2009年04月17日

ゴルフ無料レッスン

わぁ〜いっ!

プロにゴルフの第一歩を習ったぞっ!(^_^)v


以下、さわやかmikiさんのコメントです。


皆さん こんばんわ〜

こんばんわ〜〜〜

ゴルフは健康の為にされている方も多いのですが

ラウンドが始まると本気モードになる人が多いので

見ていて面白いですね

そうなんですかねぇ〜・・・

何だか性格が丸見えで、嫌な奴発見も多いですよね


Sugarさんのゴルフどんなかな?

ちょっと見てみたい気がしますね


汗・汗・汗・・・・

私のは飛距離なしで、真っ直ぐ飛んで

尺取虫打法でグリーンに近寄ります。(笑)

何故かと言うと、ドライバーとか打てないから



このブログのsugarファンの為の

特別レッスンを開始しましょう


何だか凄く、得した様な・・・

はい、有難うございます。


多くのゴルファーが勘違いするのが

本に書かれていることです

まず 最初に

左肩をアゴの下まで来るように肩を回せ??

ここでの勘違いは

首を中心軸としたら左肩がアゴの下まで来る分だけ

右肩も動かなければなりません

と言う事は

右肩を後ろに引く感覚を持って

左肩が入ってくるのを

邪魔しないようにすれば簡単に出来るのですが

雑誌でそこまで書けば

次に書く部分がなくなるのと 

悪い言い方ですが

そこまで言い切れるプロがいないと言う

悲しい事があるのです

ふぅ〜ん・・・それは悲しいですね。


要するに、右肩と左肩の関係は、

左右にいても前後にいても同じだから

身体の固い柔らかいは関係ないということ?

あっ、す、すみませぇ〜ん、変なこと言って・・・


ど、どうぞ、お続け下さぁ〜い



ゴルフの飛距離は

トップの肩の回る量で変わってくるのです

良く聞く言葉として 

オレは体が硬いから回れへん!

そんな事絶対にないのです 断言します 

肩は回る物で まわす物ではないのです

左と右の動き同時に動くから 

同じ量を動く必要があるのです

クラブを持たずにトップの形を作ってから

右肩を後ろに引いてください

今以上に10センチ以上左肩がアゴに近づくと思います

こうした方が楽ですよねぇ〜♪

ゴルフはトップが出来れば80%出来たのと同じです


そ、そうなんですかっ!


ものは試しです 

これだけで30ヤードは確実に飛距離が伸びます


よしっ!こっそり何処かで

無料レッスン第一号終了です(^_^);



mikiさん、どうも、有難うございました!

第一号と仰って、墓穴を掘ってしまいましたね。(爆)

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:46 | Comment(19) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
Sugarさん こんばんわ〜

皆さんゴルフには興味が無いようですね

私のところでは このレッスンを広げるだけで 全くクラブを握った事のない人が3時間後にはドライバーで150ヤード真っ直ぐに打てるようになる基本なんですが?

誌上で初めて公開したのですが意味が無かったようで残念ですね
Posted by miki at 2009年04月18日 00:02
mikiさん、こんばんわぁ〜〜〜〜

何を仰ってるんですか?

アクセス数がぐ〜んと伸びましたよ。

ゴルフというタイトルと
無料という言葉に引かれて
普段より多くの方が見に来られましたよ。

コメントが無いだけです。

私のブログですから
質問しづらいんじゃないですか?

右手はそえるだけで
左手で打つんだって言われますが
それは正しいですか?

なんちゃって♪
何気なく質問してる私です。(笑)



Posted by Sugar at 2009年04月18日 00:51
シュガーさん、今日は。

Mikiさん、それは違いますよ。
私もゴルフ大好き人間です。只ですね〜、教わり上手ではないのです。

良く、ゴルフ場で居るでしょう、下手なくせに、理論、振り回し、教え魔が!!

私はグラマー〔これもちょっと古いな〕で美人の〔想像〕Mikiさんから、プロの
技術、教えていただき、感謝です。

出来れば、生で、教えて頂きたいくらいです。
私も5月から、友人とゴルフ、楽しみたいと思っています。

追申
シュガーさんが、ゴルフする人とは、思わなかった。シュガーさん、他ににも秘密がありそうですね。でも、実は私、男性です!なんて、言わないでね。

ではでは。
Posted by K at 2009年04月18日 01:56
こんにちわ
Sugarさん ゴルフのグリップは強すぎない程度に握るという事です

これはしっかり握ると言うと強く握りすぎて手首の動きを止めてしまうのでクラブが手から離れない程度にしっかり握ると言う事です

Kさんの sugarさんのイメージてどんなのか知りたいです
ゴルフをしない仕事一筋のスーパーウーマンの感じなんでしょうか?(^_^);

