2013年01月28日

朝鮮学校の無償化適用除外って当ったり前でしょ

先日、下村博文文科大臣が示した朝鮮学校無償化の
見送りの見解に全面的に大々賛成ですっ!!


日本人を拉致したり、ミサイルを飛ばしたり、
日本を敵国と見なす国家の若者達を
どんどん反日に育てあげることに、
日本の国税が費やされるという現実を、
何故、前政権は黙認し、隠し続けていたのでしょうか・・・

だいたい、北朝鮮の金家の三代目は、
「実質的で強力な国家的重大措置を取る」
といった身の程知らずな決意を述べて、
新たに核実験を行う決意を示唆したらしい・・・

愛知朝鮮中高級学校高級部の生徒5人が
名古屋地裁に訴えを起こしたそうだけど・・・
誰が指導しているんだろうか?

中日新聞のは『欧米や中韓系の外国人学校は
「無償化」されたのに、朝鮮学校の生徒だけ、
「北朝鮮とのかかわり」を理由に
除外されているのは、
憲法が定める平等権や学習権の侵害だと
主張しているんだそうです。

差別されて精神的損害を受けたそうです。
人権侵害委員会が出来てたら大変だった・・・(怖)
安倍政権、全員逮捕なんてことにもなりかねない。

しかし、こういう不当な文句を堂々と言ってのける
精神には驚かされるし、
それを支援するメディアにもウンザリする。

第一、この話題を報じる時に、メディアが忘れて?
・・・というか意図的に除外しているのが
朝鮮学校と称しているけど、
それは学校ではないということじゃないですか?

学校ではないから、無償化の対象にはならない。
無償化の適用外ってことでしょう。
それを伏せて不公平って、どっちが不公平なの?

よその国に住んでいて不満があるなら
自国にご帰国なさるのが一番、良いと思うけど
この人達は山の様な不満をぶちまけながら
日本という外国に住んでいる・・・・

理解に苦しむ状態は民主党政権の倒壊と共に
消滅して欲しい・・・少しずつ当たり前の状態に
戻ることを願いつつ、今回の下村博文文科大臣の
前例のない思い切った発言を聞いて
心に小さな感動が芽生えた。

文句のある外人は自国に戻りましょうっ!!

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月25日

台湾船もウロチョロと・・・

中国の船だけでもイライラするのに
今度は、台湾の船が来た。

木曜日の午前中、台湾人船長と4人の台湾人活動家、
香港のテレビ局からのカメラマンとインドネシア人
を乗せた漁船が午前1時45分に台湾北部の深澳漁港
を出航。

ほんと、これは偽台湾というか親中派だわね。

カンだけで何か言うのは良くないかもしれないけど
カンで生きている私なのでご勘弁下さい。

馬は、支那の犬・・・馬が犬とは、これいかに?

本当の台湾って物凄い親日派ですからね、
あの震災の巨額な支援金でも良く分かります。

以前、尖閣に来た台湾の船も怪しい・・・

台湾の活動家らによると、
中国の海の女神「媽祖」の彫像を
諸島の一つの島に持ち込もうとしているって。

何故?

この地域で漁業する台湾の漁師の安全を祈る為に、
台湾人が訪れられる様にということらしい。

そんな漁師さんの無事を祈りに、はるばる尖閣まで
お祈りに来る人がいるわけがないでしょう。

本当は、あの支那のスタイルで、あちこちの海に
ニセの石碑をどぼん、どぼんと投げ込んで、
あとで、ほら、これが証拠だ、
ここは支那の領土領海だって言うつもりなんでしょ?

なんで、
香港のテレビ局のカメラマンまで来るの?

結局、海保に放水されて逃げたらしいけどさ、
このボートには、台湾の沿岸警備隊の船舶4隻が
エスコートしてたのね・・・だから馬は犬と読んだ。

海保のお陰さまで、女神像は持ち帰られたけど
危なかったですねぇ〜

神様の祟もないんですかね・・・あっ、それすらも
偽女神なんでしょうか?

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月24日

尖閣・竹島・・・今度は馬毛島っ!

尖閣諸島や竹島は超有名ですが
馬毛島ってご存知ですか?

「まげしま」て読むんだそうですけど、
この島は、大隅諸島の島の一つです。

何処にあるの?そぉ〜なんです、何処にあるんでしょうか?

鹿児島県西之表市大字で、郵便番号は891−3118です。


・・・・だから?・・・・(._.)

