2012年05月10日

翌日に持ち越す疲労

マカティ市まで行った翌日・・・

まずは起きられません。昼過ぎまでダウン。

起床しても食欲が無いので冷えたスイカを食べる。

半世紀以上も生きていると
まるで体内に疲労が住みついてしまった様だ。

ひと呼んで、万年疲労?(笑)


しかし、私の家族のみなさんは
どうやら普通に腹がへる様です。

渋々ブランチの準備をします。


もぉ〜・・・・面倒くさいなぁ〜

と思いながら

豆腐とワカメのみそ汁と、海苔と梅干し、
甘塩シャケを焼いて、
生野菜サラダと温野菜を用意する。

デザートは、アイスクリームだ!
(これは完璧に自分の好み!)


夜は、ポークカレーとサラダに決定!


・・・何だか・・・
食べるために生きている様です。(笑)

本来は、
生きていく為に食べるはずなんですけど・・・


最近、わんこ達は
ドッグフードの量を5%ほど減らしました。

もう歳だからね・・・・お互いに。


最近、見えない扉訓練をした。
ゲートを開けても入ってこない躾です。

ゲートを開けても、
「よし」と言うまで入ってこない。


なんてお利口さんな老犬なんだろう。

今でも学習能力があるなんて素晴しい!!


それに比べると、
人間は歳をとるといまいち偏屈になったり
変態(笑)になってしまう様だ。


先日の徳衛門さんじゃないけど、
思い込みが激しくなったり
考え方の切り替えが難しくなるみたいです。

私自身もそういう傾向があると自覚してます。

怖いですね・・・自分が狂っていくのが
わからないのって・・・・

気をつけないとなぁ〜


そして一番、なりたくないのは
みんなに嫌われる年寄り。

そういうのだけにはなりたくないし
まして、
早く死ぬのを待ってるぞなんて思われるのって
凄く悲しい人生の終焉ですぞ。


みなさんも気をつけて下さいねぇ〜♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 22:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記