2012年11月29日

メイドさんって言ってもね・・・

昨日の泥棒の話から、
Iloiloさんからコメントを頂きましたので、
ふとメイドさんの居た頃を思い出しました。

我が家も合計で15人以上のメイドさんが
出たり入ったりしていましたっけ・・・・

短い人だと1日というのもありました。

また、雇われた途端に借金を申し込んで、
断られたら、借金の出来る所で
働きたいんですとか言うし・・・

メイド部屋にテレビが無いと嫌だとか、
一人は嫌なので二人でワンセットとか
仕事に就ける感謝よりも、ワガママの台詞。

まぁ、言ってダメ元の世界ですけどね。

とにかく、ただでさえ、
自己中系人種のフィリピン人ですから
相手の立場を考えてとか、
相手の身になってというのは
まず不可能なのです。

そんなこんなで息子達が小さい時には
人手が必要でしたが、
15年ほど勤めてくれたローナが
船乗りの恋人と結婚することになってムード
円満退社。

そのまま、我が家で暮らしたいと言ったけど
それは駄目です、夫の留守を守りなさいと
追い出しました。

今は、坊やを連れて遊びに来てます。

その後は、2〜3人雇ってみたけど
いまいち、しっくりしなかったので
そう言えば、もう息子も大きくなったし
手もかからないんだから
メイドさんを必死に探すこともないと
ふと気がつきました。

そこからが何と平和な日々なのか・・・実感るんるん
とにかく、家族と同じ食事だったので
我々が外食する時は、
メイドさんの食事を心配して、
思うように楽しめないし・・・

水は、思いっきり使うので
我が家の4人とほぼ同じ分量の水を一人で
使ってました。4対1の比率。たらーっ(汗)

何しろ、朝昼晩のシャワー・・・・(^_^;)

まぁ、衛生的で、良いんだけどね。あせあせ(飛び散る汗)

そこに洗濯物。お着替えが多いから・・量も多い。
量が多いから使う水も凄い。

今は、マイニラッドの水道があるので
あまり気になりませんけど、
あの頃は、時間給水でタンクの水がカラになったらと
いつもヒヤヒヤしてました。

コメ代も食費も電気代も水道費も
メイドさんがいなくなったら激減です。

確かにメイドさんの給料は安いのですが、
見えない部分に凄くお金がかかっていて
気を使う部分も結構ありました。

次は、高齢になって動けなくなったら
介護士を雇うのかな?

それまでは絶対にメイドさんを雇いませんexclamation×2

自宅は、なるべく家族だけで暮らすのが理想。

身内でも時々、鬱陶しいのに、他人ですからね・・・

それも、傷つき易くてひがみ根性。

然程、家事や料理が上手な分けでもないし。

プロのメイドさんって、凄く少ない。

その家の奥さんが教育するらしいけど・・・

私は、そんなエネルギー使いたくないな。


皆様のお宅では、いかがですか?




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月27日

バランガイからの情報

憂国日記が続く中、
久しぶりにフィリピンのお話です。

私の住んでいるラス・ピニャス市の中に
いくつかのバランガイ(最小行政区)がありますが
その一つの行政官からのお話です。


民間が経営するビレッジの中なら安全と
思っていたら大間違いの話です。


ビレッジの中で賃貸借の貸家を
泥棒や犯罪者が契約して住み着くそうです。

最近の酷いのでは、高級分譲住宅地の
アヤラ・アラバンで
覚醒剤製造所が摘発されましたよね。

その他、うちのビレッジでも
コソ泥や押し入り強盗、車両泥棒事件が
起こっています。

同じビレッジ内に
犯罪者と同棲しているのですから
色々と気をつけなければなりませんね。


まず、要注意は、ゴミ収集の人々。

彼らは貧困層ですから善悪に関係なく
お金が必要です。(全員ではないけど)

この人達は、手押し車を押して
ビレッジ内をくまなく歩き回っています。


ジャリオォ〜!ボォ〜テェ〜!!(古新聞、空き瓶)


