2014年07月04日

岩崎さん殺害事件 起訴断念を正式発表

日刊まにら新聞が報じたところによると
岩崎宏さん殺害事件の容疑者6名が書類送検されていたが
検察局は起訴を断念したと正式に発表したという。


詳細は、まにら新聞をお読み下さい。

警察捜査、振り出しに。
遺族の供述書撤回で送検容疑の土台崩れ、
地検は起訴断念


ですから、
興味本位で容疑者の名前を出したり
写真を出したりすることが、いかに
軽率かということにお気づき願いたい。

容疑者は起訴されなければ無実。

起訴されても有罪判決を受けて
刑が科されない限りは容疑者です。

限りなく怪しくても現行犯逮捕では
ありませんので犯人とは言えません。

事件の解決を本当に願うなら、少し静かに
しているべきではないでしょうか?

例えば、容疑者が真犯人であるとしても
明白に有罪となるまでは、
犯人だと決めつけることが出来ないのは
世の常識なんですから。

常識のない人が多くて残念です。

Justice for Hiroshi Iwasaki




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 05:47 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記