2012年06月28日

嫌がらせ投稿へのお返事

嫌がらせ投稿は、無視するのが一番良いと
よく言われていますし、私もそう思います。

でも、私が書いた
『邦人女性二人が韓国人に強姦されたって』という記事に、
ドルフィンというハンドルネームを使っている人から

『貴女の場合はどうだったのか知りたいです。
貴女がseduce?それとも和姦?』
Posted by ドルフィン at 2012年06月27日 18:38

という意味不明なコメントを受け取ったので
ここに、お返事を明記したいと考えました。

本当は馬鹿馬鹿しいんだけど、
コメントへの返事書いてたら長くなっちゃって(笑)

それならばと・・・

最近、日記の更新が滞っているので、
ちょうど良いテーマをいただきました。

ここにお返事を記しますね。

多分、目立ちたい人なんだろうから、
大サービスしてあげましょう♪


ドルフィンさんへ、

ドルフィンさん、何を考えて投稿しているのですか?

仰っている意味がわかりません。

貴方の場合って、何ですか?

貴方って、もしや私を指しているんですか?(*´∀`*)

貴方の場合って、
私が強姦されたことがあるって言ってるの?????

いつから、そういう話になったのか・・・・?
自分で勝手に決めてるんですか?

そんなことばっかり考えて
パラワンに住んでいるんですか?

恥ずかしげもなく
メールアドレスまで記載してますよね。
palawandolphin@yahoo.co.jp
IPアドレス:114.145.19.210

あまりに阿呆臭くて・・・・(溜息)
真面目に返事を書く気力もありません。

基本的になるべく黙って削除しない方針なので
面倒だけど返信しています。

こんな投稿は次回から、
右人差し指1本で削除クリックしますので
あしからずぅ〜(^^)v

生まれ落ちてから何年が経過して
どんな育てられ方をしたのか知らないけど
ハンドルネームで身分を明かさず
人が嫌がるようなことを書いて喜ぶのは
人間性に欠陥があるとしか思えません。

何歳になっているのか知らないけど・・・
まぁ、PCやインターネットを使っているから、
まさか乳幼児じゃないでしょう。

だけどね・・・
こんなことを投稿して面白がっていると、
乳幼児以下の知能程度で
なおかつ欲求不満が鬱積する人間とみなされても
文句は言えないでしょう。

さようなら



以前から、ここにも時々、
嫌味なことを書く人が現れるけど
そんなことは全然、気になりません。

蚊に刺される方がよっぽど嫌だわね。(笑)

だけど、人に対して不快感を与えて喜ぶ人は
脳に何か疾患があると思われて
少しだけ気の毒に思います。

粘着質すぎる精神は
何事に因われ過ぎて執着の限度を超えている。

死んでも、遺体にしがみついて
成仏できない様な気がしませんか?(苦笑)

そして、いくら実名を公表しないにしても
羞恥心の欠片も無い・・・・

もっと言えば、卑怯なのね。

良いことは匿名でも良いけど
自分の意見や言いにくいことは実名ですべき。

また、そうできないのなら
おとなしくしてなさいということです。


ネット上でのコミュニケーションから、
嫌がらせ、アラシ、炎上、恐喝、出会い、殺人・・・

色々なことが起こっています。


人間の作った最先端の技術によって
人間自身が被害を受けている・・・

何て便利なものが出来たのと喜んでいる横から
待ってましたと嫌がらせをする品性下劣な人々。

確かに、天使も入れば悪魔もいるのが現実なので
完璧なお花畑は望んでいないけど、
恥知らずで卑怯な人間には迎合しない。


そういう仲間が集まれば
少しはマシな世の中になりそうだ・・・・


甘いかな?\(^o^)/



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 21:00 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月26日

邦人女性二人が韓国人に強姦されたって

20歳と21歳の日本人女性が
セブ州ラプラプ市内で借りているアパートの近くを
歩いていると韓国人のジョン・ドゥク・リー(34歳)と
カール・パーク(21歳)に声をかけられたらしい・・・・