そう、それが、どぉ〜したなんですけどね、

ちょっと小耳に挟んだので興味を持ったんですが
こちらも売却問題が生じているようで、
ちゃんと把握しておくべきかなと思いました。

明治以降は牧場としての利用が試みられる。
太平洋戦争末期の1944年に
海軍の防空監視所が設置されたりしました。

戦後から人が住み始め、1959年には
113世帯528人が島に住んで
サトウキビ栽培や酪農を営んでいたそうですが
1980年には最後の卒業生を送り出して、
無人島になったそうです。

ニホンジカの1亜種マゲシカが棲息している。
島の周辺は好漁場となっているそうです。

日本の無人島としては二番目の大きなサイズで
8.20キロ平米あるそうです。

その後、レジャー施設計画もあったようですが
挫折しています。

1995年に立石建設が買収を開始し、
西之表市の公有地である市道と旧学校地を除く
大半を所有地としたそうです。

2011年9月、乱開発により土砂が流出して
漁場が破壊されたとして、地元種子島の漁師らが
工事の差し止めや漁獲量の減少に対する慰謝料を
求める訴訟を起こしたそうです。

地元西之表市は、馬毛島の森林開発等の現状を
確認する立ち入り調査を再三申し入れているが
タストン・エアポート社社は一貫して拒否。

・・・・で・・・何が問題かというと

正確でない情報が乱れ飛び始めたということです。

1.持ち主が、中国に売ると言った。
2.防衛省の役人が中国に売ればと言った。
3.国は買取を希望。所有者は賃貸を希望。

もう尖閣諸島の二の舞になりそうです。

ただ、誤解なきように、気をつけて頂きたいのは
中国に売れば良いと言ったのは、
去年の防衛大臣ですから。民主党ですね。

島の所有者の立石建設と子会社、馬毛島開発の
社長を務めていた実質的なオーナーの
立石勲および法人としての立石建設は、
法人税3億2000万円を脱税したとして
在宅起訴され、2011年6月に有罪判決を
受けているんですね。

尖閣諸島の所有者の栗原氏にも莫大な借金が
あったという噂が流れていましたよね。

もし、馬毛島関連の記事を見かけたら、
現時点の話題なのか昨年の話題なのか、
気をつけて読んで下さいね。

そして、島を十字に横切る滑走路の建設も
本当に行われているのかどうか未確認です。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月16日

さよならミスター民主党、鳩山君、帰らなくていいよ

ちょっと古いニュースですが
見落としてました。でも見過ごせないので書きます。

産経新聞の記事から一部省略。


「私の首相時代は領土問題は起きなかった」 
鳩山元首相、日中関係改善に意欲?2013.1.10 21:29

鳩山由紀夫元首相が15〜18日の日程で
中国を訪問することが10日、分かった。

中国政府の要人らと会談する方向で調整している。
中国が沖縄県・尖閣諸島周辺で挑発を繰り返すなど
関係が悪化する中での訪中には
与野党からいぶかる声が上がっている。

ここまでは、
皆さまもご存知のニュースですよね。

今、韓国にお邪魔中ですから。



しかし、鳩山氏は10日、国会内で講演し、
「私(が首相)のときは、日中、日韓の間で
領土問題は起きなかった。

私が辞めた直後から起き始めたことは
大変残念だ」と述べた。

笑えるぅ〜

・・・って笑い事じゃないんですけどね。

あんたが種蒔きしたんじゃないの?

世界中に知恵遅れみたいな国家首相が居るって
知られちゃったからね・・・・


鳩山氏は首相時代、
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題
で迷走し、日米同盟関係に傷をつけた。

その結果、中国側が領土問題で
挑発的行為に出るようになったが、
鳩山氏は
「外務省や防衛省が米国の意向を勝手に解釈し、
(普天間飛行場は)同県辺野古しかないという方向で
頭が固まっていた。結果としてあのような結論を
導いてしまった」と語った。



何処までも人のせい・・・最高責任者だったのは誰?