私なんか いい加減な 遊びばっかりで家事もしないなんて思われているのかも知れませんがやる時はやるのですが やる時間が無いだけなんです

うちのhiro-ponなんか 顔を見ていたら思いもよらないバイオリンやピアノを弾きますが上手ですよ

今日のバンコク1年のうちで一番暑い4月でも特に暑いようです
こんな時雨が欲しいですがコースのオフィスの窓から外を見ても傘がいっぱい咲いていてきれいですが こんな日に回って頂くお客様に感謝です

スイカのジュースとサンドイッチ幸せです(^_^)
Posted by miki at 2009年04月18日 13:01
ゴルフ 2
皆さん クラブのシャフト硬度 男子は力があるからSと思っていませんか?
ゴルフは18ホール 約5時間のスポーツです

このドライバー 昨日練習場で良い球出たのになんで?
と思った事はないですか?

料理を作った経験のある方なら判るのですが 味噌汁はなるべく味は薄く作る物なんです
というより 一寸頼りない味に仕上げておくのが料理のコツなんです

それは飲み始めた時には頼りなくても料理が終わるときにちょうど良い味に仕上げるのがおいしい料亭の味噌汁なんです

この事はゴルフにも当てはまります と言うのはラウンドをはじめた時は体に疲れも無く 元気いっぱいなのでどんな硬いクラブでも振ることが出来るのです
でも17ホールを過ぎて18番のティーショットで疲れはピークで そんな状態で硬いクラブを振るには普段からトレーニングをしていない人にとっては無茶としか言えません
ではどんなクラブが良いのかは 色んな試打クラブで打ってみて一寸頼りないなと思うクラブを選びましょう
この事は先に書いている味噌汁と同じ事なんですね 
ゴルフは1番からスタートしますが実際勝負がつくのは15番以降だと思います
その時振り切れてナイスショットが出るクラブを選ぶ事をお勧めします
Hiro-ponはアマチュアは全てRシャフトで良いといいます

多くのアマチュアはどこそこのプロが2Xのシャフトを使っていると言ってまねをしているのを見ますが 本当に必要だと思いますか?
たとえば 2 X のシャフトを使っているプロも知っていますが スイングバランスはE8と言います
アマチュアはまねをしてシャフトを入れてスイングバランスはD2 
D2 と E8 では同じシャフトでも振った感じは鉄の棒のD2 と稲の穂を降っている様なE8の違いが有ります
こんな事が判らずにシャフトの硬さだけまねをしても意味の無い事どころか自分のゴルフスコアを悪くする場合も有ります
トレーニングして体力と筋力を作り上げたプロの真似 アマチュアにとって何の意味も無い事だと断言しておきます 
自分にあったクラブでスコアアップされる事をお勧めしますよ(^_^);
長文のお付き合いありがとうございました  (^_^)/~~~~
Posted by miki at 2009年04月18日 13:16
Kさん、おはようございます。

ねぇー、mikiさんのゴルフ講義って
有り難いですよねっ!

あっ、でも私は
ゴルフ人口には含まれません。

ゴルフって拘束時間が長いので
私には不可能なスポーツ(ゲーム?)です。

ただ学習意欲がありますから
ゴルフの薀蓄を聞くのは好きです。

教えたがりの人っていますよね。
有難迷惑の場合もありますね。(苦笑)

フィリピンのレッスン・プロは
はい、打ってぇー、もっと打ってぇー
って下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるで
理論はなく、
ひたすら打つのを見ているだけで
時々、自分が打って、「こうだよ」
・・・・ですから・・・・(笑)

安かろう悪かろうの代表その1です。



mikiさん、おはようございます。

クラブを握る強さ・・・微妙なんですね。

空手の突きも当てる瞬間だけに
ぎゅっと力を入れると教わりました。

そうせずに最初から力を入れていると
スピードが出ないんだそうです。

敵に当てる前に、やられちゃう・・・

その理論とは
ちょっと違うかもしれませんが
力みすぎは駄目よ、ということですね。

味噌汁の話は、よく納得できました。

有難うございました。


私はゴルフをしない人の仲間です。

靴も持ってませんから(恥)
Posted by Sugar at 2009年04月19日 11:47
Sugarさん こんにちわ
今日も暑い中コーヒー飲んできました