適当にあしらっておけば良いのに

感じが良かったから携帯電話番号を教えあったという。


もう、その時点で、価値が下がった・・・・
なんというチープさ・・・(溜息)

遊んでもいいよぉ〜って言っているのと同じだぞ。


カール・パーク容疑者の親は、
ラプラプ市内でイスラ・ホテルを経営しているそうで
報道関係者に息子の強姦容疑を否定するかわりに
デ・リマ法相と撮した写真を見せたっていうんですが
なんか意味不明な行動ですよね。

それが、どぉ〜した?なんですが・・・


21歳の被害者は、英語を学ぶために5月から滞在し
学業修了するには後1ヶ月滞在する予定になっている。

20歳の被害者は、6月21日に観光客として訪れ、
月曜日に帰国する予定だったという。

セブ市のSMに買い物に行こうと計画する女性二人に
韓国人が車で送ると提案したけれど、
これは断ったらしい。


ここまでは、どぉ〜でも良い話なんだけど・・・


でも、携帯電話を教えているので、
勿論、リーから電話がありました。

やめておけばいいのに、
コーヒーショップで落ち合った・・・・

このダブルデートが問題のはじまり。

4人は仲良く、
ブサイ・ビレッジの山頂にあるトップスという公園に行き
景色を楽しんでから、
マキシロム・アベニュー沿いのレストラン・バーへ。

ここで食事だけにしておけば良かったのに
今更言っても遅いけど、
ヘベレケに酔っ払っちゃった女性二人は
前後不覚の意識不明に陥ったそう・・・・

初対面の男達と、そんなに呑むか?


二人が気づいた時には、既にモーテルの中。
そこで犯されたという。

その時は意識が回復していた様です。


危機管理ゼロですな・・・


しかし、そこで、もっと見下げられたのは
モーテル代700ペソを払わずに
韓国人が先に立ち去ったこと。

土曜日の午前5時頃、
この韓国人強姦容疑者は、警備員に対して、
残っている女達が宿賃を支払うって言い残した。

韓国人にしてみたら、
案外、楽しませてあげたんだから
モーテル代くらい負担しろよなぁ〜

・・・という発想かもしれない・・・。


いやはや、同じ女性として情けない話。

非常に残念。


被害者の一人がフィリピン人の友人に電話をして
警察に通報したらしい。

警察が容疑者を捜索してパークは自宅で逮捕された。

リーは、パークと面会する為に
CIDG7を訪れて逮捕された。

飛んで火にいる夏の虫だったわけですな。

本人は強姦したと思っていないんじゃないの?

だから、堂々と警察へ行ったんでしょう?

この二人は月曜日、ラプラプ市検察官事務所に
強姦罪で告訴された。

合意か強姦かの論争になるんでしょうけど・・・



何だか、全然っ!同情できない強姦被害者だなぁ〜


自分から、どうぞと言わんばかりの行動をとって
その後、大騒ぎする神経、理解できません。

頭が狂っているか、
酒の飲みすぎで脳の思考回路が壊れているか
まぁ、普通は、軽率な自分の行動を反省して
静かにしているんだろうけど、
完璧に被害者モードで大騒ぎしている。

そうとしか思えない事件でした。


韓国人大好きな日本人女性が多いけど、
もう少し自尊心を持って、付き合って欲しい。


大騒ぎしていないで、さっさと帰国して
静かにしてねと言いたい・・・言ってるけど。(笑)


そして、
人権がぁ〜・・とか、可哀想〜・・とか、
偽善者が一緒に騒ぐんだろうな・・・・恥。


日本人女性は外国人男性に弱いみたいで
イエロー・キャブとか、公衆便所とか
有り難くない愛称を頂いちゃってるから、
この辺で少し、態度を改めないと国辱になりかねない。


そう思うのは私だけなのでしょうか?



