2012年05月31日

外国人に愛される日本その5

シリーズが続きます。(シツコイ?)

興味を持って読んで下さる方が増えているので
とても嬉しいです。(*´∀`*)

外国人の方も指摘していますが

教育勅語・・・

これが何故、取りやめになったのか
戦後の日本は、狂った政治家によって
メチャメチャにされてしまいました。

・・・・政治家を選んだのは国民ですが・・・


今からでも遅くありません。
気付いた時が正す時です。

気付いた私達で
素晴らしい日本を取り戻しましょう。




・・・・・・・・・

ペリリュー島の桜を讃える歌


激しく弾雨(たま)が降り注ぎ
オレンジ浜を血で染めた
強兵(つわもの)たちはみな散って 
ペ島(じま)は総て墓地(はか)となる


小さな異国のこの島を
死んでも守ると誓いつつ
山なす敵を迎え撃ち 
弾(たま)射(う)ち尽くし食糧(しょく)もない


将兵(ヘいし)は桜を叫びつつ
これが最期の伝えごと
父母よ祖国よ妻や子よ
別れの桜に意味深し


日本の桜は春いちど
見事に咲いて明日(あす)は散る
ペ島(じま)の桜は散り散りに
玉砕(ち)れども勲功(いさお)は
永久(とこしえ)に


今守備勇士(もののふ)の姿なく
残りし洞窟(じんち)の夢の跡
古いペ島(じま)の習慣で
我等勇士の霊魂(たま)守る 


平和と自由の尊さを
身を鴻(こな)にしてこの島に
教えて散りし桜花
今では平和が甦る


どうぞ再びペリリューヘ
時なし桜花(さくら)の花びらは
椰子の木陰で待ち佗(わび)し
あつい涙がこみあげる


戦友遺族の皆さまに
永遠(いついつ)までもかわりなく
必ず我等は待ち望む
桜とともに皆さまを
[オキヤマ・トヨミ、ショージ・シゲオ作詞(ともにパラオ人)]

・・・・・・・・・

ノギとかトーゴーとかいう名前の者は、
この辺はたくさんいましてね。

ノギ集まれ、トーゴー集まれっていったら
この教会からはみだしますよ。

「ノギ」というのは乃木大将のノギですよ。
「トーゴー」はもちろん東郷平八郎に因んでのことです。
[ポーランドのある教会の神父]

・・・・・・・・・

この勝利(日露戦争)が
アジア人の意識の底流に与えた影響は
決して消えることはなかった。

それは、すべての虐げられた民衆に
新しい夢を与える歴史的な夜明けだったのである。

ビルマ人は英国の統治下に入って初めて
アジアの一国民の偉大さについて聞いたのである。

それはわれわれに新しい誇りを与えてくれた。
歴史的にみれば、日本の勝利は、アジアの目覚めの発端、
またはその発端の出発点とも呼べるものであった。
[バ・モー(ビルマ首相)]

・・・・・・・・・

私達は国旗の選択に相当苦労した。

応募者は悉く各島の人々であり、それぞれの旗に
パラオの歴史と伝統がこめられていた。

だから、選考委員は真剣であった。
選考に日数をかけた。

でも、最終的にこの旗に決まったのは、
日本の旗に一番似ていたので、最大の人気が集まった。

日の丸の部分を黄色にしたのは、月を現わす。
周囲の青地は海を意味する。
月は太陽が出ないと輝くことができない。
つまり月は太陽によって支えられ、月としての生命を持つ。
太陽とは日本のことである。

海に囲まれたパラオという国は、
日本の太陽の反射によって輝かねば
生きられないのである。

我々はまた戦争中に、日の丸を掲げて
強大な米軍と交戦した日本軍将兵の
勇敢さと純粋さに、大きな魅力と尊敬を捧げている。

一万に及ぶ英霊たちは私達に、
勇気と国を想う心があれば、
アメリカよりも強くなれることを教えて死んだのである。
[パラオ国旗の解説文]

・・・・・・・・・

アジアの一国である日本の(日露戦争の)勝利は、
アジアの総ての国々に大きな影響を与えた。

ヨーロッパの一大強国が破れたとすれば、
アジアは昔たびたびそうであったように、
今でもヨーロッパを打ち破ることができるはずだ。

ナショナリズムは急速に東方諸国に広がり
『アジア人のアジア』の叫びが起きた。

日本の勝利は、アジアにとって偉大な救いであった。
[ネール(インド首相)]

・・・・・・・・・

これら日本の英雄達(大東亜戦争の戦士)は、
この世界に純粋性の偉大さというものについて
教訓を与えてくれた。

彼らは千年の遠い過去から今日に、人間の偉大さという
すでに忘れ去られてしまったことの使命を、
とり出して見せつけてくれたのである。
[ベルナール・ミロー(フランス人ジャーナリスト)]

・・・・・・・・・

私は海外に出て初めて「実物の日本人」と会い、
かれらが予想外に洗練された人たちであり、
韓国人と比べて立派な点が多くあることを知りました。
[金完燮]

・・・・・・・・・

日本のみなさん、自信を持って下さい。
まだまだ日本には底力があります。

皆さんが立ち上がって、大国としての政治をやれば
日本は強い国になります。

欧米の金融メジャーからアジア経済を守り、
共産主義国家の武力侵攻に対抗できる国は
日本しかありません。

地球環境保護の問題で世界をリードできる技術も
日本は持っています。

私は、日本がもっと強い国になり、
政治経済の上で本当にアジアの盟主となってくれることを
願っています。

日本と台湾が手を取り合って頑張れば、
きっとアジアはもっとすばらしい発展を
遂げることができると思います。・・・

皆さん、すばらしい日本と台湾、
そして新しいアジアの建設のために
共に努力してゆこうではありませんか。
[許国雄]

・・・・・・・・・

アメリカの青年たちよ。東洋には、すばらしい国がある。

それは日本だ。

日本には君達が想像もつかない立派な青年がいる。
ああいう青年がいたら、やがて日本は
世界の盟主になるに違いない。奮起しろ!
[スプルアンス(硫黄島の激闘時の米軍司令官)]

・・・・・・・・・

かつて日本人は清らかで美しかった 
かつて日本人は親切でこころ豊かだった

アジアの国の誰にでも
自分のことのように一生懸命つくしてくれた。

何千万人もの人のなかには少しは変な人もいたし
おこりんぼや わがままな人もいた
自分の考えを おしつけて
いばってばかりいる人だって
いなかったわけじゃない

でもその頃の日本人はそんな少しのいやなことや
不愉快さを越えて
おおらかでまじめで希望に満ちて明るかった 

戦後の日本人は自分たち 
日本人のことを悪者だと思い込まされた

学校も ジャーナリズムも
そうだとしか教えなかったから
まじめに自分たちの父祖や先輩は
悪いことばかりした 

残酷無情なひどい人たちだったと 思っているようだ

だから アジアの国に行ったら
ひたすら ペコペコあやまって
私たちはそんなことはいたしません
と言えばよいと思っている

そのくせ 経済力がついてきて技術が向上してくると
自分の国や自分までがえらいと思うようになってきて
うわべや口先では済まなかった悪かったと言いながら
ひとりよがりの自分本位のえらそうな態度をする
そんな今の日本人が心配だ 