今は一般市民ですから、余計な動きは迷惑です。

ほんと・・・・、もう言葉がありません。


さようなら、ミスター民主党。

もう、帰って来なくてもいいからねぇ〜♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 17:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月14日

ちょっと嬉しかったこと

フィリピン人と知り合いになると、
ある本をプレゼントします。

何の本かと言うと、新渡戸稲造著
『BUSHIDO,THE SOUL OF JAPAN』です。

元々英語で書かれたもので、明治32年ですから
1899年にアメリカで出版された本です。

日本語は勿論のことドイツ語やフランス語をはじめ
様々な言語に翻訳されてます。

現代も多くの人々に読まれています。

最近では特に映画「ラスト・サムライ」のあと、
多くの人々に読まれるようになったみたいです。

一番最近、本を読んでもらったのは、
日系企業の顧問弁護士さんです。

職業柄、日本人の方と接する機会が多いので
親日家でしたが、「武士道精神」の話題に
とても興味を示されたので、既に在庫切れで
我が家に残る最後の一冊を
貸して差し上げました。

その後、随分、月日が過ぎた日曜日の今日、
非常に面白かったと感想を述べられて
本を返却して下さいました。

その時、戦時中の日本兵の残酷な悪行の話が
嘘だったんだと、ハッキリ理解できたと
仰ったんです。

「ああいう残虐性は日本人の文化には無い」

そうなんですよねぇ〜♪

そこが分かって頂きたいところだったんです。

ジャーナリズムを勉強中の
大学生のお嬢さんも読まれたそうで、
良かったなぁ〜と思いました。

私が、武士道精神を広めたいと思ったのは、
随分前に遡りますが、
フィリピンの教科書・・・というか、
歴史の授業が原因だったんです。

授業を担当する教師がいつも、
日本兵が赤ちゃんを放り投げて
銃剣に突き刺したという話を
小学生に話して聞かせるんですね。

若い教師がまるで自分の目で見た様に。

フィリピンは現在、親日国家ですので
教師達も多分、悪意を持って
反日授業をしているわけではないと
思うんですね。

単に、伝え聞いてきた中で、
本当に、
そう思い込んでいるんだと思います。

まぁ、中華系がどっしりと
根を生やしているフィリピンですから
何とも言えませんけど・・・・ね。

歴史の教師へのささやかな抵抗として、
フィリピンの友人や知人に、
この本の贈呈を続けて参りました。

新渡戸さんが英語で書いて下さったので
そのまま読んでもらえるので有難いことです。

日本を理解して頂く為に、
非常に分かり易い資料だと信じてます。

ただ・・・・

問題は、その武士道精神というもの自体が
どうやら日本になくなってしまっている
のではないかということなのです。

ただ、過去に葬り去ってはいけないもので
取り戻せるなら、取り戻したいと願います。

今日は、弁護士さんの言葉を聞いて、
嬉しい気持ちになれた日曜日でした。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月12日

宮内庁が仁徳天皇陵の破壊に着手

愛読ブログ「私的憂国の書」1月9日(水)分を読んで
びっくりしました。信じられないニュースです。

民主党政権の負の遺産
〜 宮内庁が仁徳天皇陵の破壊に着手
というタイトルだったんですけど、
遅ればせながら、ご紹介させて下さい。

民主党の負の遺産は山ほどあれど、
これって、かなり悪質な売国奴の犯罪。

どうやら2010年にも
古墳の破壊があったらしいですけど、
その時は、奈良のゴルフ場拡張工事で、
国史跡・巨勢山古墳群の一部を破壊だった。

でも、ニュースで報じられたのかしら?

今回は天皇陵で、工事施工者が宮内庁。

詳細は西村真悟議員の「真悟の時事通信」をご参照。

昨年秋、陵墓内の土手の西側と東側の
樹木が伐採され、衆院選の前後に、
「宮内庁書陵部古市監区百舌鳥部事務所」の
改築工事が始またんだそうです。発注者は宮内庁。

西村議員によると、元々、陵墓内の樹木伐採を
好ましく思っていなかったこともあって
参拝域の西にプレハブ、
東に白い長大なフェンスが設置されたので
1月5日午後4時頃、
フェンスの隙間から中を覗いたら、
既に陵墓の地面が掘り起こされ、
新築の建物の基礎と思われるコンクリートが
流し込まれていたとそうです。

宮内庁は、仁徳天皇陵訪問者には、
「事務所改築工事」を行うと表示しながら、
実態は陵墓内の3132.19平方メートル(約千坪)
という広大な地面を
「開発地域」とする「開発」を開始して
「改築」ではない「新築」を行おうとしている。

陵墓を保存、維持、管理する職務の宮内庁が
事務所改築に名を借りて陵墓を「破壊」

工事が着工されたのは昨年10月ですから
当時の野田内閣が仁徳天皇陵内の「開発」を
承認したということです。

いったい何を企んだのか・・・?

