2012年11月05日

まずはご覧ください『衆院本会議代表質問』

安倍晋三自民党総裁からの質問と政府答弁の動画が
YouTubeにアップされていました。

安倍総裁指示を宣言する前に、
やはり同氏のことを、もっと知るべきだと思うので
まず、この本会議代表質問を見たいと思いました。


かなり素晴らしい質疑応答・・・いえ、質問でした。
応答はもう、酷いものです。

安倍総裁の民主党や野田総理に対する言葉。
前総理、前々総理も許さないモード(笑)

日頃言いたかったことを仰って下さって
本当に胸がスッキリしました。

野田総理、そろそろ潮時だとお分かりのはず。
あそこまで言われたら恥曝しもいいとことです。

野田家のみなさんも恥ずかしくないですか?


それにしても、野次が凄い・・・(´・_・`)

いい年をした大人が人の話を聞けない・・・

小学校の学級会でも、ちゃぁあ〜んとっ!
ルールに則って行われているのに
国を動かす様なレベルの政治家が野次・・・


『野田総理、自分の能力の限界を知り〜』

そうそう、そうなんです。無能なんです。

国家にとって百害あって一利なしです。


『誇りをもてる国造りは教育から〜』

国家発展の基盤である道徳教育や
学力・体力の向上を阻止する日教組と
手を結ぶ民主党政権を強く批判しています。

これぞ戦後の愚民化政策!!

『もう、これ以上、日本人の美徳と品格を
傷つけないで頂きたい』

本当に・・・・私からもお願いします。



新しい日本を築くことができるのは、
貴方達ではない!と断言した時、
野次が凄くなった・・・・

安倍総裁、そこで怯まず、

『選挙が近く議席が危ないという恐怖は
分かりますが、暫く静かに聞いて頂きたい
と思います』

と仰った。


拍手喝采で終了した代表質問でしたが
野田総理の答弁は、嘘と言い逃れ、
おとぼけといった卑怯者を象徴する様な
お答えだと感じました。


皆様は、どう思われましたか?


野田総理への拍手は、
よしよし上手に言い逃れたぞという
仲間からの励ましの拍手ですね。(苦笑)


それにしても、ここまで嘘つきというのもね・・・

発言と行動が一致していない・・・平気で・・

公の場でここまで嘘つき・・・野田総理って何人?




H24/10/31 衆院本会議代表質問
【安倍晋三自民党総裁&政府答弁】



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 12:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記