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 17:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月16日

リチャード・ギアの寅さん

お久しぶりです。

何しろ、忙しくて、こちらにまで手が回りませんでした。

見に来て下さった皆様、ごめんなさい。


ハリウッド俳優のリチャード・ギアが、
フランス生まれの炭酸飲料
『オランジーナ』( サントリー食品)の
新CMに起用され、
国民的人気映画『男はつらいよ』シリーズの
主人公 “寅さん”こと車寅次郎をモデルとした
“TORA”役を演じています。

ほのぼの気分になるコマーシャルなので、
どうぞご覧下さい。


日本に住んでいる方は
普通にご覧になっているでしょうが
フィリピンにいる私達は、見れないので新鮮に感じます。



ムッシュ編





カフェ編  子供の笑顔が最高!!





メイキング Part1





メイキング Part2





おまけにオランジーナの飲み方説明です。





日本のコマーシャルって手が込んでますよね。

お金もかかっていそうだし・・・・

でもね、サントリーは発売4日間で100万ケース出荷と、
通年目標の半分を達成したそうですので
元をとるどころか、企画大成功ですね!(拍手喝采)


楽しく拝見できました!!


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月07日

ェ仁親王殿下ご逝去

皇室の訃報をお知らせ致します。 (産経新聞より)


三笠宮ェ仁親王殿下は、三笠宮家のご長男です。


hirohitosinno.jpg


天皇陛下のいとこにあたるェ仁親王殿下が
6日午後3時35分、入院先の東京都千代田区
の杏雲堂病院で逝去されました。(66歳)

皇位継承順位は第6位であられました。

障害者福祉などに心血を注がれる一方、
気さくなお人柄で
国民から「ヒゲの殿下」と親しまれていらっしゃいました。

一般のご葬儀にあたる「斂葬(れんそう)の儀」は、
東京都文京区の豊島岡墓地で執り行われる予定。

ェ仁さまは平成3年以降、がんの治療を受け、
今年1月にも下咽頭から口腔のがんを切除する手術を
受けられました。

3月2日にのどの軟骨を切除する手術を受けましたが、
今月1日、口内から出血がみられ、
5日に腎臓や呼吸器系の機能にともない
意識レベルも低下し、治療が続けられていた。

ェ仁さまは昭和21年1月5日、
昭和天皇の末弟、三笠宮崇仁(たかひと)親王殿下の
長男としてご誕生。

学習院大学法学部を経て、戦後、皇族としては初めての
海外留学で英オックスフォード大学に学ばれた。

大変なスキー好きとして知られ、スキーを通じて
身障者や青少年の福祉などに取り組まれました。

55年11月、故吉田茂元首相の孫にあたる
信子さまとご結婚。

長女の彬子(あきこ)さまと
二女、瑶子(ようこ)さまを授かりました。

麻生太郎元首相は信子さまの実兄。

昭和57年には「社会福祉活動に専念したい」などと
皇籍離脱を申し出られたこともあったそうです。

平成3年にがんを患った際に病名を公表し、
がん告知の議論にも一石を投じられました。



心よりご冥福をお祈り申し上げます。


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月06日

東京都内の中国大使館関連施設

5月31日チャンネル桜で
『民間防衛、東京都内の中国大使館関連施設の確認』
という番組が放送されました。

李春光1等書記官によるスパイ疑惑が
大きく報じられていますが、
この事件は氷山の一角に過ぎず、
中国側の諜報工作は日本社会に
網の目のように張り巡らされていると
見なければなら-ない様です。

工作拠点にもなりうる都内に点在する
中国大使館関連施設を
「頑張れ日本!全国行動委員会」の
上薗益雄氏がレポートしています。


下の動画が観づらい方は、
YouTubeでご覧下さい。


それにしても、何だか不気味な話です。

しかし、話だけではなく事実なので怖いですね。









フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 15:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月04日

シャングリラ・マカティでムカついた話

以前はミーティングがあると
必ずホテルのロビーかコーヒーショップが多かった。


先日、久しぶりにマカティ市にあるドゥシットへ。

パンを買っていたら、コーヒーショップから
顔なじみのウエイターが出てきて笑顔でご挨拶。

久しぶり〜わーい(嬉しい顔)

