2014年07月04日

岩崎さん殺害事件 起訴断念を正式発表

日刊まにら新聞が報じたところによると
岩崎宏さん殺害事件の容疑者6名が書類送検されていたが
検察局は起訴を断念したと正式に発表したという。


詳細は、まにら新聞をお読み下さい。

警察捜査、振り出しに。
遺族の供述書撤回で送検容疑の土台崩れ、
地検は起訴断念


ですから、
興味本位で容疑者の名前を出したり
写真を出したりすることが、いかに
軽率かということにお気づき願いたい。

容疑者は起訴されなければ無実。

起訴されても有罪判決を受けて
刑が科されない限りは容疑者です。

限りなく怪しくても現行犯逮捕では
ありませんので犯人とは言えません。

事件の解決を本当に願うなら、少し静かに
しているべきではないでしょうか?

例えば、容疑者が真犯人であるとしても
明白に有罪となるまでは、
犯人だと決めつけることが出来ないのは
世の常識なんですから。

常識のない人が多くて残念です。

Justice for Hiroshi Iwasaki




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 05:47 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シュガーさんも今回の結末・・・途中経過は予想していましたよね。
あまりにもワザとらしく真犯人は別にいるだろうと。
もしも容疑者とされた人が真犯人なら幼稚すぎるとね。
予想の通りですが、意味が無いんですよね、
真犯人が捕まって裁きを受けないと。
今回の事件には真犯人と陽動犯と実行犯がいる訳ですね?
そうそう忘れていました・・・舌を出してお悔やみを申し上げます
なんて偽善者も・・・
Posted by 井藤 at 2014年07月09日 22:28
井藤さん、今晩は。
コメントを有難うございます。

予想が当たっても、嬉しい事じゃないですしね・・・外れたとしても、だから?みたいな感じで、仰る通り、意味が無いですよね。

重要なのは犯人が逮捕されて裁かれることですから。

えっ?偽善者?・・・私か(笑)
Posted by Sugar at 2014年07月11日 02:14
掲示板、ブログ、ツィッター、インターネットを利用しての
記事やコメントはやっぱり馴染めないですね。
顔も知らない様な人が、根拠も無しに「偽善者」とか
言われた人間が傷つく事を平気で書けちゃうんですからね。

人それぞれに意見や感想が有るのは当たり前ですが、
尊厳に関してはもっと慎重にするべきだと思います。
死の尊厳、特に殺されたという特殊な事情は
よく考えるべきだと思います。
私なら同僚が死んだとして、机を並べて仕事をして例えダメな奴と実情が判っていても、いざ死んだとなればコメントは控えるか、
差しさわりの無いところで留めます。常識だと思いますが。
知らない人の事なら悪くなんて言えないですし、
噂が・・・でコメントを残すのは其処に悪意が在れば別でしょうが、
普通は後味が悪いんじゃないでしょうか?
マス・メディアに載って一般に共通の情報として
話し合いが出来る分と、そうじゃない部分を混同しちゃうから、
好き勝手な話になっちゃうんだと思いますが。

シュガーさんを偽善者だと言うのなら、
他の多くの人がもっと偽りをしていると思いますから、
数の原理で言うとやはり善者ですね。
Posted by 井藤 at 2014年07月13日 11:37
井藤さん、コメントを有難うございます。

私も日頃、脳裏では、悪意が芽生えそうになったり、人を許すのが難しくて鬼根性になることも多々ありますが、公人は別として他人に対して攻撃的になることはありません。

昔、ペンの暴力と言う言葉がありましたけど、今や一般の方がみんな活字という武器を身につけてしまったので好き放題になってしまっている気がします。

武器を持つなら、それに見合った倫理観を持たないと、大変なことになってしまいます。極端に言えば、キチガイに刃物です。

井藤さん、常識というものが段々、変化してしまっているのかもしれませんね。

このブログにも変な人が何人か通り過ぎていきましたが、ご本人達は多分、ご自分を正常で、私が異常という見方をされていると思います。

やはり種族が違うというか、相手を理解できない同士なんだと思います。だから、ネット上で意見の合わない人がいたら、お互いに近寄らないのが最善策かなぁと思っています。
Posted by Sugar at 2014年07月13日 16:53
確かに仰る通りで、かつては新聞社や出版社が問題でしたが、
今ではやろうと思えば誰でも簡単に効率的に、
誹謗中傷が出来る時代になってしまいましたね。

近寄らなければ良いと判っていても、
特定の言葉に反応してしまう場合が在って、
つい余計な事を書いたりします。

特別な人以外は本当は悪気とか無いんでしょうが、
他人を思いやる気持ちが無い人が増えている様な気はしますね。

同じ様な意見ばかりだと盛り上がりませんから、
意見の対立、討論は有っても良いと思いますよ。
そこに汚い誹謗中傷や邪推ばかりを書かれると
どうしようもなくなりますので、それは要注意でしょう。
Posted by 井藤 at 2014年07月13日 23:38
台風の影響で停電に苦しんでました。

13日に戴いていたコメントですね。台風前の3日間、こちらのサイトに来てなかったのかな?お返事が遅れてしまいまして失礼致しました。

そうですね、仰る通り、思いやりの心さえあれば大きな過ちにはならないかもしれませんね。

自分本位な方は、相手の立場を思いやる能力が不足しているんでしょうね・・・自己中にならない様に気をつけないといけませんね。

自分自身の戒めにもなります。
Posted by Sugar at 2014年07月17日 05:58
シュガーさん、そろそろ書いた方が良いですよ。
この事件は利害関係を推理しますと、日系観光協会(?)の会長(重鎮)の岩崎さんを邪魔、目の上のたんこぶと感じる人が、金持ちと言われているが実情は火の車の人と利害関係が一致して起こした事件ですと名探偵コンナンが言っています。
Posted by 井藤 at 2015年02月12日 21:47
こういう事は常識的に考えて貧乏人には出来ないのです。
実行犯だって捕まれば刑務所が待っている事は承知ですから、
金持ちにしか依頼できません。
フィリピン在住で事情の知ってる人間で金持ちに思われているから生活は派手、ところが不動産は有っても現金には手詰まりの人と、フィリピン進出を目論み大金を投じたが上手くいかずに歯噛みした人が共同作業をしたと、古田任三郎が言っています。
Posted by 井藤 at 2015年02月12日 21:56
事件には動機が有り、動機には現実的な理由が有る。それは大概は金銭的な問題で、金額が大きくなるほど動機が濃くなると、湯川助教授が言っています。
Posted by 井藤 at 2015年02月12日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101197961

この記事へのトラックバック