本当にどうなっちまったんだろう日本人は 
そんなはずじゃなかったのに
本当の日本人を知っているわたしたちは
今は いつも 歯がゆくてくやしい思いがする
自分のことや自分の会社の利益ばかり考えて
こせこせと身勝手な行動ばかりしている

ヒョロヒョロの日本人は
これが本当の日本人なのだろうか

自分たちだけで集まっては
自分たちだけの楽しみやぜいたくにふけりながら
自分がお世話になって住んでいる
自分の会社が仕事をしているその国と 
国民のことをさげすんだ眼で見たりバカにしたりする
 
こんなひとたちと本当に仲良くしてゆけるだろうか
どうして どうして日本人は 
こんなになってしまったんだ
[ラジャー・ダト・ノンチック]

・・・・・・・・・

日本は貧しい、しかし高貴だ。
世界でただ一つ、どうしても
生き残って欲しい民族をあげるとしたら、
それは日本だ。
[ポール・クローデル]

・・・・・・・・・

日本民族の勇気、万邦安泰の礎たらんとする熱誠、
自然や神々との緊密な結びつき、歴史の連続性、
文化の奥深い独創性などからして、
日本こそ、明日の文明の座標軸の一つとなって
しかるべきではないでしょうか。
[オリヴィエ・ジェルマントマ]

・・・・・・・・・

昭和23年の国会で教育勅語が
とりやめになったのは残念です。

教育勅語で日本の教育が成功したんです。

・・・もういっぺん
日本は教育勅語をやり直すべきです。
[許国雄]

・・・・・・・・・

私はかつて日本人であったことに
誇りを持っていますが、
逆に日本の方々は誇りを持っていないんですね。

どうか皆さん、過去に対して
正当な評価と自信を持ってください。
許文龍

・・・・・・・・・

戦前の日本の台湾統治に対し
謝罪する必要などありません。

戦後の日本政府は、深い絆を持ちながら
世界で一番の親日国家である台湾を見捨てました。

謝罪すべきはむしろ戦後の日本外交です。
[許文龍]

・・・・・・・・・



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月30日

外国人に愛される日本その4

これでもかと言うほどに
外国の著名人が日本を絶賛しています。

良くお読み下さいね。嬉しいし・・・引き締まります。


・・・・・・・・・


日本人は
わがポーランドとは全く縁故の遠い異人種である。

日本はわがポーランドとは全く異なる地球の
反対側に存在する国である。

しかも、わが不運なるポーランドの児童に
かくも深く同情を寄せ、
心より憐憫の情を表わしてくれた以上、
われわれポーランド人は
肝に銘じてその恩を忘れることはない。

われわれの児童たちをしばしば見舞いに来てくれた
裕福な日本人の子供が、
孤児たちの服装の惨めなのを見て、
自分の着ていた最もきれいな衣服を脱いで
与えようとしたり、
髪に結ったリボン、櫛、飾り帯、
さては指輪までもとって
ポーランドの子供たちに与えようとした。

こんなことは一度や二度ではない。
しばしばあった。

ポーランド国民もまた高尚な国民であるが故に、
われわれは何時までも
恩を忘れない国民であることを日本人に告げたい。

日本人がポーランドの児童のために
尽くしてくれたことは、
ポーランドはもとより米国でも広く知られている。

ここに、ポーランド国民は日本に対し、
最も深い尊敬、最も深い感銘、最も深い感恩、
最も温かき友情、愛情を持っていることを伝えしたい。
[ヤクブケヴィッチ(ポーランド極東委員会副会長)]

・・・・・・・・・

日本人は必要にして有益な場合、
その器用さと発明心を発揮する。

そして勤勉さにおいて、
日本人は大半の民族の群を抜いている。

彼らの鋼や金属製品は見事で、
木製品はきれいで長持ちする。

その十分に鍛えられた刀剣と優美な漆器は、
これまでに生み出し得た他のあらゆる製品を
凌駕するものである。

農夫が自分の土地にかける熱心さと、
そのすぐれた耕作に費やす労苦は、
信じがたいほど大きい。
[ツュンベリー]

・・・・・・・・・

アジア、すでに敵に向かい、蜂起せり 
己を捨てて全力を尽くす
連合国を粉砕せんと 
玉散ることもいとわず
進め 進め 義勇軍 
アジアとインドネシアの英雄 
清き東洋に幸あれ
古きアジア 不幸に苦しむ 
烈しき圧制に 幾世紀も忍ぶ
大日本 雄々しく立てり 
アジアを救い 我らを守る
進め 進め 義勇軍 
アジアとインドネシアの英雄 
清き東洋に幸あれ
[インドネシア祖国防衛義勇軍のマーチ]

・・・・・・・・・

日本の戦争責任を問うならば、
それより以前、非人間的な支配と
収奪をつづけた欧米の宗主国の責任は
どうなるのか。

日本が来たことで植民地支配から解放され
近代化がもたらされた。
[マハティール(マレーシア首相)]

・・・・・・・・・

有色人種が先天的に劣っているという誤解を
日本が打破してくれた。

日本が有色人種を白色人種の奴隷から
救ってくれるので、
有色人種は日本を指導者として従い
我々の夢を実現しなければならない。
[ウィリアム・デ・ボイス(アフリカ解放の父)]

・・・・・・・・・

日本人の間には、罵倒、呪詛、悪口、非難、
侮辱の言葉がなく、また戦争、借用者、
海賊の名目をもってなされる場合を除けば、
盗みは行なわれず、窃盗行為はひどく憎悪され、
厳罰に処せられる。
[ヴァリニャーノ]

・・・・・・・・・

パリもニューヨークもローマも忘れてしまえ。
グルメの本場は東京なのだ。
[ロイター通信(ミシュラン東京版発売の報道)]

・・・・・・・・・

日本人は造園芸術にかけては世界一ともいうべく、
彼等はあらゆる事象の美しさをたのしむらしく見えた。
[モース]

・・・・・・・・・

私は、日本人ほど自分の子どもを
かわいがる人々を見たことがない。

子どもを抱いたり、背負ったり、
歩くときには手をとり、
子どもの遊戯をじっと見ていたり、
参加したり、いつも新しい玩具をくれてやり、
遠足や祭りに連れて行き、
子どもがいないといつもつまらなそうである。
[イザベラ・バード]

・・・・・・・・・

欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを
歴史にとどめることによって、
自分らのアジア侵略の正当性を
誇示する目的であったにちがいない。

日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、
卑屈、退廃に流れていくのを、
私は平然と見過ごす訳にはゆかない。

誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。
誤られた歴史は書き換えられなければならない。
[ラダ・ビノード・パル(極東国際軍事裁判判事)]