この人、もう20年位、ここで働いている主。(笑)

たまには来てねぇ〜と言うので、勿論よぉ〜と答えた。



でも、先日のミーティング場所は、ドゥシットじゃなくて
シャングリラ・マカティだった。

天井の高いガラス張りのロビーはゴージャスです。

香港などでも最高級と言われる5星ホテル。


サービスも期待しちゃいますよね〜


ロビーのウエイトレス。態度がでかい。

あんた何様?モードで仕事をしている。


断っておきますが、全員ではなかった。
感じの良い笑顔の女性もいました。


しかし、躾がなってないという印象を受けた。

最近できたSMサウスのレストラン、メサだったかな?
ここの従業員教育に負けてるよ。(笑)

きめ細かさ、感じの良さ、思いやり・・・全て負け。


なんと言っても仕草が乱雑。

リネンや小物は投げるからね・・・(-.-)

全員が、非常に背が高くてモデルさんみたい。
ロングドレスをひるがえして闊歩してる。

だけど、素敵じゃないのね、なんだか高圧的な印象だ。


椅子の数が足りなかったのでマネージャーに要求。

マネージャーは小柄で感じが良かったけど、
その人が指示を出す前に、小耳に挟んだウエイトレスが
近くにある椅子を投げつけた・・・・

投げつけたという印象。(笑)

実際には、重い椅子なので投げるわけはないけど、
床を滑らせて椅子の向きを変え、我々のテーブルの角に放置。

な、なんなんだっ!!(@_@;)

この時点で凄く不愉快。

マネージャーが見当たらないし、
ミーティングが始まったので、我慢。

我慢したくないけど、我慢した。


次に腹が立ったのは、飲み物が出てきた時。
8人が同じ飲み物でした。

でも、私のは冷えていないのがきた。

な、なんなの?

眺めると6本分はキンキンに冷えていた。

氷も入っていないから
冷たいのと変えてくれと要求すると、
謝らずに、あっそう?という感じで引っ込める。

温厚な人は、氷をもらって問題無しなんでしょうが
氷で薄められるのが嫌な人が多いから
キンキンの冷たいものを持ってくるんですよね。


自分には落ち度がないのに、
この婆は何を我がまま言っているんだという態度。

私は内心、
冷えている瓶が品切れなのかなぁと思ったけど
運んできたのは、
ちゃ〜んとキンキ〜ンに冷たいを持ってきた。

再びビックリ仰天です。\(◎o◎)/!

そして、何故か、早く片付けたがる。

これも他のレストランやホテルでも多くみられる。

だけどね、限度ってものがあるんですよ〜

食べ物が入っている皿も、持っていこうとする。

何故?  まだ食べているでしょ〜?

それでも、掴んだ皿を放さずに、
「もう下げても宜しいですね」を連呼する。

なんか強制的な雰囲気が漂よう。

日本人は優しいので、
皿の中のものを急いで自分の皿に移動したり・・・

自分の設けた場ではないので我慢していたけど
非常識も甚だしいサービスでした。


呼んでも気がつかないというのは多いので
あまり気にならないんですけど
国際価格でサービスを提供する5星ホテルにしては
かなりお粗末な社員教育をしていると思いました。

もしかしたら、してないとか・・・(;´Д`)

後で、マネージャーを見かけたので
苦情を言おうと思ったんですが
客の去ったテーブルの後片付けをしていて
お盆で汚れた食器を何度も何度も運んでいた。

それは貴方の仕事じゃないでしょ〜・・・・


ここにも我が国同様に
リーダーになれない人が管理職に就いていた。

そういう作業はウエイトレスの仕事です。
プロにまかせましょう。

20センチ以上も身長差があると
チビちゃんの言うことなんか聞かないのかしら?