そこに目をつけた悪人どもは、
ゴミ屋さんから留守宅の情報を得ます。

ですから、外から見た我が家は、常に
人が在宅中の様に見せなければなりません。

夜は電気を沢山つけたり、
テレビもつけっぱなしにして下さい。

ここで電気代とかケチっていると
もっと大きな損失が出ます。


そして、このゴミ屋さんですが、
実は、単なる貧困層ではないこともあって
新人民軍(NPA)のメンバーだ
ということもあるのだそうです。

化けているんですけどね。

別のバランガイのキャプテンは、
このゴミ屋さんに紛争したNPAに
ビレッジの中で撃ち殺されました。

困った治安問題ですが
自分の身は自分で守らないとなりません。

ビレッジの壁の向こうは、スラム街が多くて、
スラムの人々の出入りが自由なビレッジもある。

超高級住宅なら別ですが
他のビレッジの殆どは、
そういう人達が出入りして徘徊しています。

ビレッジ内にいるからと安心してないで
向こう三軒両隣に住んでいる人については
観察しておいた方が良いと思います。

それから帰宅してガレージに駐車する際も
襲われやすいタイミングですので
気をつけて下さい。

危険なのはフィリピンだけではない様で、
日本も、世界一安全な日本ではなくなって
きてしまっている様ですね。

それは、
犯罪件数の多い中国人や韓国人を
どんどん入国させて、
安易に帰化申請を認めているからです。

皆さん、
この様な愚かな政策を決定した張本人を
ご存知でしたら、教えて下さい。

是正されるまで、ずぅ〜〜〜っとっ!
非難し続けたいと思います。


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 17:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月26日

不快感最高潮なのは何故?

11月16日に野田首相が衆議院の解散宣言をした。

誰もが知っている話です。

同日、民主党の長尾たかし衆議院議員が離党された。

・・・これは、あまり知られていません。


長尾氏はビデオレターで離党のご挨拶をされています。

民主党離党のご報告、党員10年を振り返って

まぁ、それを、ふむふむと観ていたんですが、
コメント欄を見たら、何だかブチブチ言う輩が多い。

民主党にいたんだから、どうしたこうした〜とか、
民主党が駄目だから勝てそうな自民に写ったとか、

文句を言っている人達は、ビデオ・レターの説明を
ちぁ〜ゃんと聞いて!理解して!ください。

途中で放り出せば良いと思っているような雰囲気。

安倍総裁が当時の総理職を継続できなかった時、
投げ出したとか言ってた癖に・・・

これも別件ですけどね、
会社の社員が病気で欠勤しなければならず
職責を全うできなかったら、
無責任に放り出したという評価になるのかな?

なるわけがないですよね。

最近のメディアは何だか言葉のマジックが多くて
国民を混乱に陥れている様な気がする。

長尾氏は、民主党の候補者として出馬して
当選したんですから、投票した人々のことを考えると
任期まで辞められないって誠意があると思うけど
ダメなんですかね?

駄目だと気づきながらも
自分の出来る範囲で筋を通そうと努力して
『拳に爪が食い込んでも』耐えていたんでしょ?

忍耐強いじゃないですか?

長尾氏は、敵陣といっても良いほどの
チャンネル桜等の番組や類似するイベントにも
堂々と参加されていらっしゃった。

見上げた度胸じゃないですか?
評価できませんか?

自分自身に後ろめたさがあったら、
絶対に出てこれないと思いますよ。

そして民主党の中で
意見の相違があったとしても
討論して正していこう、善処しようと
期待も持っていらっしゃったと思う。

しかし、内情を知れば知るほど、
国益を損ねる政策をしている党である
という判断をしたからこそ、
離党を決心したということで、
何がいけないのですかぁ〜っ?

