南沙諸島とかスカボロ砂州の問題ね。

************

比大統領 海・空軍の増強表明
7月23日 23時49分

フィリピンのアキノ大統領は、議会下院で演説し、
南シナ海の浅瀬の領有権を巡る中国との対立で、
一歩も引かない姿勢を強調するとともに、
国防能力を強化するため、
海軍と空軍の軍備増強を進める考えを示しました。

フィリピンのアキノ大統領は、23日、議会下院で、
今後1年間の施政方針について演説しました。
このなかでアキノ大統領は、
南シナ海のスカーボロー礁という浅瀬の
領有権を巡る中国との対立に触れ、
「浅瀬を諦めろという声もあるが、
自分たちが正当に領有しているものを
譲り渡すのは間違っている」と述べ、
中国に対して一歩も引かない姿勢を強調しました。

そのうえで、来年までに、海軍に、
新たにフリゲート艦1隻とヘリコプター2機を、
また空軍には、輸送機2機などを配備することを
明らかにし、「長い間不可能とされてきた、
自力での防衛を実現するためだ」と述べて、
軍備増強に力を入れていく考えを示しました。

スカーボロー礁など南シナ海の島々の領有権争いを巡って、
フィリピンは、軍事面では中国に対抗できないため、
外交面で国際社会からの支持を取り付けようとしています。

しかし、中国の海洋進出の動きが強まっているとして、
国民の間で政府への不満も高まっており、
アキノ大統領は強い姿勢を打ち出すことで
国民の理解を求めるねらいがあるものとみられます。


************

ということです・・・

国民の理解を求める狙い・・・なんか日本語が変です。
「求める」って自分がすることだから狙わなくても・・・

これ、NHKニュースです。

どんな理由にしろ、日本よりも常識的です。
国家予算が少なくても頑張る・・・・



さてさて・・・

反原発について書きたいけど長くなるので
次回にします。


でも、あのアホウドリ・・・
あっ鳩でしたね、あの鳩ポッポが
未だに飛び回っているみたいですね。

もぉ〜病気だわね。隔離しないと・・・


反原発のデモに参加して、皆さんと握手して
あげくの果てには首相官邸に突入・・・・

野田首相は九州の被災者見舞いでお留守。
鳩山ほんとは知ってたんじゃないの?

何しろ、元首相でしたからね。


それにしても、反原発のデモ参加者だって
いい迷惑だったかもしれない・・・


おぼっちゃま君って
正しい自己評価が出来ないのかな?


ほんと・・・、バカは死ななきゃ治らない・・・


鳩山氏の場合、死んでも治らないかもしれない。




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:51 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シュガーさん、こんにちは。
日本ではオスプレイ配備、原発稼動反対がマスコミを賑やかしていますが、デモ参加者の主張は朝鮮人の火病のようです。
もっと自身で情報を掘下げ検討してから、対案をもって反対してもらいたいものです。

北のロケット発射に際し、落下物による被害懸念を比国でも話題(?)になってる際に、ミンダナオに在住の比人友人がら電話があり、世間話レベルですが、彼は米国と日本が守ってくれるんでしょう?と聞いてました。

素直な感想として、日本が頼られる程の国かと思いましたが、日本はその経済力に見合う貢献を果さなければならないと感じました。

自国の領土さえ守れないのにね。

アキノ大統領がまともです。
中国大使が解任されますが、ミンスは反応はいつも遅すぎる!・・・ですが評価します。

Posted by sabangbato at 2012年07月24日 14:25
sabangbatoさん、こんにちは。
コメントを有難うございます。

他国に依存しなければならないのは
元植民地を繰り返した国民なので
自然な感情だと思います。

それでも、蟻さんが象さんの売った喧嘩を
ちゃんと買っている比国政府の姿勢は
日本の外交と比べたら非常にまともです。

一つ質問ですが
民主党を評価されていらっしゃるという意味ですか?
Posted by Sugar at 2012年07月24日 17:24
シュガーさん、こんばんは。
日本は六時、これから庭木に水をやったり、湯を使ったり、晩酌をしたりと、忙しくなります。
比律賓から印度まで、これら全ての国が中国に矛を向けたら、そこそこに影響があるでしょうが、現在の矛はマンパワーではありません。確か、比律賓は、F5の部品が尽きて、防空戦闘機部隊の解隊宣言をした筈。今後、中古機を買っても部品代が高くて、とても維持は出来ないと思います。悲しいかな、其方は、今一度、米軍を呼び返すしかないでしょう。でも、実際は、ミンダナオ、スールーには、引き続き、海兵隊が展開しているようです。
合掌。
Posted by たぬ爺 at 2012年07月24日 18:04
たぬ爺さん、今晩は。
コメントを有難うございます。

夏の夕方・・・風情を感じます。

きゅうりやおナスのぬか漬けとか懐かしいです。

フィリピンはアメリカの属国みたいなものですし、
立地的視点から言っても
アメリカに重要視されています。

なので、中国に虐められていると、直ぐにアメリカの軍艦が現れます。

フィリピンは、寄贈された最先端の医療機器でも
維持管理がネックになってしまう国です。

物理的に自立できず、意識とプライドだけは人一倍、えらそーなので
何処かの国にお世話になっていながら
一人前に外交は出来ているみたいです。

Posted by Sugar at 2012年07月24日 21:50
シュガーさん、こんばんは。
閑話休題ということで、地方在住時、日本食材店など無い場所で、私が何を作ったか、記してみましょうか(笑)。

