2013年01月25日

台湾船もウロチョロと・・・

中国の船だけでもイライラするのに
今度は、台湾の船が来た。

木曜日の午前中、台湾人船長と4人の台湾人活動家、
香港のテレビ局からのカメラマンとインドネシア人
を乗せた漁船が午前1時45分に台湾北部の深澳漁港
を出航。

ほんと、これは偽台湾というか親中派だわね。

カンだけで何か言うのは良くないかもしれないけど
カンで生きている私なのでご勘弁下さい。

馬は、支那の犬・・・馬が犬とは、これいかに?

本当の台湾って物凄い親日派ですからね、
あの震災の巨額な支援金でも良く分かります。

以前、尖閣に来た台湾の船も怪しい・・・

台湾の活動家らによると、
中国の海の女神「媽祖」の彫像を
諸島の一つの島に持ち込もうとしているって。

何故?

この地域で漁業する台湾の漁師の安全を祈る為に、
台湾人が訪れられる様にということらしい。

そんな漁師さんの無事を祈りに、はるばる尖閣まで
お祈りに来る人がいるわけがないでしょう。

本当は、あの支那のスタイルで、あちこちの海に
ニセの石碑をどぼん、どぼんと投げ込んで、
あとで、ほら、これが証拠だ、
ここは支那の領土領海だって言うつもりなんでしょ?

なんで、
香港のテレビ局のカメラマンまで来るの?

結局、海保に放水されて逃げたらしいけどさ、
このボートには、台湾の沿岸警備隊の船舶4隻が
エスコートしてたのね・・・だから馬は犬と読んだ。

海保のお陰さまで、女神像は持ち帰られたけど
危なかったですねぇ〜

神様の祟もないんですかね・・・あっ、それすらも
偽女神なんでしょうか?

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記