・・・・なんて馬鹿なことも頭をよぎる。


見ていて気の毒になってしまったので
文句を言うのはやめました。


アロヨ大統領も小さいかったけど・・・
大の男達がへこへこ仕えていましたよね。


だから身長って関係ないんでしょうが、
権限に見合った態度がとれる資質が必要です。


個人的には
自分の接待では使えないホテルだなぁ〜と実感。

そういえば思い出しました。

以前、ここのレストランで接待した時、
ゲスト優先で配膳せずに、
私を優先して困ったことがありましたっけ・・・

その時は直ぐに注意しましたが
そんなことをお客に注意されるような店は
ウエイター以前に、店長の責任でしょう。

それ以外、そこは使ってません。

味云々は二の次です。サービスは大切です。

そういうと、まずくてもいいのか!とか
仰る方がいらっしゃるけど・・・そういうのは無視。


不味いのは論外。

味なんて、
そんなにびっくりする程の差は無いと思っているので
やはりサービスを重視します。


それでも、バレー係の男性陣は
みぃ〜んな感じが良かったのが救いです。


私は、全然、我侭な客ではありませんので
何処かの阿呆な客と違いまして
無理難題を言ったり、多くを要求したり、
簡単に不満を持ったりはしません。

そういう招かれざる客には
なりたくないと、常々思っています。


でも、限度を超えた態度を見ると

もぉ〜・・・・

不愉快を通り越して気分が悪い。


その位、酷かったので
匿名にしないで書いてます。

もっとも、
SMサウスのスーパーの文句話も
いつも名指しですが(笑)


設備が最高級でも中で働く人間が最低だと
本当に、もったいないですね。

社員教育の見直しと、監視強化でしょうね。

素晴らしいお重箱に不味い料理が入っていた・・・

そんなガッカリ感でした。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 13:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月02日

外国人に愛される日本その7(最終回)

7回も続いてしまった・・・ということは?
そんなにも、たぁ〜くさんっ、
外国人の日本への賞賛の声があったということです。

では、さっそく!!

・・・・・・・・・

アジアの諸国民はなぜ、
日本が自由になることを切望しているのか。

それは、アジア諸国民と日本との
長きにわたる結びつきのゆえであり、
また、植民地として
従属的地位にあったアジア諸国民が、
日本に対して抱いている深い尊敬のゆえである。

往時、アジア諸民族の中で、
日本のみが強力かつ自由であって、
アジア諸民族は
日本を守護者かつ友邦として、仰ぎ見た。

私は前大戦中のいろいろな出来事を思い出せるが、
当時、大東亜共栄圏のスローガンは、
従属諸民族に強く訴えるものがあり、
ビルマ、インド、インドネシアの
指導者たちの中には、最愛の祖国が
解放されることを希望して、
日本に協力した者がいたのである。
[J・R・ジャヤワルダナ蔵相(セイロン -現スリランカ)]

・・・・・・・・・

日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。

日本というお母さんは難産して
母体をそこなったが
生まれた子供はすくすくと育っている。

今日、東南アジア諸国民がアメリカや
イギリスと対等に話ができるのは
一体誰のお陰であるのか。

それは『身を殺して仁をなした』日本という
お母さんがあった為である。

12月8日は我々に、
この重大な思想を示してくれたお母さんが
一身を賭して重大決意された日である。

更に8月15日は
我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。
我々はこの2つの日を忘れてはならない。
[ククリット・プラモード(タイ元首相)]

・・・・・・・・・

日本人は、
古きより美しくやさしき自然に育てられて、
美しくやさしき詩人たるべく養われたりき。
[山路愛山]

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上は、ねずきちさんのブログでみつけたものです。
説明によると、ねずきちさんもFBの友人Kさんから
いただいた名言集なんだそうです。