サヨクの過激派や反体制運動家が、
国の文化の破壊をするんじゃなくて、
当時の内閣、民主党が張本人なんですよ。

本当に酷い連中だと思いませんか?

宮内庁が掘り返して
コンクリートを注ぎ込んでいるのは、
天皇の墓なのですよ。

“事務所の「改築」だって言いながら、
フェンスで囲って目隠し状態。

大きな建物を密かにこっそり陵墓内に
「新築」しようとする”何故でしょうか?

以下、憂国の書から一部、抜粋します。

『宮内庁には、創価学会員が
勤務しているという話を良く聞く。

私は確たるソースをつかんでいないので、
断定的には書かないけれども、
少なくとも宮内庁の役人は、
外部の省庁から出向や転籍で来た官僚で
構成されている。つまり、単純に役所の
持ち回り人事による組織という側面があるのだ。

最も強く要求されるべき、
ご皇室に対する尊崇の念という事柄が、
宮内庁の人選において
どれほど尊重されているかは、
外部からは知る由もないのである。

ただ、仁徳天皇陵の「開発」と称した
「破壊行為」に及ぶ宮内庁と、
それを是認する前政権を考える時、
日本という国が、徐々に「日本らしき国」に
変えられていく恐怖を覚えてしまう。

西村眞悟氏は、この件について、
質問趣意書で質すとのことだ。
続報を待ちたい』


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 04:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月10日

警告射撃・・・これからなのっ?

ま、いいんですけどね。
思い立ったが吉日ですから・・・・

でも、世界の何処でも普通に行っている警告射撃を
しない国、日本も困った国です。

犬の調教や子供の躾と同じで、ダメなものはダメと
教えてあげないとなりませんよね。

だからぁ〜っ!(ポンッ!!)支那が勘違いして、
よそ様の領海を出入りしていたんだわ。

それは、教えてあげないとなりません。

Yahoo Newsからです。



安倍晋三首相は今月5日、米村敏朗内閣危機管理監らに
尖閣周辺での領域警備で
対抗措置の強化を検討するよう指示。

具体的な措置としては、領空侵犯機が
無線での警告に従わない場合、
曳光(えいこう)弾を使った警告射撃を行うことや、
海軍艦艇が領海付近に進出してくれば
海上自衛隊の艦艇を一定の範囲内に
展開させることが柱となる。

曳光弾発射は、昭和62年に沖縄上空で
領空侵犯した旧ソ連の偵察機に
空自戦闘機が実施した例がある。


善は急げですから!!どんどん警告しましょうね。

韓国も2月以降、新しい女大統領の態度次第では
竹島に駐屯している連中にも教えてあげましょう。
空からガンガン警告射撃です。

撃ち落とされないように気を付けないとね。(^_^;)

警告射撃したら戦争になるって?ないない。

多分、支那は、あらっ本気だわって気づいて
ちょろっと態度を変えたりする程度でしょう。

図々しいから、撃ち返すかもしれないので
皆様、充分にお気を付け下さいねぇ〜♪


妙に喜んでいる私です。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月09日

害ム省が外務省に戻れたぞっ!!

支那関係や南北朝鮮関係のニュースは
ムカつく内容が多くて精神衛生上、良くないのですが
今日は久々に、小ザッパリとした楽しいニュースを
ご紹介させて下さいませ。

過去、民主政権ではあり得なかったことじゃないかな?

記憶がないのですが、もし、あったならゴメンナサイ。

何度も何度も領海侵犯!領空侵犯!!

えぇ〜加減にせぇ〜よぉ〜っ!!と
内心ムカつきながら、手をこまねいているだけの
一般市民の私ですが、

安倍政権になってからの、
この快挙を高く高く評価します!!