・・・・・・・・・

日本は国際法に照らし、全被告は無罪である。
[ラダ・ビノード・パル(極東国際軍事裁判判事)]

・・・・・・・・・

人々が正直である国にいることは実に気持がよい。
私は決して
札入れや懐中時計の見張りをしようとしない。

錠をかけぬ部屋の机の上に、
私は小銭を置いたままにするのだが、
日本人の子供や召使いは
一日に数十回出入りしても、
触ってならぬ物には決して手を触れぬ。
[モース]

・・・・・・・・・

第一に、私たちが交際することによって
知りえた限りでは、
日本人は今までに発見された国民のなかで
最高であり、
日本人より優れている人びとは、
異教徒のあいだでは見つけられないでしょう。

彼らは親しみやすく、
一般に善良で、悪意がありません。

驚くほど名誉心の強い人びとで、
他の何ものよりも名誉を重んじます。

大部分の人びとは貧しいのですが、
武士も、そうでない人びとも、
貧しいことを不名誉とは思っていません。
[フランシスコ・ザビエル]

・・・・・・・・・

日本国民は有能で、秀でた理解力を有し、
子供達は我等の学問や規律をすべてよく学びとり、
ヨーロッパの子供達よりも、はるかに容易に、
かつ短期間に我等の言葉で読み書きすることを覚える。

また下層の人々の間にも、
我等ヨーロッパ人の間に見受けられる粗暴や
無能力ということがなく、
一般にみな優れた理解力を有し、
上品に育てられ、仕事に熟達している。
[ヴァリニャーノ]

・・・・・・・・・

昭和23年の国会で
教育勅語がとりやめになったのは残念です。

教育勅語で日本の教育が成長したんです。

父母に孝に友に、夫婦相和し朋友相信じ…。
もういっぺん日本は教育勅語をやり直すべきです。

日本には教育勅語がないから、
夫婦相和さず、離婚率が高いのです。

朋友が信じないから「いじめ」が絶えないのです。

外国は日本の弱体化を図って
この教育勅語を外してしまった。

それを日本人は知らないが、これは間違っている。
どこにも軍国主義的なところはない。
教育勅語は人間の人間たることを
明治天皇がお示しになったまでです。

一旦緩急アレバ義勇公ニ奉」ずる精神が失われたから
「陸軍記念日」も祝われず、
国会で謝罪決議さえ行うのです。

台湾には、大和魂があるから、選挙の時に
中共(中華人民共和国)から台湾沖に
ミサイルを三発撃ち込まれても、
ビクともしませんでした。

能登半島沖に北朝鮮から
ノドン一号が打ち込まれましたが、
日本の反応はいかがでしたか。
[許国雄]

・・・・・・・・・

日本がキリスト教に改宗するなら、
道徳やそのほかの面で得るものは何もないが、
失うものは多いといわねばならない。

これは、公平に日本を観察してきた多くの
見識者の声であるが、私もそう信じて疑わない。
[ラフカディオ・ハーン]

・・・・・・・・・

神道は西洋科学を快く受け入れるが、
その一方で、西洋の宗教にとっては、
どうしてもつき崩せない牙城でもある。

異邦人がどんなにがんばったところで、
しょせんは磁力のように不可思議で、
空気のように捕えることのできない、
神道という存在に舌を巻くしかないのだ。
[ラフカディオ・ハーン]

・・・・・・・・・


4日目になりますが、いかがですか?

上記の外国人の様に日本のことを
ちゃんと理解している日本人って
あまり、いらっしゃらない様な気がします。

・・・というか・・・

今の日本を前提にしたら勿論、
この様に理解することは無理ですよね。

現代の日本人は、
昔の日本人のことをもっと知るべきですね。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月29日

外国人に愛される日本その3

今日で3日、続いています。

外国人の皆さんが
日本がいかに素晴らしいかを語っています。

読んでいると、嬉しくなって元気が出ます。

ただ、これが現代の我々に向けられている言葉ではなく
昔のご先祖の時代の日本国民への賞賛の声です。

日本人は時に、
たまたま日本に生まれて日本人になっただけなのに
先進国の国民である自分を自慢し、
途上国の人々を見下げる傾向があります。

また、その正反対で、
妙な市民サヨク的な対応をする人もいます。
間違った平等を押し付ける偽善です。

今の自分達じゃなくて、昔の日本人が褒められている。
それを踏まえて読んで戴けることを願います。

そして、現代の日本人の劣化を認めて
本物の日本人を手本に改善したいと思うのです。

以下、今日のご紹介文です。


・・・・・・・・・

日本人は、野蛮な西洋人がするように、
花先だけを乱暴に切り取って、
意味のない色の塊を作り上げたりはしない。

日本人はそんな無粋なことをするには、
自然を愛しすぎていると言える。
[ラフカディオ・ハーン]

・・・・・・・・・

特にインドネシアが感謝することは
戦争が終わってから日本軍人約千人が帰国せず、
インドネシア国軍と共にオランダと戦い、
独立に貢献してくれたことである。

日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
功績を讃えて殊勲章を贈っているが、
それだけですむものではない。
[サンパス(インドネシア元復員軍人省長官)]

・・・・・・・・・

世界に最も「良い影響」を与えている国は日本。
米メリーランド大が世界の約4万人を対象に実施した
英BBC放送との共同世論調査で、こんな結果が出た。
同大が3日発表した。

調査は昨年10−12月に米州、欧州、中東、
アフリカ、アジア各地域の33カ国で行われた。

質問の対象となったのは日本、米国、中国、ロシア、
フランス、英国、インド、イランの8カ国と欧州。

調査結果によると、
日本が世界に「好影響」を与えているとの回答は、
33カ国中31カ国で「悪影響」を上回り、
平均すると好影響が55%、悪影響が18%だった。
[(共同通信2006/02/04)]

・・・・・・・・・

日本「世界に良い影響」、独と並びトップ。
読売新聞社が英BBC放送と実施した共同世論調査によると、
日本は世界に良い影響を与えていると思う人は56%で、
悪い影響を与えているとの答えは21%だった。

「良い影響」はドイツと並んで最も高く、
「悪い影響」はドイツの18%に次いで低い数値となり、
総合的に高く評価された。

調査は昨年10月から今年1月にかけて34か国で行い、
政治、経済、安全保障分野で
世界に影響を及ぼす14か国・国際機関についての
評価を聞いた。(中略)

日本に対する各国の評価を見ると、
「良い影響」が最も高かったのはケニアの78%。
「悪い影響」は中国55%、韓国52%が目立った。
[(BBC・読売調査2008/04/02)]

・・・・・・・・・

東京裁判はいくつかの重大な誤判を含むのみならず、
全体として、復讐の感情に駆られた、
公正ならざる裁判だった。
[キーナン(極東国際軍事裁判首席検事)]

・・・・・・・・・

自分の農地を整然と保っていることにかけては、
世界中で日本の農民にかなうものはないであろう。

田畑は、念入りに除草されているばかりか、
他の点でも目に見えて整然と手入れされていて、
まことに気持ちがよい。
[オールコック]

