2012年08月12日

奈落の底に突き落とされる前に気づいてね

そろそろ日本の終わりの始めが
始まった様だ・・・・

オリンピックの勝敗に浮かれてないで
本気で気を引き締める時がきたんじゃないですか。


産経新聞の記事をご紹介します。


尖閣諸島へ抗議船出港 香港団体、上陸目指す
2012.8.12 15:43

沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の
中国領有権を主張する香港の団体「保釣行動委員会」の
抗議船が12日、同諸島上陸を目指して
香港を出港した。

ただ、同委員会の船はこれまでにも、出港後、
香港当局に途中で航行を止められており、
今回も阻止される可能性がある。
香港から同諸島までは約80時間かかるという。

同委員会によると、
仲間の団体が中国福建省アモイや台湾からも
船で尖閣諸島に向かう計画を立てている。
各船が当局に途中で航行を止められなければ、
合流して同諸島に一緒に上陸するとしている。

香港では1月、同委員会などでつくる団体が
漁船で尖閣諸島に向けていったん出港したが、
香港海事当局の警告を受けて航行を中止した。

*****

韓露と共同で日本に対処を 領土問題で中国紙
2012.8.12 00:24 [中国]

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は11日、
韓国の李明博大統領の竹島(韓国名・独島)上陸と
ロシアのメドベージェフ首相の北方領土訪問に触れ、
「中国は領土問題でロシアと韓国の立場を支持し、
共同で日本に対処すべきだ」とする社説を掲載した。

沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化を目指す
日本政府をけん制するのが狙いとみられる。

同紙は、尖閣問題で
ロシアと韓国の支持を得るだけでなく
「米国の中立(的立場)を勝ち取るべきだ」と強調。
米国が中立となれば
「日本が釣魚島問題で騒げる空間は小さくなる」と指摘した。

*******

「尖閣海域、日本と暗黙の取り決め」台湾 国防部副部長 
日本側「そのようなものは存在しない」
2012.8.9 21:45

台湾の楊念祖国防部(国防省に相当)副部長が
訪問先の米ワシントンで、
沖縄県・尖閣諸島について
「周辺海域では日本と漁業上の暗黙の取り決めがある」
と発言していたことが9日までに分かった。

日本側は否定している。

台湾メディアによると、楊氏は7日、
米ワシントンのシンクタンク「スティムソンセンター」で、
米国のアジア戦略と台湾の関係について講演を行った。

発言は尖閣問題に関する報道陣の質問に答える中で
飛び出した。

楊氏は、尖閣諸島は
「中華民国固有の領土で防衛の責任がある」との
台湾の主張を改めて強調した上で、
周辺海域での漁業では、
日台の排他的経済水域(EEZ)が重なる海域に、
非公式に日本政府の了解を得て
引いた「暫定法執行ライン」が存在する、と語った。

漁船操業では日台ともに
「暫定法執行ライン」を尊重して
衝突を回避している、と説明し、
日本政府による尖閣諸島国有化方針については
「最終決定ではない。
暫定法執行ラインは守られると信じている」
と述べた。

これに対し、日本の対台湾交流窓口機関、
交流協会は「台湾側がそう信じているというだけで、
そのようなものは存在しない」と話している。

*********

国際司法裁に提訴方針 領土保全へ新組織検討
2012.8.11 10:07

政府は11日、韓国の李明博大統領による
島根県・竹島(韓国名・独島)上陸への
抗議措置として、
同島の領有権問題を国際司法裁判所(ICJ)に
提訴する方向で検討に入った。

玄葉光一郎外相が同日、「国際法に基づく紛争の
平和的な解決のための措置を検討したい」
と表明した。

提訴が実現すれば昭和37年以来、
50年ぶり3回目。

また、領土保全に関する総合的な施策を
進めるための省庁横断的な組織の新設も検討する。

ICJでの裁判開始には
紛争当事国の合意が必要で、
過去2回の提訴と同じく
韓国側が応じる見通しはない。

しかし、提訴には国際社会に
日本の正当性をアピールする狙いがあり、
時期について玄葉氏は
「そんなに遠くない時期にやる」と述べた。

また、玄葉氏は「領土問題に対する
抜本的な政府の態勢整備を検討する」
とも表明。

今後、関係省庁と
新組織設置に向けた調整を行う。

新組織では竹島だけではなく、
ロシアが不法占拠する北方領土なども
対象として、
政府全体で領土保全策を検討する。

政府内には内閣府の「北方対策本部」や
外務省の「北海道連携推進室」など
北方領土を専門に扱う部署はあったが、
竹島問題を所管する専門組織はなかった。
このため、竹島が属する島根県隠岐の
島町の松田和久町長は今年2月、
新組織設置を求める要望書を政府に
提出していた。