元々、政治家大嫌いの私なのですが、
業績の評価は公平にしたいと思っております。

全面的な評価ではないことを、
ここにお断りしておきますね。

良いものは良い!悪いものは悪い!というスタンスです。

今回は、外務省のホームページからです。



齋木外務審議官から程永華駐日中国大使への抗議
平成25年1月8日

1. 本8日午前11時頃、齋木昭隆外務審議官は、
程永華(てい・えいか)駐日中国大使を外務省へ招致し、
昨日昼頃から本日未明にかけて
中国国家海洋局所属公船4隻が尖閣諸島周辺領海に
長時間侵入したことについて厳重な抗議を行いました。

2. 齋木外務審議官からは、中国公船による
長時間にわたる領海侵入について
厳重に抗議するとともに、このような事態が
二度と起こらないように強く求めました。

3. 程永華大使は、尖閣諸島に関する
中国独自の主張を述べ、
申入れは受け入れられないとしつつ、
齋木外務審議官からの抗議については
本国に報告する旨述べました。

これに対し、齋木外務審議官から、
尖閣諸島に関する我が国の基本的立場を述べ、
中国独自の主張は受け入れられない旨述べるとともに、
中国側の自制を強く求めました。



あぁ〜なんとっ!
スッキリ爽やかな気分になれるニュースでしょうか。

思わず嬉し涙がこぼれそう。(笑)

こんなことは、
何年も前から、ちゃんとやってろよっ!ですよね。
文句言わないから相手が調子にノリ子さん。

この斎木さんという方は、中々、有望な方の様で
ハッキリと、はぁ〜っきりと、仰る方の様です。

将来が楽しみですねぇ〜♪

政権が変わると、外交もこんなに違うのねぇ〜
ということが、とても良くわかる実例でした。

しかし、支那大使、しぶとい。
受け入れられないだとぉ〜〜〜〜っ!(怒)

じゃあ、荷物をまとめてご帰国下さいな。

受け入れられないのに、申し入れした日本に居るの?
それって変じゃない?

どうせ、また、船と飛行機を派遣しそうだけどね。

喧嘩売ってるんでしょ?こっちは買わないけどね。

遅かれ早かれ自滅するんじゃないの?
世界中の嫌われ者だからね。

あっ支那だけじゃないよ、キムチ君達もですから。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月06日

日本のための正しい歴史認識

またまた産経新聞の記事からです。

5日土曜日の明け方の記事です。
紹介したかったけど、寝てしまいました・・・

・・・で、既に皆様、手遅れかもしれないけれど、
今からご紹介しますね。

正しい歴史の認識についてなんですが、
これってだいじですよねぇ〜


「安倍談話」 国益損なう歴史認識正せ 2013.1.5 03:32

安倍晋三首相が歴史問題に関する
日本政府の立場について、
平成7年の「村山談話」に代わる未来志向の
新たな「安倍談話」を発表する方針を打ち出した。

「植民地支配と侵略」への
「お詫(わ)びの気持ち」を強調した
村山富市首相談話は政府の対中、対韓外交を萎縮させ、
度重なる謝罪や非常識な賠償要求の要因ともなってきた。

謝罪外交を断ち切り、外交を立て直す上で、
談話の見直しは不可欠な作業といえる。

国家観にもかかわる正しい歴史認識を
明確に示そうとする安倍氏の積極的判断を
評価したい。

安倍氏は昨年12月31日付産経新聞の
単独インタビューで、新たな談話を
「21世紀にふさわしい未来志向」の
ものと位置付けた。

国際社会に正確な史実を
理解してもらうための努力は
極めて重要だ。

村山談話は日本が「過去の一時期」に
国策を誤ったと断罪した。

だが、その時期については特定せず、
「終戦の日」に唐突に閣議決定するなど、
内容も手順も問題の多い談話だった。

菅義偉官房長官は昨年末、
第2次安倍内閣でも談話を踏襲する
考えを示した。

だが、安倍氏は衆院選前から談話を
見直す意向を語っており、
村山談話を破棄しないものの、
有識者の議論など手順を踏み、
新内閣の歴史問題への姿勢を
明確に示そうという狙いだ。