・・・・・・・・・

この裁判は歴史上最悪の偽善であった。
このような裁判が行われたので
息子には軍人になることを禁ずる。
[ウィロビー(GHQ参謀第二部長)]

・・・・・・・・・

ほんの昨日のことであったが、
革帯が一つ紛失していた。
もう暗くなっていたが、
その馬子はそれを探しに一里も戻った。

彼にその骨折賃として何銭かあげようとしたが、
彼は、旅の終りまで無事届けるのが当然の責任だ、
と言って、どうしてもお金を受けとらなかった。
[イザベラ・バード]

・・・・・・・・・

日本は西洋諸国の植民地を解放した罪によって
罰せられたが、その四半世紀もたたないうちに、
1960年(昭和35年)に
国連が植民地を保有することを
不法行為であると宣言し、
その後、国連総会が植民地の保有を犯罪として
規定すらした。
[レーリンク(極東国際軍事裁判蘭代表判事)]

・・・・・・・・・

我々は戦争法規を擁護する為に
裁判をしているはずだったのに、
連合国が戦争規を徹底的に踏みにじった事を、
毎日見せつけられていたのだから、
それは酷いものだった。

もちろん、勝者と敗者を
一緒に裁く事は不可能だった。

東條が東京裁判は勝者による復讐劇だと
言ったのはまさに正しかった。
[レーリンク(極東国際軍事裁判蘭代表判事)]

・・・・・・・・・

このたびの日本の敗戦は真に痛ましく、
心から同情申し上げる。

しかし、一旦の勝負の如きは
必ずしも失望落胆するに当たらない。

殊に優秀な貴国国民においておやである。
私は日本が十年以内にアジアの大国として
再び復興繁栄する事を確信する。

インドは程なく独立する。
その独立の契機を与えたのは日本である。
インドの独立は日本のお陰で三十年早まった。
これはインドだけではない。
インドネシア、ベトナムをはじめ
東南アジア諸民族すべて共通である。

インド四億の国民は深くこれを銘記している。

インド国民は日本の国民の復興に
あらゆる協力を惜しまないであろう。
他の東亜諸民族も同様である。
[グラバイ・デサイ(インド弁護士会会長)]

・・・・・・・・・


本当に、これぞ日本なんですけど、
今は、ぜぇ〜んぜんっ!
違っちゃったみたいですよねぇ〜


まだまだ続きまぁ〜〜〜〜す♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 02:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月27日

外国人に愛される日本その2

引き続き外国人に愛されるている日本人です。

こういうことを小学校の授業で教えて欲しかった。

日本人が日本人を誇りに思えないのは
自虐史観を植えつけられたから・・・

そういう教師逹って鬼ですね。教員免許剥奪!!(怒)


・・・・・・・・・

日本人は、いずれも色白く、きわめて礼儀正しい。
一般庶民や労働者でも
その社会では驚嘆すべき礼節をもって上品に育てられ、
あたかも宮廷の使用人のように見受けられる。

この点においては、東洋の他の諸民族のみならず、
我等ヨーロッパ人よりも優れている。
[ヴァリニャーノ]

・・・・・・・・・

アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を
日本が代表して敢行したものです。
[ナチール(インドネシア元首相)]

・・・・・・・・・

日本の生活にも、短所もあれば、愚劣さもある。
悪もあれば、残酷さもある。
だが、よく見ていけばいくほど、
その並外れた善良さ、
奇跡的と思えるほどの辛抱強さ、
いつも変わることのない慇懃さ、素朴な心、
相手をすぐに思いやる察しのよさに、
目を見張るばかりだ。
[ラフカディオ・ハーン]

・・・・・・・・・

日本人は自分の子弟を
立派に薫育する能力を持つてゐる。
ごく幼い頃から讀み書き、法制、國史、
地理などを教へ、大きくなると武術を教へる。

しかし一等大切な點は、
日本人が幼年時代から子弟に忍耐、質素、禮儀を
極めて巧みに教へこむことである。

われわれは實地に
この賞讃すべき日本人の資質を
何度もためす機會を得た。
[ゴロヴニン]

・・・・・・・・・

日本軍がもたらした
『大和魂』のような考え方をもつことは、
独立のためにどうしても必要でした。

日本軍政下の訓練の結果、日本が降伏した後、
英国人が戻ってきて
植民地時代よりも悪質な独裁的制度を
マレーシアに課そうとしたとき、
人々は立ち上がったのです。
[ノンチック(元マレーシア上院議員)]

・・・・・・・・・

この村落は、美術の中心地から
遠く離れているというのに、この宿の中には、
日本人の造型に対するすぐれた美的感覚を
表してないものは、何ひとつとしてない。

花の金蒔絵が施された時代ものの
目を見張るような菓子器。

飛び跳ねるエビが、一匹小さく
金であしらわれた透かしの陶器の盃。

巻き上がった蓮の葉の形をした、青銅製の茶托。

さらに、竜と雲の模様が施された鉄瓶や、
取っ手に仏陀の獅子の頭がついた真鍮の火鉢までもが、
私の目を楽しませてくれ、
空想をも刺激してくれるのである。

実際に、今日の日本のどこかで、
まったく面白味のない陶器や金属製品など、
どこにでもあるような醜いものを目にしたなら、
その嫌悪感を催させるものは、
まず外国の影響を受けて作られたと思って間違いない。
[ラフカディオ・ハーン]

・・・・・・・・・

この国に来られた日本のある学校の先生は、
「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。
その事実を調べに来たのだ」と言っていました。

私は驚きました。

「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」
と私は答えてやりました。

日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、
その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけ
でした。
[ノンチック(元マレーシア上院議員)]

・・・・・・・・・

日本人は信用すべしと認められる。
彼らは第一の目的である名誉に邁進する。
また恥を知るを以て漫に他を害うことは無い。
彼らは名誉を維持するためには喜んで生命を捨てる。
[フランソア・カロン]

・・・・・・・・・

我々インドネシア人は
オランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、
350年間に亘り
幾度か屍山血河の闘争を試みたが
オランダの狡知なスパイ網と強靱な武力と
苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。

それを日本軍が到来するや、
たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。

インドネシア人が歓喜雀躍し
感謝感激したのは当然である。
アラムシャ(インドネシア元第三副首相)

・・・・・・・・・

日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。
大東亜戦争で
マレー半島を南下した時の日本軍は凄かった。
わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、
我々にはとてもかなわないと思っていた
イギリスを屈服させたのだ。

私はまだ若かったが、
あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。

日本は敗れたが英軍は再び取り返すことができず
マレーシアは独立したのだ。
[シャフィー(元マレーシア外務大臣)]

・・・・・・・・・

この短い一言、一言ですが、読んでいると
胸がドキドキしてきます。

そんな立派な先人が守った日本国は、
今や、酷い状態になってしまっています。

いったい、誰の責任なのでしょうか?