民主党にずっといるべきとか、
もっと早く辞めるべきとか
自民へ行かずに無所属でまず当選しろとか・・・

本当に言うのは簡単。

長尾氏は民主党議員にしては珍しく、
外国人参政権反対 
人権擁護法案反対 
夫婦別姓反対 
TPP反対 
尖閣の強固な実効支配 
竹島は日本固有の領土と主張デモ参加 
従軍慰安婦は只の娼婦であると米紙に意見広告 

これだけ見ても十分な実績じゃないですか?
そして、民主党と縁を切る決心をされるにあたり
十分な相違の羅列ですよね。

解散するまで当選した時の旗印民主党で残-って、
解散した後で、離党届けを提出と言うのも
筋が通ってますよね。と私は思う。

届け出の前、ビデオレターで国民の皆様に
ご挨拶までしているじゃないですか。

私は元来、政治家大嫌い人間ですので
みぃ〜んな好きにはなれないけれど、
この長尾議員には悪感情をもてません。

それより、批判的になって
言いたいことを言っている人が嫌。
ああいう人達って、もっと嫌いです。

どうして良い芽を摘もうとするのか?

今後、安倍総裁を支援して
国家の為に公僕となって一生懸命に
頑張られると思うのですが、
それを、みんなで見届けましょうで
いぃ〜じゃぁ〜ありませんかぁ〜♪

今後の活躍が期-待出来ると思います。

政治家嫌いでも、数年前までは
石原都知事も比較的好きだったのですが・・・

残念ながら壊れちゃったのかな。

高齢ですからね、もう変に暴れないで
都知事として静かに幕を引いて頂きたかった。

それなのに、
1週間で太陽の党を解体・・・1週間!!(^_^;)

よりによって維新と合体・・・本気?

やっぱ頭が壊れたか・・・(´・_・`)

日本に住んでいた時、私は完璧なノンポリ。

海外で暮らすようになったら、
やけに祖国が気になって心配するようになった。

今日は、別に長尾議員を応援する気持ちではなく、
あの批判的なコメントの羅列を見て、
日本人って、本当に、あぁ〜だの、こぉ〜だのって
能書きばっかり言って、前向きじゃないなぁ〜

いいじゃない、民主党に居ることに
限界を感じたんだから、それで辞めたんでしょ?

それまで頑張ったんだから、いいじゃない?
フラフラしている奴らよりもマシでしょ?

自民党の中にも酷いのが山盛りですよ。
鳩山、菅、野田に負けず劣らずが
結構いらっしゃると思いませんか?

民主党内部にいなければ阻止できないことも
多々あったと思うし、
民主党時代の長尾氏の貢献度は高いと思う。

野党のパワーだけが効果的だったわけじゃない。

それにしても、
批判している人達って何様モードだわ。
清き一票の「有権者様」です。

でも、自分が投票した人ってどれだけ立派?
あっ!しまった!と思ったこともあったはず。

そう思うと、あまり偉そうなことを言って
恥ずかしくないのかなぁ〜と単純に思う。


【長尾たかし】
民主党離党のご報告、党員10年を振り返って





フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 04:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月24日

まるでヤクザのインネンだわね(´・_・`)

ご無沙汰しておりました!!

またまた、腰痛の悪化で椅子に長く座ってられず
寝っ転がってばかりの怠けモードに陥ってました。

野田首相がやっと解散をお決めになられた様で
何より目出度いというか・・・やっと・・・
ここまで漕ぎ着けたかという感じです。

これを評価する人がいるけど、頭が悪いぞ。

散々、引き伸ばしてきた嘘つき野郎の詐欺師が
追い詰められて開き直っただけでしょう。

ずっと、国民を騙してきたのに
最後に少ぉ〜〜〜しっだけ、
まともな結果になることをしたら評価。

そういう人達って評価する資格が無いと思う。

評価能力ゼロです。

当たり前のことをしただけでしょ。
もっと早くすべきことだったでしょ。

だから評価の対象にならないのです。


・・・と、まぁ、国内で揉めていても
始まりませんので、意識を国外に移すと、
まぁ、支那人の言いたい放題には
驚かされます。

今日も支那の外務省のスポークスマン女が
日本に反省しろと言っていた。

よく言うよ・・・ですね。

尖閣諸島の領有権紛争でも
まるで自分の領域の様に定期的なパトロールを
始めているし・・・身勝手丸出しです。

何が腹が立つって、日本の軍国主義が
アジア諸国に迷惑をかけたのに、
ちゃんと反省していないとか・・・・

まったくっ!何を言っているんだ、
この女は!

