2012年12月01日

くだらない政党がキノコの様に・・・

あっと言う間に月が変わって
今年最後の月、師走になってしまいました。

年末になると何故か慌ただしいのは気のせいで
実際には、
クリスマス休暇や年末年始のお休みのせいで
休み前の仕事を大急ぎで片付けようとするから?
・・・なんていう気もします。(私だけ?)

その慌ただしい時に選挙・・・何故だ?

もっと早めに解散が決まっていれば
この寒い時期に街宣しなくてもすんだのに。

それを聞く人達も寒いですよねぇ〜

これだけ見ても野田首相って、
先見の明がないよね。想像力欠落人間だ。

民主党の公約が発表されたらしいけど、
くだらなすぎて誰もちゃんと読まないらしい。

どうせ嘘物語を書いているんだろうし・・・

まぁ、誰でも
時間の無駄だと思っちゃうんでしょうね。

でも報道界はそういうクダラナイものまで
ちゃんと読んで論評しなくちゃならない。
(好きじゃないと出来ない仕事だ)(笑)

28日、
各紙が揃って社説に論評(酷評)を掲載した。

*民主党公約 これでは政権を託せない(産経)

*政権党が逃げてどうする(朝日)

*民主党政権公約 「現実化」と具体策を聞きたい (読売)

*民主党の公約 「野田色」がぼやけている(毎日)

*民主衆院選公約 政治変える熱意どこへ(東京)

*あいまいで国の指針みえぬ民主の公約(日経)
私的憂国の書より抜粋


こんなことを書かれちゃって
恥ずかしくないんですかね。

穴があったら飛び込んでしまいたい?
じゃあ、人前に出てこないで
隠匿生活したらどうですか?

ところで、
あの変なオバさんの作った日本未来の党、
中学卒業までの子供を対象に
『子育て応援券』を含む年間31万2千円の
支給を公約してました。

やっぱ頭が悪いのがバレてしまった。

応援券って、
「券」だから少し捻ってるけど。

民主党が子ども手当の公約を失敗して
国民はもう本当に裏切られた気分でいる時に
何故、似た様な公約を掲げるのか
その神経に首をかしげてしまいます。

それでも中には
学習能力の低い庶民の方々もいらっしゃるから
どうしても月々の2〜3万円が欲しくて
投票しちゃうんでしょうけどね。

そこが結構、多そうで悲しい。

みんなの党は
『名目4%以上の成長』
『10年間で所得5割アップ』等と言ってますが、
そんなことを約束して大丈夫?

実行できなかった時には、
どういう形で責任を取るんですかね?

詐欺罪で禁固刑を覚悟して主張できますか?

個人的な夢物語は大いに結構なことだけど
そんな政策を公言して
許されるものなのでしょうか?

嘘ばっかり平気で付いているし・・・・

下手したら、自分達も嘘を重ねすぎて
そう信じてしまってるのもいるかもしれない。

もっと現実的な公約ができないものなのか・・・

はぁ〜・・・

できないんでしょうね・・・頭が悪すぎだ。


それで国を動かそうとするというか、
そういう立場の人間になろうとするのは
『身の程知らず』の一語につきます。

そして偏向報道というかバッシングが多い。


例えば、自民党の「国防軍」の件。


これって、とても現実的だし、
今までしてなかったことが異常。

すると、今度はメディアが騒ぎ出す。
何故か、徴兵制を心配しているらしい。

別に日本の青少年が道端で
ガングロになってたり、援交したり
お弁当自慢やケーキ焼いたりと
楽しんでいらっしゃる時間があるのなら
その余り余っている時間を少しだけ
お国のために、愛する人のために
そして、自分自身のために使ったらどうよ?

勉学に励んでいる良い子も
軍事訓練を受けるのは必ずプラスになります。

近隣諸国のキチガイが襲ってきても
しっかり防衛できる若者が増えることは
非常に心強いと思いませんか?

訓練を受けておけば
若者達も自分自身が心強く思えるのに
戦争が来たら逃げるとアンケートに答えてる。

いったい何処へ逃げるんだよ!?(´・_・`)

偏った思想を持つ学者やメディアも
余計な恐怖心を煽るような記事を
書くんじゃないっ!!どんっ(衝撃)

安倍総裁の公約は
『平和主義は継承しつつ、
自衛権の発動を妨げないこと、
国防軍を保持することを明記』

別に普通の話なんじゃないの?


徴兵制度に反対している人に伺いたいけど
日本は戦争をしないと言うならば
責め込まれてきたら、どうするの?

「逃げる」なんて答えないで下さいね。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記