一方、政府は今月下旬にソウルで
予定されている閣僚級の日韓財務対話を
延期する方針も固めた。

ただ、玄葉氏は
「領土問題には領土問題でというのが基本だ」
と指摘し、首脳間交流の見直しに関しては
慎重な姿勢を示した。

これに先立ち玄葉氏は同日、
抗議の意思を示すために
一時帰国させた武藤正敏駐韓大使と
外務省で協議。

佐々江賢一郎外務事務次官らを交え、
李大統領が竹島上陸に至った
韓国国内の情勢分析を行うとともに、
追加的な抗議措置についても
意見交換した。

武藤氏の帰任時期について玄葉氏は
「韓国側の対応も見ながら検討したい」
と指摘。

一時帰国が長期化する可能性も示唆した。





もうね、相手はせっせと動いているんです。

日本は何をやってるの?

韓国側の対応を見ながら検討って
遅すぎるんじゃないですか?

領土問題は領土問題でというのが基本?

あぁ、お前も阿呆だったか・・・

えっ?阿呆じゃない?

じゃあ、具体案を示して下さい。

日本も韓国の領土を実力支配するの?
そういう次元じゃないはずよ。

領土問題だろうが何だろうが
相手国が宣戦布告的な態度をとった以上、
それに対して、遺憾に思う・・・・
とか言ってる場合じゃないでしょう。

絶対に受け入れられないなら
態度で示して欲しいものです。

口で何を言っても相手国には通じません。
そんなことでおとなしくなる様な人達ですか?


やっぱり隣国がグルになって
領土領海を奪う計画なんでしょう。


アメリカになんか頼らなくても
日本人だけでも対処できるはず。


大震災の時に世界に見せつけた
日本人の秩序ある行動は立派だった。

今回の竹島問題でも、
日本人としての怒りを示さないとなりません。

甘いことを言っていると
ロシアも中国も、よし、やったれぇ〜となる。

それを予防する意味でも
ここは、極端だと思われるほどの
強行措置を講じるべき。

(私は、国交断絶が良いと思う)

4日以内に香港からの渡航者が尖閣に上陸したら
どぉ〜するの?

購入のために寄付した人の気持ちは?

ったく・・・(ーー゛)
内輪揉めしている場合じゃないのにね。

まずは、野田首相、あんたが尖閣に行くのです。
李が竹島を韓国領土だと主張しているんだから
あんたも負けずに、尖閣は日本の陣地だとして
香港からの連中よりも先に、上陸しなさい。

勿論、竹島に踏み込んでも良いのですよ。


明日を担う子供達のためにも
日本の領土領海について、
日本政府はシッカリとした意思表示を
世界に発信すべきです。


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 20:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

森本って最低・・・馬鹿丸出し

竹島問題に気を取られていると
北方領土の件や尖閣諸島の件への意識が薄れそう・・・

まずは、時事ドットコムが報じたニュースから。

尖閣で「決戦」避ける
=中国指導部が一致−香港誌

【香港時事】香港誌・亜洲週刊の最新号は、
中国指導部がこのほど、尖閣諸島の領有権問題について、
どうしてもやむを得ない事態に至らない限り
武力による「決戦」は絶対に避けるべきだとの認識で
一致したと報じた。

指導部は河北省の避暑地・北戴河で尖閣問題を協議。
中国経済の発展を妨げないようにするという原則を
確認した上で、日本側との「闘争」は続けるが、
焦り過ぎず、経済的手段により
日本をけん制するとの方針を決めた。