ゴルフシューズなら今度hiro-ponがマニラに行く時持って行って貰いますのでサイズだけ教えてください

空手でもどんなスポーツでもチカラは使わず体の芯の回転が大切なんです
剣道も握りすぎると相手に竹刀を持っていかれるとhiro-ponが言っていました
hiro-ponは拳法4段 剣道2段で何でもちょっとかじっているのですが どれもモノにはなっていませんがゴルフに通じる物があると言っていますが私には分かりません

今日はいよいよ ホームバーとキッチンが仕上げです

壁掛けテレビも日本から届いたので取り付けて今夜一人でカラオケでもしようかなと思っています
暑いので出るのもイヤで 昼寝して夜に備えるつもりですが 一人ではちょっと淋しいかな(^_^);
Posted by miki at 2009年04月19日 12:06
シュガーさん、Mikiさん、今晩は。

今宵は飲んでいません。!!!
理由は、昨晩、飲みすぎました。妻、相手に。でも、収穫も有りましたよ。連れ添って30何年かにもなりますが、妻の事で、知らなかった事が沢山有りました。勿論、良い意味での話ですが。

私はゴルフは好きですが、シングル迄なりたいとは思いません。
まあ。90前後の凸凹で良いと思っています.日本にいた時、メンバーのコースで良く、クラチャンが行なわれ、参加はしませんでしたが、あの神経削る戦い、見ると、こりゃ、駄目だと思いましたね。又、仮に精進して、シングルになったして、それ、維持していく、努力、経済力、時間、根性がありませんでした。

今は、気の置ける友人と、パブリックのコースで、冷たいビール飲みながら、半分、遊び感覚でプレーしています。

私もシニアなので、パブリックで35ドル位でやれます。しかし、こちらのパブリックは結構タフで、日本の河川コースとは全く違います。又、グリーンの状態も最高ですね。

昔、比国のあるゴルフ場でプレイしていた時、戦闘服着た兵士が銃で武装し、散開して突入してきて、吃驚しました。慌てて避難しましたが、なんと、陸軍の将官があとから、やってきました。

将軍のプレイ守る、そのために指揮下の部隊使う、比国ではありでしょうが、日本では、考えられませんよね!

後、面白かった事は、米国フロリダでゴルフした際、ボール池に落とし、見えそうなところだったので、取ろうとしたら、同伴者から、絶対池に入っては駄目
!何故なら、鰐がいる。

おいおい、冗談じゃないよ!、そんな事は始める前から、言ってくれ!こんな事もありましたね。

もし、タイでプレイした場合、どんな冒険が待ち受けているのか、楽しみです。
美女軍団の突入は、大歓迎ですが!
ではでは。
Posted by K at 2009年04月19日 13:21
Kさん こんにちわ タイにもワニは居ますがコースでは居ませんので安心してください
私の所のコースには野良犬がたくさん居て午後2時になるといっせいに池で泳ぎます 時間は分からないと思いますが毎日10分も狂う事はありません

以前クーデターを失敗したスチンダという軍の将校がプレイしていて 命を狙われていると言われていた時だったので早めに切り上げたことが有りました
タイではクーデターはうるう年のように4〜5年に一度は有るのであまり気にならない行事のような物なので良いのですが 当事者と一緒のコースでのラウンドは遠慮しました

美女軍団は持ち込みは可能ですが持ち帰りはご遠慮下さいね
うちのキャディは美人が多くてキャディ目的で来ている人も居るそうですが自己責任でとしか言えませんね

オカマちゃんならたくさん知り合いが居ますよ(^_^);
Posted by miki at 2009年04月19日 16:52
シュガーさん、Mikiさん。お早う御座います。

Mikiさん、此方、下半身身体障害者で、人畜無害人間ですので、オカマちゃんでもかまいませんが、条件があります。

1、綺麗なオカマ。
2、背が高く、細身のオカマ。
3、下は付いていてもよいが、上は人口
  でも、あった方が好いオカマ。
4、英語ができるオカマ。

駄目なオカマ。

1、不細工なオカマ。
2、筋肉質、マッチョなオカマ。
3、頭が悪く、服装センスのないオカマ。

よろしく、御願いします。〔笑〕
ではでは。
Posted by K at 2009年04月20日 00:05
こんばんわ 

フィリピンもオカマちゃんが多いようですがタイのオカマちゃんはきれいですよ

知り合いのオカマちゃんの写真アップしておきます

この子はカリプソキャバレーのダンサーのオカマちゃんです(^_^);
Posted by miki at 2009年04月20日 01:45
mikiさん、Kさん、お早うございます。

オカマちゃんの写真を拝見しました。

キレイですねぇ〜♪

喉仏が気にならなければKさん、
タイ旅行の計画、いかがですか?