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月25日

外国人に愛される日本、自国民は?

愚民化政策の一環なのか
白地に赤くどころか
自虐史観にどっぷり染められた日本国民は、
自分の国や文化を愛せない人が増えてしまった。

そして、何様気取りの能天気さんは
近隣諸国に謝っちゃったりしてる。

いったい何を謝ることがあるんだいっ!!


・・・と怒ってばかりいても身体に悪いので
今日は、人様のブログで紹介されていた
日本を称える著名人の言葉を紹介します。


とても沢山あるので、まずは、第一部です。


(『君が代』について)
世界の国歌のうち最も荘厳なもの。
[ヘルベルト・フォン・カラヤン]

・・・・・・・・・

我々が(オランダから)独立を勝ち得たのは、
日本があれだけ戦ったのに、同じ有色人種の我々に
同じことが出来ない訳はないと発憤したからである。
[スカルノ大統領]

・・・・・・・・・

裁判官パール氏の主張が絶対に正しいことを、
私は全然疑わない。
[ハンキー卿(英国枢密院顧問官)]

・・・・・・・・・


日本人のように、幸せに生きていくための秘訣を
十分に心得ている人々は、他の文明国にはいない。
人生の喜びは、周囲の人たちの幸福にかかっており、
そうであるからこそ、無私と忍耐を、
われわれのうちに培う必要があるということを、
日本人ほど広く一般に理解している国民は、他にあるまい。
[ラフカディオ・ハーン]

・・・・・・・・・

日本の僧侶たちはといえば、老僧も小坊主も
親切さとこのうえない清潔さがきわだっていて、
無礼、尊大、下劣で汚らしいシナの坊主たちとは
好対照をなしている。
[ハインリッヒ・シュリーマン]

・・・・・・・・・

大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろ
イギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。
戦争に勝った敗けたかは、
戦争目的を達成したかどうかによって決まる、
というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。

日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。

日本こそ勝ったのであり、
日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。
ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、
こんなものはすぐに回復できたではないか。

二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、
しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に永遠に生きて、
国民尊崇対象となるのである。
[朴鉄柱(韓国、韓日文化研究所)]

・・・・・・・・・

日本の天皇の宣戦書には、東洋平和を維持し
大韓独立を強固にすると書かれていた。
そのような大義は
青天白日の光線より勝っていたのであり、
韓・清の人々の智恩を論ずることなく、
みな心を同じくして、賛同し服従したのである。

もう一つは、日露の開戦は
黄白両人種の競争というべきものであって、
前日までの日本に対する仇敵の心情がたちまち消え、
かえって、一大愛種党となるにいたったのであり、
これまた人情の順序であり、理に合うものであった。

快なるかな、壮なるかな。

数百年来、悪を行い続けてきた白人種の先鋒が、
鼓を一打したたけで大破してしまったのである。

日露戦争の勝利は一千古に稀な事業として
万国で記念すべき功績であった。

だからこのとき韓・清両国の有志は、
はからずも同じように、
自分たちが勝ったように喜んだ。
[安重根(伊藤博文を暗殺した韓国の“英雄”)]

・・・・・・・・・

私は貧農の生まれで、
学校に通うなど思いもよらなかったが
日本人の役人が両親を説得して
小学校に行く事が出来た。

そしたら学校の教師がお前は頭が良いから
無料の師範学校に行った方が良いと
推薦してくれた。

師範学校では更に優秀さを認めてくれて
陸軍士官学校に推薦してくれた。

その結果士官学校首席として
日本人同期生のトップで卒業し、
陸軍将校に成る事が出来た。

今の私が有るのは
清廉で誠実な日本人達のおかげである。
[朴正熙(韓国元大統領)]


・・・・・・・・・


いかがでしたか?
ひとつ、ひとつ嬉しくなってしまうお話ですね。

これ程までに
諸外国の著名人が認識している日本の素晴らしさ。

日本国民として
もっと知るべきことじゃないでしょうか?

自国に埃が持てないのは幼少からの教育です。

フィリピン人を見て下さい。

海外でも自国を思う気持ちが強いです。
愛する家族が待っている、そう思って頑張ってます。

海外にいる日本人はどうでしょうか?


フィリピン人の子供達は小さい頃から
貧困層の為に、教師になる、医者になる、
犯罪が多いので、警察官になる、
国を守る為に兵士になるという目標を持ってます。


日本人の子供達は、PS3が欲しいとか
オーストラリア旅行に行くのだとか
物質的なことばかりを語ります。

まぁ、どちらも家庭内での親の会話を
聞いているのでしょう。

そして、フィリピンは、
学校でも国歌斉唱・国旗掲揚を
当たり前のように行っています。

右翼も左翼も考え方は違っても
国歌斉唱と国旗掲揚は、
国民にとって当ったり前なのです。

米国でも何処でも
政治的な思想の違いはあっても
国歌を歌わんとか、国旗が嫌いなんて言うバカは
何処にも、おらんのです。




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 23:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月24日

終日おでかけしてました

マカティ市の銀行に行かないと
もう、ラス・ピニャス市の銀行では間に合わない!!

仕方が無い・・・意を決して行って参りました。

マカティ市へ行くことが決まると
前日から緊張感が走りすぎて安眠できない。

最近、自動車事故のニュースが多いし
それも死亡事故が多くて
ニュース画像でイメージが焼き付いて
無駄に意識過剰になってしまう。

運転手さんがいなくなって
色々と煩わしさが無くなったけど、
自分で運転すると乗り捨て出来ないし、
駐車場探しだけでも、ちょっと大変。


銀行の用事をすませたら
アルナイズ・アベニューこと
旧パサイ・ロードにある焼き肉「さくら」へ
まっしぐら。

3ヶ月くらい会えなかった友人とランチ。

しかし、いつも大食いのはずの彼は、
やけに少食だわ・・・・

私は、焼肉定食に、ざるそば。(#^.^#)

何しろ、ずっと、ざるそばが食べたかった。

このレストランのカツ丼とカレーうどんも
絶品なのです。

だけど、全部は食べられませんし・・・

友人のお昼休みが終って仕事に戻るので
バイバイ(´ー`)/~~またねぇ〜・・・と同時に
次は公認会計士さんとミーティング。

コーヒーしか飲まないし・・・

話すことが山盛りだったので
段々、夕方になってしまった。(半分計画的犯行)

また、お腹がすいてしまった。(;一_一)

帰路でコロナ長官みたいに
血糖値が下がっても危ないし・・・

・・・なんていう言い訳をしながら
念願のカレーうどんを食べました。

本当に・・・超美味しかった!


今日は、有意義なミーティングで
色々なことが見えてきました。

やはり、たまには、
人と会って話すのって大切なんですね〜

独りで煮詰まっちゃった時、
信頼できる人と会って、
ゆっくりとオシャベリしていると
何か自分の方向性が見えてきたりするものです。


帰り道は既に暗くなってライトをつけました。

この車でライトなんかつけたことがなかった。


それにしても長時間、お邪魔してたのに
嫌な顔一つしない「さくら」の店員さん達は
本当によく躾けられているのです。

いつも感心しているんです。

笑顔を絶やさない皆さんを見習わないとっ!


