2013年12月27日

安倍総理 靖国参拝

久しぶりに自分のブログに向かった。

長い間、放置状態で・・・見に来てくださった方には
何とお詫びして良いのか言葉が見つかりません。

今回、何故、再び書く気になったというのは
自分の書きたいことよりも
皆様にお知らせしたかったニュースがあったからです。

産経新聞の記事から

首相ぶらさがり取材での発言全文

yasukuni_abe.jpg

安部総理ご自身のフェイスブックに、参拝を報告すると
4時間あまりで3万件の「いいね!」があったそうです。

問題視しているのは米国、中国、韓国です。

一国の指導者が英霊にお参りすることがいけないなら
自国の英雄の墓地に参拝するのを止めてから
文句を言いましょう。

私の記憶では、日本軍に入隊して戦われた韓国人の
御霊も靖国神社に祀られていたと思います。

第一次安倍政権時代に靖国参拝がかなわず
「痛恨の極み」と仰った総理の言葉に
誠意を立証して下さったことに対して
心から嬉しい気持ちでおります。

こんなことで外交問題が生じる様なら
問題視する相手国に問題があるのでしょう。

当時の軍上層部の方々を戦犯とみなすこと自体が
全くもって大きな間違いであると思います。

まして、政治的な思惑で靖国神社を利用するなんて
日本人として絶対に受け入れられないという気持ちです。

この度の総理の行動で、日本人は日本人として粛々と
祖国の為に散華された方々の御霊に感謝すると共に
命をかけて愛する人々を守ろうとされたお気持ちに
報いることが出来たと思います。

私は、総理の靖国参拝を全面的に支持致します。

yasukuni_abe2.jpg

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 01:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記