まぁ、この人に限らず、支那人は、
みんな似た様なことを言うし、
韓国人もそれにつられて同じ様なことを
叫んでいる。

まず、その軍国主義という言葉が変だわね。

何処の国でも、軍隊が居て、国を防衛する。
それを軍国主義だというのなら、
世界中の殆どの国が軍国主義になる。

そういう造語を使うのは止めて欲しい。

支那にも軍隊があるだろうに、
それは、軍国主義じゃないのなら
何なんだと説明して欲しい。

ついでに言わせてもらうと、
戦争をした罪をシツコく言うけど
じゃあ、何処かの国が戦争した後で
近隣諸国に詫びたりしてますか?

アメリカなんか、自分の国の防衛と全然
関係ないのに戦争しているけど
一度たりとも公式に謝罪していない。

それが責められないのは何故?

日本は超多額の賠償金まで支払って
尚且つ、戦後70年も経つのに
いつまでもグダグダとインネンつけられてます。

本当に鬱陶しい奴らだわ。

そういうインネンをつけている奴らも
悪いんだけど、
スキだらけで言いたい放題言わせている
日本も情けない。

戦争の反省点は色々あるだろうけど
戦略ミスとかね・・・

でも、それは国内の問題であって
外人からガミガミと叱られる筋合いじゃない。

治外法権じゃないんですか?

日本は支那や韓国の属国でもないし
逆に、あっちがお世話になってんでしょー。

それなのに、身の程知らずで
観光客が減るだの、自動車販売台数が減るだの
妙な脅しをかけている。

そんな人達は日本に来ないで欲しいし、
日本製品も買わなくて結構ですと
言えない日本も情けない。

地方のホテルでは、テレビやバスローブが
支那からの観光客に盗まれるらしいけど
そんな客を喜んで迎えてるんですかね?

日本国内の犯罪件数で一番多いのは
なんと支那人の仕業の事件だそうですが
そんな危険人種のビザを何故、ゆるゆるにした?

誰が張本人か知らないけど、
昔は、支那人も朝鮮人も
日本の査証申請は厳しかったはず。

誰が甘やかしたのか・・・・

そして100歩譲ったとして
簡単に入国させても、犯罪を犯したら
国外退去で、どんどん厳しく取り締まるべき。

それをしないのは何故なのか?

日本の国民の安全を考えたら
当たり前にすることなのに、
ぜぇ〜んぜんっ!しないんですから
理解に苦しみます。

こういうことを誰に聞けば良いのか?
誰に落とし前をつけてもらうのか・・・

選挙前に、ハッキリさせて欲しいですね。


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月05日

まずはご覧ください『衆院本会議代表質問』

安倍晋三自民党総裁からの質問と政府答弁の動画が
YouTubeにアップされていました。

安倍総裁指示を宣言する前に、
やはり同氏のことを、もっと知るべきだと思うので
まず、この本会議代表質問を見たいと思いました。


かなり素晴らしい質疑応答・・・いえ、質問でした。
応答はもう、酷いものです。

安倍総裁の民主党や野田総理に対する言葉。
前総理、前々総理も許さないモード(笑)

日頃言いたかったことを仰って下さって
本当に胸がスッキリしました。

野田総理、そろそろ潮時だとお分かりのはず。
あそこまで言われたら恥曝しもいいとことです。

野田家のみなさんも恥ずかしくないですか?