漬物
日本から持参したプラスチックの漬物器、此れで、白菜や胡瓜や茄子を漬けました。浅漬けの素なんてのは、一切使わず、塩と自らの手数で美味しく漬けました。京茄子がモールの野菜売り場にあったのには驚愕致しました。

焼き物
鮮度の良いタンバンは、日本の秋刀魚とか鰯を彷彿させてくれます。焼き立てに醤油をかけ、お腹もいただきました。
十五センチから二十センチのサプサプ、此れは、塩焼きが最高でした。ラプラプも小振りのものは焼いていただきます。
そうそう、茄子も焼きました。

煮物
蟹とかラプラプをココナツで煮込みました。ムスターサも加えたかな。

蒸し物
パンタルプキ(変な表現ですが、鰈のこと)は良く腹をクリーニングし、少し塩を振って、昆布の上に乗せ蒸しました。

炒め物
烏賊、墨も使って調理しました。美味しかったなあ・・・・・。タロングを加えるのがポイント。

揚げ物
ホスホス(キス)に粗塩を付け、素揚げします。此れは最高。スパダ(太刀魚)でも可能な料理です。

酢の物
ラパノスとかパパイアの千切りで作りました。

番外
メンゴースチン、此れが、私には、良いアテになりました。
オクラは、種を取り、降ろしたものをよくいただきました。
刺身は生きの良い烏賊を買ってきて、調理して、灯りに透かし、寄生虫がいないもののみを急速冷凍、後で短冊に切り、干し椎茸と昆布で取った素麺汁でいただきました。
うどん、市場で油まみれになっている黄色い麺を買ってきて湯掻き、ざるうどんです。

合掌。
Posted by たぬ爺 at 2012年07月24日 22:22
シュガーさん、レナト・コンスタンチーノに会う為、私は、群島へ参ったのでした。
と同時に、亜米利加の占領政策、特に検閲。それから、西班牙、亜米利加と盟主が代わった地域の完膚なきまでの固有文化の消失に思いを馳せていました。
コンスタンチーノに、何故、貴方は、母国で記さないのかと質問したのですが、今は悔やまれます。タガログ語での執筆は、ある分野、あるレベルのものに関しては、無理なのですね。此れが分かってから、若い子達にも、単純に祖国に尽くせなどと言えなくなりました。
合掌。
Posted by たぬ爺 at 2012年07月24日 22:35
シュガーさん こんばんは。

民主党を評価されていらっしゃるという意味ですか?

いえ、幻滅しております。
が、過ちを改めた点に対してのみ、評価したと言うことです。

仕事中、国会中継をBGMにしてることがありますが、
民主党は政権与党の体をなしていないですよ。
野球で言えば、7番8番バッターを打つ準レギュラークラスが総理や大臣を務めてます。

ご承知のように、民主議員は日教組、労組、なりすましの議員が多数を占め、国家の国益を削ぐ政策ばかりを推進してます。

また、現場を知らないから官僚のいいように使われており、役人天国化しております。

国民にとっては非常に高い授業料になりましたね。
Posted by sabangbato at 2012年07月24日 22:49
たぬ爺さん、こんにちは。

昨晩未明から正午過ぎまで
インターネットが通じませんでした。

美味しそうで健康的な食生活を
されていらっしゃったのですね。
フィリピンのイカは甘くて美味しいですね。
特に、地方で食べる海産物は絶品です。

タガログ語は一部の地域の言語で、
それが近年、国語になっただけですので、
今一、全国ネットで浸透していなかったと思います。

方言と違って、言葉自体が全然、違うので
同国民同士の会話が英語になったりする
傾向が今でもある様です。

Posted by Sugar at 2012年07月25日 16:32
sabangbatoさん、こんにちは。
コメントを有難うございます。

民主党が過ちを改めたのですか?
それは、知りませんでした。

民主党が存在していることすら驚愕なのに
民主党が現政権・・・唖然・・・

>野球で言えば、7番8番バッターを打つ準レギュラークラスが総理や大臣を務めてます。


それでも、一軍ですからね・・・
民主党なんかは暗黒のアンダーグラウンドで
売国活動するのが似合ってます。
二軍にも入れてもらえません。


そんな政党に票を入れたのは
公約に釣られた卑しい根性の有権者です。

目先の人参見て走らないで
シッカリと見極める選択眼を養わないと
自国民が自国を貶めてしまいます。

あっ、もう貶めかけてますけど・・・


Posted by Sugar at 2012年07月25日 16:42
シュガーさん、こんばんは。
湯を使い、書斎に麦酒を持参しました。
さて、先にも記しましたが、西班牙・亜米利加、この二カ国に続けて占領された地域は、お気の毒ですが、最悪です。比律賓に二十数種の言語があることは存じていますが、問題は、近代言語として鍛え上げられていない、例えば、セブアノ、或いはタガログ、こんな言語では、簡潔明瞭な文章が書けないということです。書いた所で、キーになる言葉は、西班牙語、若しくは英語の置き換えになってしまいますから。植民地支配を覆すのは、生半可なことじゃ在りません。でも、日本があの時立ち上がらなかったならば、そうした試みすら出来ない。
合掌。
Posted by たぬ爺 at 2012年07月25日 17:44
たぬ爺さん、お早うございます。
コメントを有難うございます。

その言語がバラバラで未開発だから
フィリピンでは、殆どの教科書が英語なのですね。

まぁ、その御蔭で、
アジアでは英語の上手な途上国民として
海外へ出稼ぎにいけるわけなので
不幸中の幸いって考えるしか無いかもしれません。
Posted by Sugar at 2012年07月26日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57203388

この記事へのトラックバック