2012年04月09日

邦人男性射殺事件

先日はセブで日本人女性が
フィリピン人の夫に刺殺されるという事件がありました。

乳飲み子を残して死亡した若いお母さんの
ご冥福を祈ります。

そして今日は、4月5日(木)に
邦人男性が撃ち殺されるという事件を耳にしました。

こちらもセブ州で起こった事件です。

被害者の氏名は、ホンダ・マコトさん(57歳)
4月5日午前1時半頃に二人組の男に
拳銃で撃ち殺されたということです。

ホンダさんは、3年程前から
セブ州サン・レミヒオに居住していたそうですが
無職だったようです。

地元警察の発表によると、
元使用人の男性が強盗殺人容疑で
逮捕されたということです。

恩知らずな奴ですね。

もうひとりの犯人は逃走中。

強盗殺人容疑で逮捕、もう1人の行方を追っているという。


カトリック教徒の多い国、フィリピンですが
聖週間の最中に起こった残虐事件・・・・


使用人の選別、そして解雇時には
かなり神経を使うべきではないかなと
考えさせられた事件でした。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55002342

この記事へのトラックバック