それにしても、野次が凄い・・・(´・_・`)

いい年をした大人が人の話を聞けない・・・

小学校の学級会でも、ちゃぁあ〜んとっ!
ルールに則って行われているのに
国を動かす様なレベルの政治家が野次・・・


『野田総理、自分の能力の限界を知り〜』

そうそう、そうなんです。無能なんです。

国家にとって百害あって一利なしです。


『誇りをもてる国造りは教育から〜』

国家発展の基盤である道徳教育や
学力・体力の向上を阻止する日教組と
手を結ぶ民主党政権を強く批判しています。

これぞ戦後の愚民化政策!!

『もう、これ以上、日本人の美徳と品格を
傷つけないで頂きたい』

本当に・・・・私からもお願いします。



新しい日本を築くことができるのは、
貴方達ではない!と断言した時、
野次が凄くなった・・・・

安倍総裁、そこで怯まず、

『選挙が近く議席が危ないという恐怖は
分かりますが、暫く静かに聞いて頂きたい
と思います』

と仰った。


拍手喝采で終了した代表質問でしたが
野田総理の答弁は、嘘と言い逃れ、
おとぼけといった卑怯者を象徴する様な
お答えだと感じました。


皆様は、どう思われましたか?


野田総理への拍手は、
よしよし上手に言い逃れたぞという
仲間からの励ましの拍手ですね。(苦笑)


それにしても、ここまで嘘つきというのもね・・・

発言と行動が一致していない・・・平気で・・

公の場でここまで嘘つき・・・野田総理って何人?




H24/10/31 衆院本会議代表質問
【安倍晋三自民党総裁&政府答弁】



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 12:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月03日

【安倍晋三】国民に本当の事を!

マスコミのバッシングや偏向報道に対抗して
自民党の安倍総裁が有楽町駅前で街頭演説をした。

そりゃあ、そうです!
こんな話は報道されませんからね。

よくぞ思い切って、直接、国民に伝えて下さいました。

この手しか無いですものね・・・・


ただ、有楽町の一角の人々にだけ聞こえても
日本全土には伝わらないので、
後は、個々にネット網で拡散しましょう。




【安倍晋三】
国民に本当の事を!有楽町駅前街頭演説[桜H24/11/2]



野田総理も負けずに街頭演説してみたらぁ〜

まぁ、うやむやがお好きらしいからねぇ〜

これだけ中身のある演説は出来ないだろうけど・・・




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 02:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

必死の減量作戦

今回のアレルギー咳以外の足痛い病は、
多分、肥満の重量によって負荷がかかりすぎて
プラス!!
年取って背骨のあたりジューシーじゃなくなって
間隔が狭まって神経を挟んでしまった。

