2012年07月22日

上陸申請に反対する理由ない・・・だとさ

引き続き、産経新聞の記事をご紹介します。

森本防衛相、都の尖閣上陸申請「反対する理由ない」
2012.7.21 09:46 [尖閣諸島問題]

森本敏防衛相は21日午前、読売テレビの番組に出演し、
東京都による尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入に向けた
政府への上陸申請について
「きちっとした理由があれば、
まったく反対する理由はないのではないか」と述べた。

政府は国有化の方針を固めており、
都の上陸申請を受けても
当面判断を保留することにしている。

森本氏は、尖閣諸島に自衛隊を配備する案に対しては
「自衛隊の基地を設ける考えはない。
島の中に自衛隊を置かなくても、
周辺で重要な警戒監視ができる」との考えを示した。

******

甘いね・・・・周辺で重要な警戒監視が出来る?
具体的に説明して欲しいですね。

今だって海保のお船が警戒監視してるでしょ?

でも、船でぐるぐるは燃料費もかかるんですよ。
島で警戒することは、
警戒を厳重にするというよりも
明確に、日本国の陣地だよぉ〜と示す為。

きちっとした理由って、
理由はもう、わかってるんでしょ?

その理由で
許可を出すのかっていうことでしょ〜

まさか、あぁ、そういう理由でしたか
それだと保留ですねぇ〜なんて言わないでね。
国が地権者と売買の交渉をしますからとかね。

そういう卑怯な喋り方は止めましょう。

だいたい、東京都が「きちっと」しない理由で
上陸許可を申請するわけがないでしょう。

国にとって「きちっと」していないというなら
あの十億円を超える寄付金を出した国民の気持ちも
「きちっとしていない」っていう意味かしら?



ハッキリして頂きたいぞ!




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シュガーさん、こんにちは。
日本も暑くなりました。拙宅の庭でも、蝉が顔を出し始めました。
傷の方、いかがですか。ご自愛くださいますように。
さて、尖閣に関するニュース、根気強くお取り上げいただき、有難うございます。一国民レベルでのこうした活動が国を変えて行くと信じています。
感謝です。
合掌。
Posted by たぬ爺 at 2012年07月22日 11:42
シュガーさん こんにちは

森本敏防衛相の答弁は答弁になってません。
「反対する理由ない」と言っていながら、申請があっても当面は保留だと。
ならば、保留にする理由を示せ!です。

また、仰る通り「自衛隊は置かない」とは甘すぎですね。

21日のコメントで示されたように。

そのうち漁民が上陸し、中国国旗を立て、”小屋”作るでしょう。

>>
兆候が見えますね。
台風7号の接近に伴い、五島近海にいた中国漁船が18日、五島市玉之浦町の玉之浦港に相次いで避難しました。

これが尖閣が無人ならば・・・。
無人で灯台と船泊まりが整備されていたら、上記シナリオの完結ですね。

早急に海自のヘリ基地建設と防人の配置が望まれます。
Posted by asbangbato at 2012年07月22日 15:49
たぬ爺さん、今晩は。
お見舞いのコメントを有難うございます。

現時点で残っているアザを見ると、
あ〜ここが一番強く打撃を受けたのかぁ〜
と変に納得しております。

驚いたことには左足に限らず、
右足も痣があって・・・
これは、ドッシンと全体重が乗った際の
悲劇だと思います。(笑)

今は捻じ曲げない限りは痛みもありませんので、殆ど、治癒したと思います。

塵も積もれば山となるという感覚で
諦めずに叫び続けるつもりですので
たぬ爺さんも一緒に叫んで下さいね。


Posted by Sugar at 2012年07月22日 19:07
sabangbatoさん、今晩は。
コメントを有難うございます。

竹島でも韓国が実効支配しているんですから
何を暢気にしているのか本当に不思議です。

国土、領土を護ろうという意識の欠片も無い・・・

・・・・まるで意識不明・・・・

国民がもっと大きな声をあげないと
選挙時にヘコヘコしていた輩は、
高いところで、ふんぞり返ってますから
何も進展しないと思います。

進展どころか最悪の事態が・・・

日本もうかうかしていると、
チベットやウィグルの様になるのも
間近なことだとリアルに考えて欲しいです。

Posted by Sugar at 2012年07月22日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57170895

この記事へのトラックバック