Kさんも、ご友人の方から送られて
お読みになられたのだそうです。

Kさん曰く、
「読んでいて、涙が止まりませんでした。
今の私たちは、このように世界の人々が
宝石のように大切に
思って下さっている民族なのでしょうか?」

「今、反日抗日を叫んでいる朝鮮人の中にも
真に日本人を評価している人もいたのだと知りました。

そのような朝鮮人の方々と真の歴史認識を共有して、
両国の正しい歴史を共有する事が出来れば、
日本と朝鮮は全く異なる未来へと向かう事でしょう」

「今、日本を滅亡させようと企む勢力は一体何なのか?
私達日本人は何と闘い、何と協力するべきなのか?
今一度、しっかりと考える必要があるのかもしれません。」

上述の名言集には、
韓国、北朝鮮出身者の方のものもあります。

****************************

ほんとぉ〜は、みんな、日本が大好きなんです。

韓国や中国が日本を攻めているのは政治的な分野。
何とかなりそうだと勘違いしちゃったんです。

それも、日本が悪いんです。猛省して欲しい売国奴。




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月01日

速報!【石原知事会見詳報】

産経新聞からご紹介しまぁ〜す!!

日本国民のみなさんの常識はぶれてませんでした!

報道されているものと、実際のものとの間には
大きなギャップがあるんだと気づかされる
素晴らしいニュースです。1ヶ月で10億円です!!



【石原知事会見詳報】

尖閣への上陸申請「国が許可しないなら、東京は東京の船で行く」

2012年6月1日20:09

東京都の石原慎太郎知事は1日の定例会見で、
尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入に向けて
募っている寄付が10億円を突破したと発表、
「わずか1カ月でここまで多くの志が
寄せられたことに驚いている。感謝申し上げる」
と謝意を述べ、
「都民、国民の国土を守りたいという強い思いを
確かに受け止めて、購入に向けて、
今後手順を踏んで参ります」と語った。

また、上陸しての現地調査について、
「国が許可しないなら、東京は東京の方便を設けて、
東京の船で上陸する。民間人の正当な取引、
というか行動に、国が阻害する理由がどこにありますか」
と語った。会見の詳報は以下の通り。



「まず、尖閣諸島の寄付金についてだが、
きのう10億円を超えた。

本日正午現在の速報値では
10億1000万円となり、件数は7万件を突破した。

わずか1カ月でここまで多くの志が寄せられたことに
大変驚いているし、改めて感謝申し上げる。

都民、国民の国土を守りたいという強い思いを
確かに受け止めて、尖閣諸島の購入に向けて、
今後手順を踏んで参ります」

「寄付に添えられた手紙の中に感動的なものがあった。

『貧乏で家族3人だが1人1万円ずつ、
あわせて3万円寄付します』というものや、
『自分の村は辺鄙なところで
(都が寄付口座を開いた)みずほ銀行がない。
バスに1時間近く乗って、
大きな町まで行って、献金したが、
田舎の人たちにも志ある人が多いと思う。
ゆうちょにも口座を設けて下さい』と、
非常にありがたい提言もあった。

さっそく事務的手続きを進めており、
来週にはゆうちょ銀行の口座についても
案内できる見込みだ」

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

外国人に愛される日本その6

読まれる方が疲れてきた様な気が・・・(苦笑)

ちょっとお休みしようかなとも思いましたが
このまま続行致しまぁ〜〜〜す。


・・・・・・・・・

どうぞ心に留めていただきたい。

“日本”は、
あなた方現代の日本人だけのものではない、
我々“元日本人”のものでもあることを。

私は、台湾にやってくる日本人に説く。
「自分の国を愛しなさい」と。

自分の国をも愛せない人が、
どうして他人や他の国の人々を愛せるだろうか。

自らの祖先を敬い、親兄弟を愛し、
そして、
そうした人々が幸せに暮らす祖国を愛してこそ、
世界の人々を愛せるのだ。・・・

どうぞ台湾に日本の正しい歴史を学び、
自身と誇りを取り戻していただきたい。

そして誇りある日本がアジア地域の
安定と平和を担う真のリーダーたらんことを願う。

日本人よ胸を張りなさい!
[蔡焜燦]

・・・・・・・・・

ぜひ、皆さんも歴史的に、伝統的に持っていた
日本人の徳目、日本人の素晴らしさを再評価して、
それをなんとか次の世代に伝えてゆくという仕事に、
日本人ひとり一人が参加してほしいのです。