運動で筋トレやストレッチもしているけど
前から言われている減量・・・これですわな・・・

社長からも業務命令が『真剣なる減量』ですから
がんばらないと・・・

何か良い方法があったら教えてくださぁ〜い♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月01日

怠慢からの脱皮

かなり長期間、ブログから遠ざかっておりました。

書きたいのに書けない病で、
何を書こうかと考えているうちに
その日が終わってしまうという繰り返しでした。

そうこうしている時、
風邪をひいたらしく、それが悪化・・・

殆ど床についている状態で
生きておりました。

いつも風邪を引くと、
くしゃみや鼻づまり、咳が出ますが
私の場合はそれが途中から
アレルギー性のものに変わります。

そのあたりでは風邪薬は効果なく
アレルギーの薬に切り替えます。

それが又、長期間・・・(;_;)かかります。

そうこうしている時に、
軽い腰痛が・・・右臀部から右大腿、右脛に
痛みを感じるようになって・・・

そこからある日、痛みで歩けなくなりました。

ぎっくり腰では無いのですが
腰を曲げていないと歩けません。

背筋を伸ばせない。伸ばすと脛まで激痛が走る。

杖をついたお爺さんの様な歩き方をすれば
かなりの速度で歩けるのですが
普通の人間としての歩き方をしようとすると
特に脛の激痛で歩けません。

そんな状態で引き困っていた時に
そうだ、リハビリのドクターに診てもらおうと
電話したら・・・・ベルギーに出張中。

帰国を待って、診断してもらったところ
背骨の間隔が狭まって、(歳なので)
そこに神経が挟まれて痛むということでした。

セラピーを受けて様子を見ることに・・・

1日のおきのセラピー。
今回の担当はエラちゃん。新人です。

超音波を使ったり、電気ビリビリしたり、
腰を伸ばす為に牽引機に寝かされたり、
最後は、筋トレのエクササイズです。

ストレッチもしてくれます。

しかし、このエラちゃん、
電気ビリビリのセットをする時に、
このくらいですか?このくらいですか?と
少しずつ電力をあげるんだけど、

エラ「このくらいで、どうですか?
私 「何も感じないけど・・・
エラ「じゃあ、これは?
私 「全然、感じないけど・・・
エラ「じゃあ、これ位ですか?
私 「なぁ〜にも・・・・
エラ「これは?
私 「ナッシング・・・
エラ「じゃあ、これ位で・・・
私 「ぎゃぁあ〜おうぅ〜〜〜ぅぅぅっ!!

ちゃんと、接続されていないままで
どんどん強くしちゃって、突然、接続されたので
もう感電死寸前ですよ。(ーー;)

それから、私は、
この電気ビリビリ治療のトラウマになった。

平均値というものがあるだろう!

それを上まっても感じないのは
何か変だと思わないのか!!

いくら私のヒップが肉厚で
神経が奥深くに潜んでいる様に見えても
通常レベルで電気を感じないなら
機械をちゃんと調べてよね。

私 「その機械。壊れてるんじゃないの?
エラ「いいえ、壊れてませんよ。
私 「じゃあ、扱い方が悪いんでしょ
エラ「そうかなぁ〜・・・・
私 「そうに決まってる、ドクターに言いつけようっと。
エラ「あ、あっごめんなさぁ〜い。
私 「じゃあ、次からは自分の体で確認してから
   私の身体に取り付けてね。
エラ「ええっ・・・・(^_^;)
私 「何を驚いてるの、私は懲り懲りだわ。
   電気ビリビリを自分で体験しなさい。
エラ「絶対に壊れていないから大丈夫!!

エラは、自分の体でチェックするのを異常に嫌がる。

何故だろう・・・・???


その後、エラちゃんは私に2回も
感電の恐ろしい体験を与えて下さった。(`・ω・´)

そうこうしている最中に、又、咳が悪化した。

このクリニックって、恐ろしく寒いんです。
肉屋さんの大型冷蔵庫の中みたいなんです。

風邪だわね・・・

安眠できない酷い咳で、ふらふら〜

そして、この腰の神経のせいで、
20分以上、同じ体型は、なりませぬ命令。

常に状態を変化させること指示が出た。

重いものを持ってはいけません条例。

シュガロンの引越しと重なって
泣きっ面に蜂。弱り目に祟り目。
のれんに腕押し、糠に釘・・・違うか・・・(笑)

これは、野田氏への言葉にしよう。


とにかく運気が下降中に、
病気になったり体調崩したり、
大家さんが約束を破ったりと嫌なことが続く。

そういう長い長い長ぁ〜〜〜〜いトンネルを
そろそろ抜け出せるかなぁという時期に来て、
Iloiloさんや、虹の会のちよたろう副会長の
お見舞いコメントに励まされ奮い立ちました。


ブログを休んでいる間も
お気に入りのブロガーさんの日記には
アクセスしていました。

そして、毎日、素晴らしい文章と内容に
感服しながら、自分の怠慢を情けなく感じ、
どんどん悪循環に陥って、
尚更、書けなくなってしまっておりました。

月も変わり11月、今年も残り少なくなりました。

年内、サボる日もあるかと思いますが
少しずつ復帰して元気になっていきたいと
本気で思っておりますので、
応援のほど、宜しくお願い申し上げます。

長期間に渡って、見捨てずに覗きに来て下さった
皆様には心から感謝しております。

そして、その期待を裏切って怠慢を続けたこで
ご迷惑をおかけしてしまいました。
本当に、申し訳ございませんでした。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 12:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記