奥様を相手にお酒が呑めるのって
凄く幸せですよねぇ〜

mikiさん、
シューズのことは心配しないで下さい。

これ以上は、もう何も頂けません。

どうせ、ゴルフしないし・・・ねっ!


芯の回転、なるほど、そうですね。
腰が入っていないと威力も削減・・・

hiro-ponさんは、日本拳法ですか?
友達が全日本チャンピオンでした。

年代が違うかな?
出身は伊勢だったかな?

剣道もなさっていたんですか、
武士ですねぇ〜♪

Posted by Sugar at 2009年04月20日 09:45
シュガーさん、Mikiさん、今晩は。

今宵は、シュガーさん、曰く、ヨッパ君状態です。

そこで、Mikiさん、ご推奨のオカマちゃん、写真みました。う〜ん、御免なさい、あまりにも妖艶すぎる、もっと、さらさら系のオカマちゃん、居ませんか?

しかし、私もアホな事、書いていますね!ま、たまにはよいでしょう!

以前に、極真空手に興味持ち、武道習いたいとの記事書きました。結局、へたれ精神で諦めましたが、銃には詳しいですよ。
私のもう一人の義理の弟、今、現在、米国のテキサスに住んでいますが、彼、慶応大学修士課程、卒業の比男性の秀才。まあ、根性は私同様、へたれですが、頭はよい。かれが銃お宅です。自身、Gun収集家で、沢山の武器、所有しています。これって、テキサスでは普通の事です。なにせ、消音付きウジーが、カタログ販売で買えるのですよ!
従って、私も彼の影響でGunには、詳しくなりました。
比国もGun社会、裏使えば、いくらでも。所持できます。
話が脱線しました。

訪比、訪タイ、多分10月位と思います。その節は宜しく。

ドキドキ、シュガーさんとの出会い、Mikiさんとの出会い、どうしよう、足がすくむ。
なにせ、当方、爺、容姿不端麗、身長165センチ、糖尿病,痔主、オカマ大好き、酒乱、言語明瞭意味不明、
なんとか、なりますかあ〜、お2人さん

ではでは。
Posted by K at 2009年04月20日 13:06
Kさん 皆さん こんにちわ
バンコクは暑くて昼間は出たくないです

Kさん ちょっと??な オカマちゃん アップしておきました
Posted by miki at 2009年04月20日 13:56
バンコクでの面白い話

昔APECがバンコクでありましたが
その前に野良犬を取り締まってバンコクをきれいにしようと言うキャンペーンがありました

野良犬って 首輪をしていないですよね
バンコクでは飼い主が居なくてもエサは誰かが与えるので野良犬と言っても地域で飼っているようなものです

そこで住民は野良犬に首輪をつけて野良犬ではないと言って取り締まりの対象から外しました
その結果 多額のお金をかけたにもかかわらずバンコクの野良犬が減ることは有りませんでした(^_^);
Posted by miki at 2009年04月20日 14:02
mikiさん、野良犬の話
有難うございます。

フィリピンではAPECの前に
空港からホテルへ向かう道路沿いの
スラム街を隠したくて塀を作りました。

裏側は同じ状態・・・(^_^.)

フィリピンは最近、雷雨が続いています。



Kさん、10月に御来比ですか。

お会いできるのを楽しみにしています。

バンコク経由マニラ行きですか?

Posted by Sugar at 2009年04月22日 16:36
しゅがーさん、大丈夫ですか?

文面に元気がありません。何か、上手くいっていないのでしょうか?体調も含めて心配しています。

カナダのアホな親父。
Posted by K at 2009年04月23日 11:39
Sugarさん 元気ですか?

そろそろ投稿してください
長い間ゴルフ記事では面白くないですよ

コメント欄だけのつもりで書きましたのでよろしくお願いしますね

わたしのブログでもここまでの事書いた事はありません
この部分ゴルフにとって非常に大切で全てのプロが教えられる部分ではないのでコメントを入れて頂く人だけに公開のつもりですのでお願いしますね

明日日本に戻ります
朝晩は寒いそうで帰りたくないけど来週の用事は大切なので帰る事にしました

帰ってすぐに食べたい物は焼肉とお寿司
どちらを先に食べようかと悩んでいます
Posted by miki at 2009年04月24日 14:33
Kさん、mikiさん、ご無沙汰しております。


ちょっと床に伏せておりまして
PCの前に座れませんでした。

まだ本調子で無いので
元気になったら報告致します。

mikiさん、ゴルフの話ですが
良いお話を下さったので
みなさまに紹介してしまいました。

何か投稿しておきます。

ごめんなさい。



Posted by Sugar at 2009年04月26日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28518564

この記事へのトラックバック