また、根拠なしに
慰安婦強制連行を認めた平成5年の
河野洋平官房長官談話についても、
第1次安倍内閣で閣議決定した
政府答弁書の存在を強調している。

答弁書は「政府が発見した資料には
軍や官憲によるいわゆる強制連行を
直接示すような記述は見当たらなかった」
という内容だ。

河野談話に事実上の疑義を呈した
答弁書の意味について、
さらに説明していくことが重要だ。

3日付の
米紙ニューヨーク・タイムズ社説は
「歴史を否定する新たな試み」と
安倍氏を酷評した。

だが、明確な根拠もなしに
「右翼民族主義者」などと
決めつけることこそ
おかしいというべきだ。

米国内の「安倍たたき」については
「危険な右翼とする日本メディアの
見立てを輸入したもの」と
反論する知日派も少なくない。

安倍氏は無理解や偏見にひるまずに、
国益を損なう歴史認識や
事実の誤りを正し、理解を求める
外交努力を続けてもらいたい。

前から凄く気になっていたんです。
日本の正しい歴史。

支那や韓国がインネンつけるために、
あれやこれやと作り話をするし
それをさも本当の様に思い込ませる為に
後押しする日本人もいる。

どんどん話がややこしくなっちゃった。

ほんと、何が真実かわからなくなってしまう。

それを後押しする売国政治家達・・・

・・・・早くお棺にはいりなさい。


安倍総理の考え方は行動に反映されていて
非常に慎重に前進されている様なので
安心感があります。

ここでコケたら
敵視している奴らに大笑いされちゃいますからね。

今のところ、え〜?なんでぇ〜?という
不満は無い。私はね。

確実に目的達成する為に、
慌てずに、でも一歩ずつでも前進する。

海外でも「極右」だとか
レッテルを貼られているけど
それほどに左に偏ってしまっていた日本。

真ン中あたりで穏やかな保守でも
危険な右傾化とか言われちゃう。

そういうことを思う人は
自分の市民サヨク的な思想には
気づけないんだろうな・・・・

戦後教育のたまものです。

私なんか目からウロコが落ちた時、
思わず叫んだ「青春を返して!」と。

学生時代、若者に必要となる大切な歴史を
正確に教えてもらえなかった気がする。

無意味に謝ってばかりじゃ〜

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月05日

ばぁ〜かっ!腹切るなら死ぬまで切るんだっ!!

馬鹿にされたくなかったら
普通に人間らしい態度をしなさいと言いたい。

誰にって、多くの南北朝鮮人にですっ!!

いつも相手を責めて自分を守る・・・
フィリピン人もそういう傾向があるけど、
個人レベルだから許せる。

韓国や支那は・・・文句ばっかり言って・・・

ほんと、全然、可愛くない。

今日の産経新聞の記事を読んで呆れたわ。

****


額賀特使訪韓に冷や水、後味悪く 
怒号の中を移動、切腹未遂騒動…2013.1.5 00:38

安倍晋三首相の特使として訪韓した
額賀福志郎元財務相らが到着したソウル金浦空港で
4日、特使訪韓に反対する男が自分の腹部を刃物で
切って病院へ運ばれたり、強硬な反日団体が横断幕
を掲げて大声を上げたりする騒動があった。

額賀氏らの日程に支障は出なかったが、
李明博大統領の島根県・竹島上陸以降悪化した
日韓関係を修復したい日本側関係者にとっては
後味の悪い訪韓となった。

日本外交筋は「日本の首相特使が暴力的な団体や
人物の怒号の中を移動させられたのは心外だ」と
韓国政府の対応を批判している。

日韓の外交筋によると、
韓国警察当局は額賀氏らの訪韓に合わせ、
反日団体が抗議行動を計画していることを
事前に把握し、警備態勢を強化。

訪韓前日には、金浦空港到着後の混乱を避けるため、
駐車場まで一般旅客とは別のVIP専用通路を
利用して移動することになっていた。

ところが4日午前、警察当局に対し、上級官庁から
「青瓦台(大統領府)の意向」として、
「VIP専用通路は規則上、閣僚級以上でないと
利用できない。国会議員は利用不可だ」と、
額賀氏らの移動経路を一般通路に変更するよう
指示があったという。

空港で自らの腹を切りつけたのは昨年7月に
ソウルの日本大使館の正門にトラックで突入した男で、
有罪判決を受けて執行猶予中だった。

韓国政府はこの日午前、靖国神社の門に
放火したとして警視庁が逮捕状を取り、
日韓犯罪人引き渡し条約に基づき
引き渡しを請求していた中国籍の劉強容疑者(38)
を仁川空港から中国に出国させていた。

韓国メディアは「裁判所が法に基づいて下した決定」
とする韓国政府の見解を一様に支持している。

額賀氏は金星煥外交通商相との会談で
遺憾の意を示したが、金外交通商相は
「手続きにのっとって司法が判断した」
と述べただけだった。

同行筋は、「朴槿恵次期大統領との会談時の
周囲の雰囲気が悪くなかっただけに、
朴次期政権と現政権の対日外交観の違いが
見えるようだ」と指摘している。


******
ねぇ・・・これですから・・・

だいたい、この馬鹿って、お腹刺したけど
死なない程度のパフォーマンスでしょー
容態なんて平気に決まってる。

こいつらって、ほんとに馬鹿だわ。

靖国参拝に反対して指切ったのもコイツらだ。

誰も困らないから、どんどん切って
みんなで指無し人間になればいいよ。

どうせ何の役にも立たないんだから。

お腹もちゃんと、
死ぬまで刺し続ければキチガイが減るわ。

お前達のネズミ大統領が関係悪化を望んだから
それを受け継ぐならハッキリ言いなさいね。

額賀氏には会いたくないよって言ったら?