それが台湾のためなのです。

日本がちゃんとしていなければ、
台湾は存在できない。
日本と台湾は運命共同体だと考えています。・・・

日本は、責任をもって
この地域のリーダーであるという
その使命を果たしてほしい。

日本以外にはないのです。

覇権主義国家の中国に
この地域のリーダーシップをとってもらっては
皆が迷惑するのです。

ですから皆さん、“覚悟”を決めて、
この地域のリーダーを担えるような国を
つくり上げていってください。
[金美齢]

・・・・・・・・・

敷島の 大和心を 人問はば 朝日に匂ふ 山桜花

これは、私が敬愛する新渡戸稲造先生の
名著『武士道』の中で改めて紹介されている
本居宣長の和歌ですが、この「大和心」こそ、
日本人が最も誇りに思うべき普遍的真理であり、
人類社会がいま直面している危機状況を
乗り切っていくために、
絶対に必要不可欠な精神的指針なのでは
ないでしょうか。
[李登輝]

・・・・・・・・・

しかし、結局のところ、
最後に勝ったのは日本だった。

日本のとった道、
すなわち、自らの主権のもとに、
近代化、西洋化をはかるという道が、
結局、西洋を打ち負かした。

日本は西洋を取り込むことによって、
西洋の支配を免れた。

軍事的には、日本は
第二次世界大戦(大東亜戦争)において、
歴史上、最も決定的な敗北を喫した。
自ら植民地大国たらんとする政治的な野望は
達せられなかった。

しかし、その後の推移では、
政治的に敗北したのは西洋だった。

日本は、西洋をアジアから追い出し、
西洋の植民地勢力の権威を
失墜させることに成功した。

その結果、西洋はアジア、ついでアフリカの
西洋化された非西洋世界に対する支配権を
放棄せざるをえなくなった。
[P・F・ドラッガー]

・・・・・・・・・

日本の占領は、後に
大きな影響を及ぼすような利点を残した。

第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、
インドネシア語が成長し、使用が広まった。

日本軍政の3年半に培われたインドネシア語は
驚異的発展をとげた。

第二に、日本は青年達に軍事教練を課して、
竹槍、木銃によるものだったとはいえ、
きびしい規律を教え込み、
勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを訓練した。

第三に、
職場からオランダ人がすべていなくなり、
日本はインドネシア人に高い地位を与えて、
われわれに高い能力や大きい責任を要求する、
重要な仕事をまかせた。
[インドネシアの中学3年用の歴史教科書]

・・・・・・・・・

第二次大戦において、
日本人は日本のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、
偉大なる歴史を残したと言わねばならない。

その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった
大東亜共栄圏に含まれていた国々である。

日本人が歴史上に残した業績の意義は、
西洋人以外の人類の面前において、
アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、
不敗の半神でないことを
明らかに示した点にある。
[アーノルド・トインビー]

・・・・・・・・・

この聖地において、私は、あらゆる宗教の
根底的な統一性を感得する。(伊勢神宮について)
[アーノルド・トインビー]

・・・・・・・・・

神宮の建築は、
ギリシアのパルテノンに比すべき、
すばらしいものである。

天から降ってきたようなこの建築は、
日本固有文化の精髄であり、
世界建築の王座である。
[ブルーノ・タウト]

・・・・・・・・・

本当に・・・こういうことを
何故、日本人自身が言えないのか・・・

ま・・・習ってないもんですから・・・


そして、奥ゆかしさを重んじているなら
十分に素晴らしいのですが
どうやら、そうではないみたいなので・・・

やはり歴史の教科書が大きな問題の第一歩ですね。

それから、諸外国の歴史の教科書の正確性についても
ODA等、海外援助している国には、
間違いを指摘しても良いと思います。

条件付き援助にしないと、泥棒に追い銭です。
外交は武器を持たない戦争です。
お人好しは、馬鹿にされるだけで
誰も褒めてくれません。

私達は、外国人が褒めてくれている日本を
世界から馬鹿にされる国に
作り直しているのですか?

あほらしぃ〜・・・



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 21:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記