2012年05月18日

いつまで続くカラーコーディング

私のうっすらとした記憶によると
車両番号規制は渋滞緩和の臨時措置のはずでしたが
しっかりと定着してしまったみたいですね・・・・

車両販売はシッカリと容認しているのに
道路事情が改善されない。

当時は、スカイウェイもなかったから
マカティに行くのは恐ろしい時間を費やしてました。

スカイウェイは通行料金が高いので
一般的には、あまり便利になったとは言えません。

でも私は、時は金なりなので利用しています。


しかし、このカラーコーディング・・・
我が家のオンボロ・シティは金曜日は走行できません。

知らぬが仏とはよく言ったもので
すっかり忘れてしまった私は堂々とっ!
えっらそぉ〜に、公道を走ってしまいました。


市役所に行こうとしていたのですが
スーカットの路上で、はっと気付きました。\(◎o◎)/!


そっちに行くと交通整理官がウヨウヨいるので
大急ぎでUターンして慌ててBFホーム内に。

前の車にくっついて走ったので
なんとか見つからずに、すり抜けました。


問題は、どうやって帰宅するか・・・・
網を張っている場所がかなり多い。

以前、ムンティンルパ市は、
あまり取り締りに力を入れていませんそうです。

特に、裏通りには取締官がいないとのこと・・・・

ただし・・・

MMDAが独自に
取り締まりをしているかもしれないそうです。

・・・そうなると・・・・

やはり油断は禁物です。


どぉ〜しよぉ〜・・・・

そうだ、シュガロンの駐車場に止めておこう。
夜ならコーディングは関係ありませんから
夜まで、置いておこうということで、
そこからトライシクルでサウスランドへ・・・

そこからジプニーでSMへというコース。

でもね・・・・ホールアップがあると嫌なので
「徒歩」決定!!

市場の横を必死に歩く。

ティラピアがはねている。いくらかな?
500グラムで50ペソ。安いわ。

秤がインチキじゃなければSMスーパーより安い。

SMスーパーは、1キロ108ペソ。
それも死んでるやつ。


話を戻して、この国では
いつになったらカラー・コーディングが
終わるのでしょうか?


慣れ過ぎちゃって当たり前みたいですが
ふと気付くと・・・

自家用車が使えないなんて・・・考えられない。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 21:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記