朴は、ネズミの政策を引き継ぐんなら
中途半端で、もの欲しそうな態度をしないで
きっぱりしてね?

訪日を検討しているらしいけど、
別に来てくれなくて結構ですから。

だいたいね、
関係修復の為にわざわざ出向いた人に
そういう対応をしちゃう神経がわからない。

無礼者だよ。

支那の真似して飛行機も飛ばしちゃったし、
韓国って、もう滅茶苦茶だわね。

思わず笑ってしまうニュースだったぜ。

VIP専用通路は閣僚級以上じゃないと
使えないって?アホか。

使えないものを使えるようにするのが
大統領府じゃないの?特例でしょ?

と・く・れ・い!

少しは品良く出来ないものですかね?
最後の最後まで、そういう態度なんだわね。

空港で騒ぐ連中を取り締まらず、
多分、けしかけているんだろうと思っちゃう。

こんなテロ男が堂々と街中を歩いている韓国。

観光でお出かけになる方が多いけど
気をつけてくださいねぇ〜

今回、日本側は精一杯の歩み寄りの姿勢を
示しましたからね、これで、強気に出ても
誰も文句は言わないでしょう。

朴も結局は因縁つけられるだけつけて
何かを、もらおうとするヤクザ商法でしょ?

未だに日本は誤った歴史の認識を正すべきとか
発言したいるバカ女ですからね。

こういう人達とまともに会話するのは
不可能中の不可能です。

朝鮮半島を放置してあげるから、
勝手に自爆するのを待つのが
一番良いかなぁ〜と思います。

その際、日本からは出来るだけ多くの
在日の皆さんに、ご帰国頂きたい。

犯罪率も第4位だし、どんどん強制送還です。

残れるのは、複数の日本人の推薦状を要す!!

・・・っていうことで、どぉ〜ですかっ?

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 01:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月03日

ノロ・キムチ700トンは何処へ?

ちょっと驚きというか、やっぱりというか・・・

ちゃんと報道してよねっ!という内容のブログを
年末に読んで、溜息ついたんですが、
やはりご存知ない方にお知らせしたいと思いまして
新年早々、年末のお話です。

情報源は、私の愛読ブログで、
虹の会副会長・久代千代太郎氏の
「虹が消えるまで」です。
(昨年12月30日分から抜粋)



フジテレビの「とくダネ」という番組がある。
これが「ノロウイルス」を取り上げて、
海外でも猛威を振るうノロウイルス、とかやった。

もちろん、それは嘘ではないのだが、
表示された世界地図をみると
「朝鮮半島」が赤く塗ってない。
つまり、なんと朝鮮半島ではノロウイルスの被害がない。

・・・・・・

厚生労働省の通達がある。日付は今月の6日。
「食安輸発1206第4号・
韓国産食品の取扱いについて」がそれだ。

内容はそのまま
<今般、韓国国内において、
ノロウィルスによる食中毒が発生し、
韓国食品医薬品安全庁が調査した結果、
下記製造者によるキムチが
原因であることが判明し、
当該製造者が製造した食品について
回収を行っているとの情報を入手しました。

つきましては、下記製造者が
当該期間に製造した韓国産食品の
輸入届出がなされた場合には、
輸入者に対し、積み戻しを行うよう
指導願います>という、
日本語を解する者が読めば「疑う余地のない」
レベルのモノだった。

それから「下記製造業者」とは
「西安東農協・豊山キムチ工場」のこと。

これは朝鮮日報にも載っていた。

11月9日から12月4日にかけて生産した
キムチや調味料751トンが
ノロウイルスに汚染されていた、
ということだ。

回収されたのは50トンだとか。

つまり、本当だとしても700トン以上が
流通している。

もちろん、日本はお得意先。

なにしろウマい具合に民主党政権は
昨年6月「輸入食品事前確認制度」として
韓国のキムチ業者「大象(デサン)FNF」と
「株式会社モア」の2社を事前登録済みとした。

これはつまり3年間、日本での
「衛生検査をせず輸入する」ことを意味する。

やったのは当時、内閣府特命担当大臣
(消費者及び食品安全担当)だった蓮舫だ。

菅直人も大いに喜んでGOを出したことだろう。

憎い憎い日本人に対する1年殺し。さすがである。


ノロウィルス感染キムチのことは、
ある程度は聞いていたんですが、
テレビでは報じられなかったのでしょうか?