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月22日

君達、本気で反日?

チーム桜子のブログで、
慰安婦碑の撤去を求める請願書を説明しています。

当然、韓国の日本大使館の近くにあるものと思ったら
なんとっ!
アメリカ合衆国ニュージャージー州パリセーズの
公立図書館前にあるものの話でした。

あっちこっちに建立しているんですね・・・(;一_一)

少し前に、「日本海」という呼称を
「東海」に変更すべきという動きがありましたが、
これは多くの日本人の皆さまが異を唱えて
ホワイト・ハウス宛に電子署名を送りました。

米国が「日本海」の名称のままにと発表しましたが
それには最低2万5千の署名が必要だったそうです。


え〜・・・・ホワイト・ハウスに署名・・・・???

そんな難しいこと・・・・(@_@;)

・・・と普通の方は思いますよねぇ〜

実は、私も思っちゃいました。(#^.^#)


チーム桜子のメンバーのマリノフさんが
そういうパソコン音痴の人でも
ちょっと頑張れば協力できるんだということで
懇切丁寧に電子署名の仕方を教えてくれてます。

「日本海」呼称の時に署名された方は
既にアカウントがあるので、
簡単に署名できるそうです。

いやぁ〜ねぇ〜
ネット・サーフィンを楽しめる方なら
多分、出来ると思いますよ。

ありもしなかった慰安婦の碑だなんて
ったく、もぉ〜・・・
誰をモデルに造ったんだろうか・・・



ねずきち の ひとりごとからの情報

米国にあるのは
「日本帝国政府の軍によって
拉致された20万人以上の女性と少女」
と記されているんだそうです。

(ねずきちさんのブログで写真見れます)

20万人って・・・もぉ〜・・・
命懸けの戦争の時に、
そんなに大量に婦女子を拉致してられませんよ。

もう少し常識的にうなづける様な嘘をついてよ。


ねずきちさんのブログで
慰安婦のことを説明していますので読んで下さい。

にこにこ顔の売春婦の写真もあります。
彼女達、買春で大儲けしたそうです。
プロの売春婦なんですよね、結局。

中には借金のかたに無理矢理、
女衒に売られた女性もいたかもしれません。


韓国政府が慰安婦を立証しようとして
うっかりと
「募集」「至急」「大募集」のポスターを
ネット上に掲載して慌てて削除したそうです。

この写真も、ねずきちさんのところで、見れます。


そして、フィリピンでも韓国人入国第1位ですが
韓国人の地球大移動で、なんと在米韓国人150万人。

口数の少ない在米日本人は20万人。

敵うわけがないでしょ〜

嘘もほんとになっちゃう。


地球規模の情報戦争ですから
地球上の何処かにいる我々日本人も
なんとか頑張らないとなりません。


署名によって「日本海」呼称は認められたのです。

最初から、斜に構えて無理無理なんて思わないで
チリも積もれば山となるで頑張りましょう。

こうなったら、海外の歴史教科書も問題視ですね。
フィリピンでは未だに、
赤ちゃんの銃剣串刺しを授業で教えてます。

そんな国に援助することはないでしょう。

日本政府はそういうことを申し入れない・・・
情けないことです。


ただ・・・フィリピンにいる韓国人も・・・
日本で遊んでいる韓国人も・・・

みぃ〜んなっ!
ニッポン、ダイスキみたいなんですよ。


韓国に戻りたくないんだって・・・なんなんだっ?


日本大嫌いは韓国政府の政策で
韓国人は日本が好き。


憎いはずの日本の真似ばかりしているからさぁ〜
なんか変だなぁ〜と思ってたんだけど
本気で反日なのは、いったい誰なんだろうか?


しかし油断はできないぞっ!工作員もいるからね。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月18日

いつまで続くカラーコーディング

私のうっすらとした記憶によると
車両番号規制は渋滞緩和の臨時措置のはずでしたが
しっかりと定着してしまったみたいですね・・・・

車両販売はシッカリと容認しているのに
道路事情が改善されない。

当時は、スカイウェイもなかったから
マカティに行くのは恐ろしい時間を費やしてました。

スカイウェイは通行料金が高いので
一般的には、あまり便利になったとは言えません。

でも私は、時は金なりなので利用しています。


しかし、このカラーコーディング・・・
我が家のオンボロ・シティは金曜日は走行できません。

知らぬが仏とはよく言ったもので
すっかり忘れてしまった私は堂々とっ!
えっらそぉ〜に、公道を走ってしまいました。


市役所に行こうとしていたのですが
スーカットの路上で、はっと気付きました。\(◎o◎)/!


そっちに行くと交通整理官がウヨウヨいるので
大急ぎでUターンして慌ててBFホーム内に。

前の車にくっついて走ったので
なんとか見つからずに、すり抜けました。


問題は、どうやって帰宅するか・・・・
網を張っている場所がかなり多い。

以前、ムンティンルパ市は、
あまり取り締りに力を入れていませんそうです。

特に、裏通りには取締官がいないとのこと・・・・

ただし・・・

MMDAが独自に
取り締まりをしているかもしれないそうです。

・・・そうなると・・・・

やはり油断は禁物です。


どぉ〜しよぉ〜・・・・

そうだ、シュガロンの駐車場に止めておこう。
夜ならコーディングは関係ありませんから
夜まで、置いておこうということで、
そこからトライシクルでサウスランドへ・・・

そこからジプニーでSMへというコース。

でもね・・・・ホールアップがあると嫌なので
「徒歩」決定!!

市場の横を必死に歩く。

ティラピアがはねている。いくらかな?
500グラムで50ペソ。安いわ。

秤がインチキじゃなければSMスーパーより安い。

SMスーパーは、1キロ108ペソ。
それも死んでるやつ。


話を戻して、この国では
いつになったらカラー・コーディングが
終わるのでしょうか?


慣れ過ぎちゃって当たり前みたいですが
ふと気付くと・・・

自家用車が使えないなんて・・・考えられない。

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 21:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月16日

新フィリピン土産♪

日本からフィリピンへのお土産は、
フィリピン人のリクエストもあるし
在比邦人のお願いもあるので、
あまり悩まずにすんでいるようですが・・・・

さて、フィリピンから日本へのお土産って
いったい何が喜ばれるのでしょうか・・・?

昔、冗談でフィリピンのマイルドセブンを
悪戯用にお土産で頼まれました。

これは、みなさん、一服で吐き出してました(笑)

貝細工の写真立てや宝石箱・・・

中には頑張って、ウベのケーキ。
アイスクリームは空港で買えますが
缶がでかいので、
大きな冷凍庫を持っているご家庭向きです。

昔、娘に買っていったら
入りきらないので(笑)大急ぎで食べたことがありました。

会社だと、
スタッフに分けて食べてもらえるので良いですが
時期も考えないとなりません。

そんなこんなで、
男性の方には興味がないかもしれませんが
物凄い物を発見しました!!