この方針は既に中国外務省内部で伝達されたという。 

また、同誌によると、これに関連して、
中国外務省報道局長や駐仏大使などを歴任した
同省外交政策諮問委員の呉建民氏は
「世界には多くの矛盾があるが、
軍事的解決は強権政治であり、
21世紀の今は受け入れられないだろう」
と語った。(2012/08/11-19:00)


なんかさぁ〜
白々しい感じがするんですけどね・・・・

強気に出たり、弱腰に出たり、あの手この手だから
中国のことを信じてはいけません。

虎視眈々と狙っていることに、かわりないのです。

昨日も書いたけど、
森本防衛相の台詞、明確なのがありました。


平成24年8月10日(09時31分〜09時50分)
に行われた大臣会見概要の質疑応答です。

Q:竹島の話に戻るのですが、この時期に韓国の大統領が
竹島入りするという動きがあることそのものについて、
大臣ご自身どのようにお考えでしょうか。


A:日本の防衛政策というのと少し次元の違う話なので、
個人的な印象を申し述べるのは控えたいと思いますし、
防衛省・自衛隊がこの問題にすぐに何かしら
対応するということではないので、
そういうことも特段のコメントは控えたいと思います。

普通日本人の方が普通に考えられて、
これはやっぱり韓国の内政上からくる要請によるものだと
皆さんが感じておられるとおりの印象を
私は個人としては持っておりますが、
それは韓国が内政上の判断で
お決めになったことだと思います。


(中略)

Q:先程の竹島に関する感想のところで
「内政上の要請だ」というふうにおっしゃったのですが、
それは大統領がそのような要請で
動かれているという見方なのですけれども、
その上で大臣は
そのことについてどのようにお考えでしょうか。


A:それは全ての国に内政があって、
日本にも日本の内政があって、他の国の内政に
他の国がとやかくコメントすることは
控えるべきことなのではないかと思います。



やっぱ馬鹿だわね。

何を怯えているんだか・・・・
責任逃れしか頭に無いってことです。

思いっきり、
とっちめてもらわないとなりません。


こんなのが大臣・・・それも国防・・・(ーー゛)

こいつが就任した時、
野党の間でも評判が良かったんじゃないの?

人を見る目の無い猿ケ島で
政治ごっこしている人達。

そんなのに投票しちゃった大間違いの有権者・・・

間違いは、誰にでもありますからね、
ドンマイ、ドンマイ・・・なんちゃって(#^.^#)

だけど、繰り返すのは愚か者ですからね。


だいたいね、前に、ロシア人が勝手に
日本国土に足を踏み入れた時に、
ロシアの駐日大使に抗議して、
駐ロシア大使も一度日本に戻してます。

自国民が自国を歩き回って
どこが悪いんじゃ!とか言われちゃって・・・

もぉ〜っ!!ヽ(`Д´)ノ

だからね、今、また同じ手をうっている。

学習能力が無いってことなのよねぇ〜。

注意や抗議なんて、
あの人達にとっては屁の河童。

蚊に刺される方が、よっぽど嫌だって。
少々のことでは何も感じない人達です。

相手が懲り懲りするような処分をしないと
本気で乗っ取られるよ。

っていうか、何十年もよく自分の領土を
実力で支配されちゃっているままで
平気でいる神経が、わっかんなぁ〜い!!

それどころか経済援助とかしちゃって
入国査証もユルユルにしちゃって
何をやっているのやら・・・ですね。

さっさと、追い出したら?

うかうかしていると、次は、中国が
しゃしゃり出てくるでしょう、絶対に。


大臣や政治家は、お猿じゃないんだから
ちゃんと仕事して欲しいもんですね。

えっ?お猿なの?(汗)

李容疑者と一緒に竹島に行った馬鹿どもは
二度と、日本の土が踏めない様に
日本でウロウロしている韓国人達を
今月中に強制送還して、
スワップなんか無かったことにして・・・

そういう話し合いをサッサとしたら、
どうなんだっ!

野田も中途半端は、もう、おやめ!

どうせ、後がないんだから
最後に日本史上に残るほどのお手柄を
あげた方がいいと思いませんか。


とにかく、今の日本人達は、
思想が同じじゃなくてもいいけど
日本国民として、どちらも
反日であってはならないということを
肝に銘じないとなりません。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 04:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記