2012年05月08日

嬉しい読者さま

ふとしたことで
長い間、このブログを読んで下さっている方のブログに
行き着きました。

その方曰く、シュガーちゃんのことを
てっきり男性だと思い込んでいらっしゃったそうです。

でも、何か?変?だな?と思っていたそうで
ある時に、ハッキリと気づかれたそうです。

ご本人は、そういう思い込みをする老人の様で
ついにボケてしまったのかと
大ショックを受けられたみたいなんですが・・・

実は、いつも男性と間違えられるんです。

私にとって、
それは非常に光栄なことなんですけどね。


女の私でも「男らしい」
と言われてしまうこともあるけど
それは、不愉快どころか
非常に嬉しい間違いなのです。

何故かと言うと、私は男性が好きだからです。

男性の何処が好きなのかって改めて考えると
中々説明するのが難しい・・・

いずれにしても、間違えてくださった方、
この場を借りてお礼を申し上げます。


・・・と、ここまでは素敵な男性の話。

世の中には、男にしておいては
ならない様な奴もいるってこと。(苦笑)

女の腐った様な・・・というのは
女性に失礼なので、言いたくないという程に
人間として、もう覚醒剤を選んじゃった様な人。

(昔、覚醒剤やめますか?人間やめますか?っていう
 CMがあったので・・・・笑)

粘着質で、シツコク、自分の非を認めず攻撃する人。

影でコソコソ文句を言う人・・・

まぁ、色々いるんですが・・・
ほら、今、これを読んでる人の中にもいるんです。


そういう人は自分のブログで他人の悪口を書いて
憂さ晴らしをしているのでしょうが
それを読む人々は果たして、それを本気にするのかな〜

・・・ま、本気にしても良いのですが・・・

私が読者なら、そういう個人攻撃を続ける人のブログって
読みたいと思わないですね。


以前も、日本人の主婦仲間が
他の主婦を個人攻撃をしていたそうですが
まぁ、おんなだからねぇ〜という感じで
溜息ついて話を聞いてましたが、
これをいい年した男の人がするとなると
溜息以前に、気の毒な印象となってしまいます。


そうやって執拗な嫌味を続けながら老後を暮らす・・・

可哀相な方です。

そこまで嫌いなら、読みに来なければいいのに・・・


妙に、加減した振りをしながら述べる悪口。

悪意なくしては書けない文章。(苦笑)


悪者にはなりたくない偽善者。



数年前、このブログを始める際に、
多くの人から止められました。

誹謗中傷やアラシ等が多いから
傷ついてボロボロになると言われました。

でも、そういうことも
全て甘んじて受ける覚悟で始めました。

お陰様で
あまりアラシが来ないブログに育った。

仮にアラシが来ても追い出すと、
簡単に追い出されてくれた。

タフになった様な気がするのは
気のせいでしょうか?


だから、自分が傷つくどころか
執拗に中傷している人(?)を気遣ってしまう。

それも、遠くの方で吠えている負け犬さん。

本当に頭の中は大丈夫なんですか?妄想症?

人間やめないで下さいね・・・と祈ります。


それにしても・・・

「人の口に戸は建てられない」とは
良く言ったものです。


皆さんも、あまり、他人の悪口を気にしないで
ご自分の思ったことを堂々と書いてください。

そして、フィリピンの悪い習慣である
クラブ・メンタリティは真似しない様にしましょうね。


何でも好きな様に書いてくださぁ〜い♪ヽ(*´∀`)ノ


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 05:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記