刑事コジャックがいつも食べている棒付き飴。
あれって美味しいけど、飽きるんですね・・・

途中で嫌になる・・・

でも、でも、でもですよっ!

な、なんとミニ・サイズがあるんです。

そして、なんとっ!
ミニ・サイズはフィリピンでのみ販売なんです。(超自慢)
袋にちゃんと書いてあります。

他では買えませんよ。

このミニ・サイズもミックスで袋入りですが
その袋も3種類あります。

飴自体のサイズも丁度良い大きさで、
今や私のお気に入り。

特にコーラ味とオレンジ味が好きです。

日本に小さいお子様がいらっしゃる方、
ご近所に配られる方、
このチュパ・チャップスのミニは
喜ばれると思いますよぉ〜♪

・・・てか・・
自分の嗜好中心かもしれないんですが

他にもメントスのコーラ味とか
日本では買えないフレーバーも見逃せません。

第一、経済的です。

スーパーのお菓子売り場を除きましょう。
スポンジ・ボブのハンバーガーとかも目玉です。


他にも何か面白いものがあったら教えて下さぁ〜い♪



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 21:39 | Comment(10) | TrackBack(1) | 日記

2012年05月14日

ホールド・アップ!

YAMATOのメンバー、秀樹君ことイアンが
ホールドアップの被害に遭いました。

ちょっと前のことだったんですが
いつもBFホームズのTOYOTAのそばから
ジプニーに乗って帰宅する彼ですが
この日、彼の乗ったジプニーは女性客ばかりで
男はイアン一人だったそうです。


かといって・・・
拳銃を持った強盗と戦うわけにもいかず

・・・ですよね。


女性客を慰めるのが優しい彼の出来たこと。


それにしても、コールセンターや看護師、
イアンの様なミュージシャンは常にターゲット。

少ない給料を
あっと言う間にトンビに油揚げ〜です。

真面目に働いても強盗に襲われて
身の危険を感じてお給料を盗られちゃうなら
強盗になった方がいいと思っちゃっても
仕方が無い・・・・。

強盗は深夜のみに限らず白昼も堂々と行います。

コミューターは常にハラハラ・ドキドキ・・・


シュガロンに出演していたミスティックは
マネージャーが送迎・・・(これも危険?−爆)

カーテンコールはタクシー。
(既に、商売道具のギターも取られています)

セルティックスもマネージャーの車。

ライジング・ポイントはうちの車で・・ぎゅー詰め。

とにかく安全確保のために
ウェイトレスでさえも送迎してあげてました。

今は、マイケル君とダイアンちゃん。
家まで送ってます。

イアンは少しトラウマになってしまって
暫く我が家に泊まって昼間に帰宅していました。

二度目とは言え、
銃を突きつけられるのは嫌なものです。

特に銃を持っているのがお猿だと怖いです。

お金はソックスに入れましょう。靴の中は駄目です。
靴も盗られますから。


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 18:54 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月13日

母の日

今日は母の日。

深夜過ぎにシュガロンから帰宅したら
息子達から母の日のカードを受け取りました。

なんか、うれしぃ〜♪

どぉ〜せ、母の日なんか知らんだろうと思ってたから
余計に嬉しかった。

更に、明日は外でお食事をして映画を観ようという。

映画は、ジョニー・デップの・・・
えぇ〜っ!
それは観たくない雰囲気なんですけど・・・

この間、アベンジャーに付き合ったけど
自分としては
バトルシップを観たかった。


そんな話をしながら寝たんですが
案の定、みなさん、寝坊しています。


遅いブランチを食べて、
勇気の修理にだしたコンピュータを受け取り
映画館に行くと、3分前に始まったという。

もう1軒は、4時25分から・・・

でも、外でタバコを吸っている息子逹・・・
もう間に合わないでしょ〜

小学生時代に親に禁煙を要求した分際で
今は自分が愛煙家になってしまった息子達。(泣)

結局、次は、6時50分・・・

家の電気もつけてないし、一度、帰宅。

帰宅して良かったぜ。いきなりの雷雨。

タキちゃぁ〜〜〜んっ!

やっぱり、パニくってます。

ああ、帰ってきて、よかったぁ〜よぉ〜・・・

ドアを壊されずにすみました。(*^^)v


映画が始まるので再度外出ですが
タキちゃんはシッカリと繋がれました。

留守中はトイレも我慢のタキちゃんです。


それにしても・・・映画に招待されたんだけど、
母の日って、母が散財する日なのかなぁ?

ま、息子達はまだ学生なので
金欠病のスネカジリ君だから、仕方がないか・・・


そう言えば・・・、
娘たちからのメッセージがまだ無い。


娘たちも母親になったから
子供達に祝ってもらうのが優先か・・・・

何事も順番、順番、ねっ!!


徳衛門さんの様に感心する親孝行な方って
大勢いらっしゃるのでしょうが
私の様な親不孝者も大勢いると思います。


母の日を機会に、少ぉ〜しだけでも
親孝行の真似事でもしてあげましょ〜ねぇ〜♪

それがキッカケになるといいんだけど・・・

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 18:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月12日

SMスーパーへの不満アゲイン

夏休みに入ったら学生の実習生が増えた。

アラバン・タウンセンターに行くと
ファストフード店には息子の学友たちが山盛りで
何だか家族的な雰囲気になってしまってます。

ここSMサウスでは、キャッシャーのそばで
荷物を袋に入れたり箱詰めを手伝うバディの新人が多い。

みんな、頭が腐っているのか・・・

暑さのせいで
思考回路が機能していないのが揃っている。

今日は、瓶物が多かったので
キャッシャーがバディ君に紙袋に入れてから
ショッピング・バッグに入れるようにと
タ・ガ・ロ・グ・語っで指示。


しかし、脳が湯豆腐状態のバディ君・・・
いきなり空き箱を持ってきた・・・・

あのぉ〜・・・箱は入らないんですけど・・・

わざわざ二重にした布製のショッピングバッグを
一枚に引き剥がす・・・

な、何をしてんのよっ!

ただでさえ、直ぐにやぶれるショッピングバッグで
シングルにしたら瓶が地面に落下して、おじゃん。

ペーパーバッグ!!なの!!ペーパーバッグ・モナ!!

キャッシャーと私で必死に説明する。


バディ君、今度はペーパーバッグ1枚に瓶9本入れる・・・

もぉ〜瓶同士がぶつかっても壊れないように
いくつかの紙袋を使えって言ってんのよ!

キャッシャーも忙しいし、
お客さんが行列しているので
声色が手厳しい・・・・私は怒るエネルギー節減。

3本ずつにしなさい。そして、それを二重にした布袋に。

はぁ〜やっと・・・


ちょ、ちょっと待ってよぉ〜

その紙袋に、このバディは、肉も野菜もフルーツも
ギューギューに押し込む。

それは、こっちの袋に入れるの!!

