2012年07月28日

東京都からアメリカの皆さんへ

石原都知事も色々やっていらっしゃる。

今日は、NHKのニュースをお知らせ致します。


******************

尖閣購入 都が米紙に意見広告

7月27日 20時32分、
沖縄の尖閣諸島の購入を検討している東京都は、
アメリカの有力経済新聞に意見広告を出し、
「アジアの海が不安定な状況に陥ることは、
アメリカにとっても経済的な面も含めた利益が
損なわれることを意味する」として、
都が尖閣諸島を購入することへの
理解と賛同を呼びかけました。

尖閣諸島の購入を検討している東京都は、
アメリカの有力経済新聞
「ウォール・ストリート・ジャーナル」の
27日付けの紙面に、
「日本国東京都から親愛なるアメリカ国民の皆様へ」
と題する意見広告を出しました。

この中で東京都は、
「経済成長の著しい中国が東シナ海で歴史的に
日本の領土である尖閣諸島への圧力を高めている」
としたうえで、
おととし9月に尖閣諸島の日本の領海内で
中国漁船が海上保安庁の巡視船に
衝突した事件を踏まえて、
「外交上の大きな問題を起こして緊張が高まっている」
と強い懸念を示しています。

さらに、

「アジアの海が不安定な状況に陥ることは、
アメリカにとっても経済的な面も含めた利益が
損なわれることを意味する。

この問題に関して、
中国と対じしているアジアの国々を
アメリカが支持しなければ、
アメリカは太平洋のすべてを
失うことになるでしょう」として、
尖閣諸島を購入することへの
理解と賛同を呼びかけています。

東京都は「購入を円滑に進めるには、
国際社会で大きな影響力を持つアメリカの
理解と支援が必要だ。

発行部数が多い新聞なので
広告の効果を期待したい」と話しています。

27日付けの「ウォールストリート・ジャーナル」
に出された東京都の意見広告は、
紙面の3分の2ほどの大きさで、
アメリカ国民に呼びかける形の文章に加えて、
尖閣諸島の写真や、
どこに位置するかを示した地図も
カラーで載せられています。

この中で東京都は、尖閣諸島の購入計画について
人々から寄せられた意見のおよそ9割は
賛同する内容で、13億円余りの寄付金が
寄せられていることを紹介しています。

そのうえで「中国が、
歴史的に日本の領土である尖閣諸島への
圧力を強めている」と指摘したうえで、
「アジアの海が不安定な状況に陥ることは、
東京都だけでなく、日本、それにアメリカにとっても、
経済的な面を含めた利益が
損なわれることを意味する」としています。

意見広告は
「親愛なるアメリカ国民のみなさんの
支持が必要です」と締めくくられ、
尖閣諸島を購入することへの理解と賛同を
求めています。


*************

その前、26日にアメリカのハマー国務次官補が
既に記者会見で懸念を表明していました。

*************

「一方的な行動に懸念」=南シナ海領有権問題で米

【ワシントン時事】
ハマー米国務次官補(広報担当)は26日、
ワシントン市内で記者会見し、
中国がフィリピンやベトナムなどと
領有権を争う南シナ海で実効支配を
強めていることに関連して
「一方的な行動を懸念している。
関係当事国は地域に潜在的な脅威となる手段ではなく、
既存の国際法の枠組みと
対話によって問題を解決すべきだ」と改めて強調した。

同次官補はまた、
中国が領有権を主張する尖閣諸島(沖縄県石垣市)の
国有化をめぐる問題についても
「外交と国際法の枠組みの中で
解決に取り組む必要がある」と述べた。 
(2012/07/27-09:40)

時事ドットコムより


*************

いやはや・・・・、
日本国内の問題を自分達で解決できない。

悲しいことです。

石原都知事の新聞広告案は
多分、功を奏すると思いますが
野田首相って、しぶといからねぇ〜
意にもかえさず
「いえ、国有化しますから」とか言いそう。

最初から国有化を考えていたのか?
絶対に考えてなかったと思う。

今や人気取りに必死だわ。

だから子供の時から政治家って嫌いだった。
やくざの次に嫌いだな。

喜んで握手している人がいるけどさ
凄く変わっていると思っちゃう。

立派な尊敬できる政治家さんに
是非、会ってみたいけど
いるのかしら・・・・日本国内に・・・・



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記