2012年07月22日

支那って現実的らしい・・・・ほんと?

本日もシツコク、尖閣関連のニュースです。

産経新聞から・・・・・

まずは、土曜日のニュースです。


「日本優勢」が78% 尖閣紛争で中国ネット調査
2012.7.21 14:43 [中国]

中国共産党機関紙、人民日報系の
環球時報ウェブサイト「環球網」は
21日までに、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐる
日本と中国の紛争に関するインターネット上の
世論調査結果を発表。

野田政権の尖閣諸島国有化方針などについて61・4%が
「日本は本気だ」と答え、78%が「(紛争で)日本が優勢」とした。

(Sugar:ふぅ〜〜〜ん、案外、現実的じゃん)


また、70・9%が「軍事的解決が中国にとって有利」
と答えたのに対し、
「話し合いによる解決を支持」との回答は
11・7%にとどまった。

(Sugar:ま、乱暴な!って日本国軍を甘くみてるな)

調査は10日から始まり、
19日までに1万人以上が回答したという。

(Sugar:この人数も本当かどうかわかりません。)



こちらは、木曜日のニュースでござります。


尖閣問題で中国の9割以上が
「武力行使」を支持 中台世論調査
2012.7.19 21:24 [中国]

日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化方針に対し、
中国市民の91%が「武力行使」も支持すると
回答していたことが19日、
中台メディアの合同調査で明らかになった。

尖閣問題に「関心がある」と回答したのも
中国の81%に対し、台湾は46%で、
中国世論の強硬さが際立つ結果となった。

(Sugar:中国が際立たせているだけでしょ

台湾の保守系有力紙、中国時報が、
中国の有力紙、環球時報との
「初の両岸(中台)共同世論調査」として同日付で報じた。

調査は電話で16、17日に実施。
中台それぞれが計約1500人の回答を得た。

(Sugar:この人数の方が現実的だわね)

その結果、尖閣諸島の主権問題に
「関心がある」と回答したのは
中国で80・8%だったのに対し、
台湾では46・3%だった。

(Sugar:普通の市民には興味の無い話ですよねぇ〜)

武力行使については、
「支持」が中国で90・8%だったのに対し、
台湾では41・2%と温度差がみられた。

(Sugar:中国でも政府と共産党と一般市民との間には
物凄い温度差あるでしょ〜?えっ?ない?)

台湾は尖閣諸島への主権を主張しつつも
中国とは連携しないとしてきたが、
「中台連携」に関しては、
中国では85・3%が支持、
台湾でも51・5%と過半数が容認する考えを示した。

(Sugar:あら、ほんと?)

中台連携に関しては、
南沙(英語名スプラトリー)諸島の問題が
微妙に作用した可能性もある。

(Sugar:フィリピンも迷惑しているらしい・・・)


今日は、こんなニュースをご紹介致しましたが
実際には、報道を鵜呑みにしないで
自分達がすべきことをさっさとする!!です。




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 23:27 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シュガーさん、お早うございます。
私が、初めて、貴地を訪れてから、二十年が経ちました。其の頃は、マカティーのダスマリニャスでも午前中停電でした。でも、地方などに行くと、二週間停電なんてこともあって、其の内。電気の無い生活にも慣れて行きました。ただ、PCを持参するようになってからは、電気(冷房、モデム)、電話回線が必須となりました。で、結果、地方をぶらぶらしなくなったのです。文明の利器を得て、動かなくなったのが、私です。
さて、中国、ネット人口が多いようですが、妄想を記しているのではないでしょうか。何をしても、検閲を受け、操作される国、まともな心性が発露しているとも思われません。流れてくるニュースは、全て当局の意向なのでしょう。
合掌。
Posted by たぬ爺 at 2012年07月23日 11:03
支那は尖閣どころじゃないだろう。
国内の経済、民族問題等の内政に注力すべきです。
一方、日本は防衛問題に注力すべきであり、改憲が急務である。

日本の安全保障上の危惧は、朝鮮半島の有事、並びに台湾海峡有事と尖閣問題です。

半島有事、海峡有事の際は、日本は米軍に対する海自・空自の補完的、副次的な役割を担うが、尖閣は日本が防衛しない限り米軍の支援は得られません。

支那人の民族性を鑑みると、武器を持たない民衆には強く、残虐性を発揮するが、武器を持って抵抗する軍隊にはメチャ弱い。
だって、彼らは寄集め民族集団だから元々、国家観等ない。
先の大戦でも、ベトナム侵攻でも検証済みです。

今、日本が法的整備すべきことは、領土侵犯に対する対応方法です。
国際慣例通り、領土侵犯には民間、軍隊に拘らず威嚇射撃を命ずることです。
勿論、それでも退去しない場合は迎撃する。

こんなことで支那の軍艦、漁船を沈没させようと戦争にまで発展しません。
態度を明確にすることによって、始めてまともな話し合いの場がもてるのです。
これを発表するだけで、尖閣に支那漁船は来なくなりますから。
仮に侵犯したら毅然と拿捕する。

〜早くこんな日本になってもらいたい。
Posted by sabangbato at 2012年07月23日 12:02
たぬ爺さん、お早うございます。
コメントを有難うございます。

マカティ市ですと多分、
マガリヤネスにいらっしゃったんですね?
ダスマリニャスはカビテ州にあります。

私は地方が好きです。特にネグロス島や
パナイ島は知人が多いので
安心して出かけることができます。

私も元アキノ政権時代1日7時間の停電を経験致しました。特に夜でしたので大変でした。

お陰様で電気のある生活の有り難さを実感できました。

支那は嘘ばっかり報道してますから
多分、一般市民は嘘だってしってます。
Posted by Sugar at 2012年07月23日 13:28
sabangbatoさん、こんにちは。
コメントを有難うございます。

日本は北方領土だけが驚異だと思っていたのに
今や南北両方ともシッカリしないとなりません。

とってもシンプルな解決法は
日本政府がハッキリ言うべきことを言う。
これでかなり問題が軽減できると思います。

それから防衛省になったんだから
自衛隊も国軍に改名すべきですよね。

それから・・・支那とは絶対に、
まともな話は出来ないと思います。
付き合わないのがベストかな?(笑)
Posted by Sugar at 2012年07月23日 13:33
シュガーさん、ダスマリニャス・ヴィレッジです。ホテル日航の近くにゲートがございました。
支那の問題は、日本が核武装して、海空軍を充実すれば、片付く問題です。と言うことで。当面の課題は、朝鮮系国会議員を落選させることです。彼らが居なくなれば。自主憲法制定が可能ですから。
亦、海上防衛ですが、コーストガードを超えてネイビーが出れば、此れは、戦争です。戦う覚悟が出来ていない政府は、ネイビーを前面に出しませんから、じりじりと押されてしまいます。
合掌。
Posted by たぬ爺 at 2012年07月23日 18:16
たぬ爺さん、今晩は。
コメントを有難うございます。

ビレッジでしたか、失礼致しました。
日航マニラガーデン時代なんですね?
今やDUSIT・・・タイ系のホテルになりました。

日本の沿岸警備隊でもシッカリしているから、
中国の漁船風軍用船なんかイチコロだと
思います。

漁船と思っているから、凄い操縦技術だ!
とか驚いちゃうけど
実は、訓練された船長だったらしいですね。

支那には、ちゃんと、ハッキリ言うのが
一番、手軽でお金がかからず出来る
初めの一歩だと思います。

Posted by Sugar at 2012年07月24日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57185701

この記事へのトラックバック