2014年02月10日

我ら少数民族♪

都知事選は残念な結果に終わってしまいました。

でも、政治家でもなければ、セレブでもない
地味ぃ〜なお仕事をされていた田母神氏は、
知名度が低い割には健闘されたと思います。

応援の方々やボランティアの皆さんも
資金力の乏しさを跳ね返す勢いで
頑張っていた様にお見受け致しました。

フィリピンで夏季を迎える当方としては
あの真冬の雨降りや雪の日にですよ、
自分が応援に駆けつけたとしたら
きっと凍死するかもしれないと思いました。

65歳の田母神氏は、さすが軍人っ!
身体を鍛え上げてますね。

昔、ラモス大統領が水泳やジョギングを
披露していたのを思い出しました。

今回、投票率が低かったのは、お天気のせい?
それとも、もう、誰がやったって同じさぁ〜?

何だか日本国の首都である東京都の知事って
あんまり重要視されていないのかなぁ〜

当選した方だって、別に彼個人というよりも
自民党、公明党の公認候補で推薦されたから
組織票がなだれ込んだに過ぎないと思います。

しかし、田母神氏は、明日を担う20代の有権者には
相当、支持されていたことが分かりました。

ですから、これから将来的には、
田母神氏が光り輝く時代が訪れることは
確実なんだと思うのです。

PCなんか、わっかりませぇ〜んっ!
という70代、80代の有権者は断然、舛添氏。

この年代の情報は、
テレビか新聞からしか得られないんですからねぇ〜

笑えたのは、高齢者層も、細川・小泉コンビは
もう、ご遠慮願いたい意思表示が出ていましたね。

まぁ、これが現実ということです。

反原発を掲げた二候補は人気無かったですねぇ〜

夢物語で公約を掲げちゃ駄目よということが
如実になったので、次回の立候補者達にとっては
良い指針になったのかなぁと勝手に思っています。

とにかく明確で具体的だったのは、
田母神氏の公約のみでしたから。

それにしても、同じ意見の人々がオンラインで
コミュニケーションをとっているので
ついつい保守派は大きなネットワークなんだと
物凄い勘違いをしている自分に顔面直撃パンチ!!

いえ、その位のお目覚め状態でした。

私達は、まだまだ少数民族で、
小さな小さな部落の中で、
和気藹々としているだけなんですねぇ〜

だいたい保守部族の中にも、色々派閥があるので
大きな塊の大部族には、なれないんですよねぇ〜

しかし、この新都知事さん、
国土強靭化をどんどん推進出来るんですかぁ〜

しかし、江戸時代の日本人の殆どが
高い道徳心を兼ね備えていたはずなのに、
そういう心得を持つ日本人が、今や少数民族ですから
今後、それが順調に増えるのか、激減するのか
全く分からないと不安感を高めるのは私だけ?

フィリピンで腐った奴らだと批判している日本人は
自分達が腐りかけていることを自覚しましょう♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 20:28 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記