民主党時代に、「衛生検査をせず輸入する」
という事前登録済みって、何なのよ?

残りのっていうか、大半の700トンは?
怖いですねぇ〜何処にあるんだろうか・・・

輸入ゴミ餃子事件とか忘れたの?

もっと厳重に取り締まらなければいけないのに
なんでユルユルにしたの?

頭ゆるゆるの蓮舫がやったのね。
コイツはきちんと
牢屋に入っていただきたいですね。

もしくは強制送還!!

あんなのを閣僚に任命したことを含め
他に色々な悪行をやらかした菅が許されて、
平気で人前に出ていることが、とても不思議。

もうね、ウィルスの事件ってテロみたいだ。

随分と前になるけど、九州の牛の件も、
テロとしか思えない・・・

自然に流行ったみたいなフリをしてるけど、
まるで日本人を絶滅させたいみたいな感じ。

鳥インフルエンザも怪しい・・・

あの時、中国は
大至急WHOに報告しなかったらしいし。

何しろ、恐ろしい隣国に囲まれているので
疑心暗鬼になっている私です。


海外に住んでいらっしゃる方々は
「自分の身を守るのは自分」という観念を
お持ちかと思いますが、
日本は、ノー天気のお花畑頭脳ですから
もう少し危機感を持たないと、
あっと言う間にやられてしまいますよ。

竹島でも尖閣でも、
欲しけりゃくれてやれよって言う人いますけど
物知り顔で理解ある自分に酔っているところを
水を差すようだけど、そういうおそ松くんは、
後ろに引っ込んでおとなしくしていて欲しい。

自分の発言がどれだけ知恵のない最低のものか
思い知ることが出来る脳みそが残っていることを
祈りながら、内心は多分、無理だろうと思いつつ、
それでも、せめて何も言わずに、静かに静かぁ〜に
息を潜めて自室から出ないで、本気で国を守ろうと
命懸けで対応している皆様にお任せする様にと、
心から願います。

愚か者でも、許せる場合と許せない場合があって
何事も限度を超えたら、本気で思い知らされないと
気づけない様なド阿呆が結構、多いですから・・・

それから、イジメで顎の骨を折ったとか聞いたけど
それは、「いじめ」の範疇じゃなくて、犯罪ね。
暴力だから、刑事事件。

「いじめ」という言葉で誤魔化している卑怯者を
しっかりと取り締まれる日本になりましょう。

そういう子を育てた親が恥ずかしいと思わないのは
周りが悪い。社会が認めなければ、馬鹿親も気づける。

弱いものイジメを許してはいけない。
日本は、「強い人が優しい人」という文化です。

全然、文化の違う隣国のイジメにも
断固として戦うのだということで、
何とかまとめることが出来たつもりの私です。(笑)



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月02日

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。

新しい年のはじめですので、
日本国天皇陛下のお言葉を掲載させて戴きます。



天皇陛下 新年のご感想(全文)

東日本大震災から二度目の冬が巡ってきました。

放射能汚染によりかつて住んでいた地域に
戻れない人々や、仮設住宅で
厳しい冬を過ごさざるを得ない人々など、
年頭に当たって、被災者のことが、
改めて深く案じられます。

今後、震災や津波による被害の経験を
十分にいかした防災教育やまちづくりが行われ、
人々の安全な生活が確保される方向に向かうよう
願っています。

日本は、大震災の影響等により、
現在厳しい状況に置かれていますが、
皆が被災者に心を寄せつつ、互いに支え合って
様々な困難を克服していくよう期待しています。

本年が、我が国の人々、また、世界の人々にとって
少しでもより良い年になることを祈ります。



tennoheikakogoheika.jpg







昨年は挫折しかけながらも
何とか継続したといった状態だった・・・

今年は何とか
楽しみながら続けられたらと願います。

本年は、皆様にも空振りさせない様、
きちんと書いていくつもりですので
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記