だいたい、新人バディ達の駄目なところは
葡萄だろうが、スイカだろうが、パンだろうが
ギューギューに押し込もうとする。

後で、ぐちゃぐちゃやんけぇ〜
そんなの食べれへんでぇ〜・・・

何故か関西風。(#^.^#)

人様の買った物を、何でもガムシャラに押し込む・・・

何考えてんの?何も考えてないんだろうね・・・

自分が買ったものを、同じようにされても
きっと気にしないんだろうね・・・・

それなら、許すけどね・・・(笑)

その場合は、社員教育の徹底を願うのですが
SM経営陣も、まさかバディ君達が
お客様の買った物をギューギュー押し込むとは
夢にも思っていないので
そんな実習生教育カリキュラムなんか
ないんだよね・・・もともと・・・

そういうのって、
育つ段階で家庭教育で養われるものだと思うけど
近所のサリサリで、少しの缶詰を買うだけなら
ギューギューも関係ないんだろうしね・・・


フルーツやパンを守るのは自分自身の仕事だと
はっきり認識して買い物して下さいねぇ〜♪




フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 00:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月10日

翌日に持ち越す疲労

マカティ市まで行った翌日・・・

まずは起きられません。昼過ぎまでダウン。

起床しても食欲が無いので冷えたスイカを食べる。

半世紀以上も生きていると
まるで体内に疲労が住みついてしまった様だ。

ひと呼んで、万年疲労?(笑)


しかし、私の家族のみなさんは
どうやら普通に腹がへる様です。

渋々ブランチの準備をします。


もぉ〜・・・・面倒くさいなぁ〜

と思いながら

豆腐とワカメのみそ汁と、海苔と梅干し、
甘塩シャケを焼いて、
生野菜サラダと温野菜を用意する。

デザートは、アイスクリームだ!
(これは完璧に自分の好み!)


夜は、ポークカレーとサラダに決定!


・・・何だか・・・
食べるために生きている様です。(笑)

本来は、
生きていく為に食べるはずなんですけど・・・


最近、わんこ達は
ドッグフードの量を5%ほど減らしました。

もう歳だからね・・・・お互いに。


最近、見えない扉訓練をした。
ゲートを開けても入ってこない躾です。

ゲートを開けても、
「よし」と言うまで入ってこない。


なんてお利口さんな老犬なんだろう。

今でも学習能力があるなんて素晴しい!!


それに比べると、
人間は歳をとるといまいち偏屈になったり
変態(笑)になってしまう様だ。


先日の徳衛門さんじゃないけど、
思い込みが激しくなったり
考え方の切り替えが難しくなるみたいです。

私自身もそういう傾向があると自覚してます。

怖いですね・・・自分が狂っていくのが
わからないのって・・・・

気をつけないとなぁ〜


そして一番、なりたくないのは
みんなに嫌われる年寄り。

そういうのだけにはなりたくないし
まして、
早く死ぬのを待ってるぞなんて思われるのって
凄く悲しい人生の終焉ですぞ。


みなさんも気をつけて下さいねぇ〜♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 22:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月09日

マカティ市へお出かけ

月に1回か2回、マカティ市へ行きます。

基本的に銀行周りの用事ですが・・・・

前日から緊張して中々寝付けません。でも寝る。

朝も早く目が覚めてしまう。

5時半とか・・・早すぎぃ〜(笑)

二度寝したら多分、寝坊しそう・・・

車でも洗うか・・・マカティ市行き用の車は新車。

あまり乗らないので埃をかぶってます。

普段、町内をウロチョロするのはオンボロ車。
1997年ものですから、かなり古いです。

自慢じゃないけど、もう一台あって、
大勢が移動する時に、このワゴン車を使います。

娘達一家X2世帯が遊びに来た時に便利です。
これも9年選手ですから、そろそろお陀仏・・・(@_@。

この車はローンを支払っていた時に、
やっと、終わったぞぉ〜っ!!ばんざ〜いっ!!ヽ(^o^)丿

・・・と喜んだら、あと1年残っていたっけ・・・


ぐぅわぁ〜んっ!(@_@;)

・・・凄くショックでした・・・

2年分割かと思ったら、3年分割だった・・・

私も思い込みが激しい・・・・というか・・・
記憶力が・・・・無力に近いのです・・・(溜息)



で、こいつは韓国車なんですわ。
大きさと質の割に安かったので購入したのですが
何かと細かい部分で満足がいかない。

ドアの取っ手とか、サイドブレーキとか、
なんだら、かんだら・・・・・その辺は目をつぶってる。

でも、これ以降、仮に車を買うとしたら
もう日本車のみを購入しようと思ってます。
自国の企業を応援しないとね。

だけど、もう少しお手頃に出来ませんかぁ〜

・・・(^。^)y-.。o○


マカティ市へ行く時は、BFホームズを抜けて
スーカットからスカイウェイで行くんです。
以前はアラバンからだったんですが、
遠回りして、尚且つ、高い高速道路料金を支払う。


スーカットからだとマカティ市ブエンディアまで
10分ちょっとで到着できます。


銀行の用事を大急ぎで片付けると
ちょうど、お昼ごはん。

何故、大急ぎなんですかぁ〜?

それは、レストランに駐車場がないから
近くの駐車場に停めなくてはならないのですが
そこは11時半前後はガラガラなのに
正午近くになると大混雑なんです。


とにかく駐車場の入口で順番に並ぶんですけど
割り込む奴がいる。自分のことだけを考える人。

ガードマンッ!ちゃんと見張ってなさいっ!

交通整理の警官も、停車しちゃ駄目だという。
それで1周回るんだけど、
一歩通行の多いマカティは、物凄い大回り。

だから、じっと動きたくない。

運転手さんがいう頃は、何処でも好きなところで
車を乗り捨ててましたが、今はまずは駐車場探し。


思いっきり好きな物を食べて食べて食べまくって
1か月のストレスを解消します。

帰りには、日本食材店で買い物。


今日は行きも帰りも道がすいてましたねぇ〜・・・

さすが夏休みです。凄く車が少なかった・・・

いつも、この位の混雑だと有難いんですけどね。



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月08日

嬉しい読者さま

ふとしたことで
長い間、このブログを読んで下さっている方のブログに
行き着きました。

その方曰く、シュガーちゃんのことを
てっきり男性だと思い込んでいらっしゃったそうです。

でも、何か?変?だな?と思っていたそうで
ある時に、ハッキリと気づかれたそうです。

ご本人は、そういう思い込みをする老人の様で
ついにボケてしまったのかと
大ショックを受けられたみたいなんですが・・・

実は、いつも男性と間違えられるんです。

私にとって、
それは非常に光栄なことなんですけどね。


女の私でも「男らしい」
と言われてしまうこともあるけど
それは、不愉快どころか
非常に嬉しい間違いなのです。

何故かと言うと、私は男性が好きだからです。

男性の何処が好きなのかって改めて考えると
中々説明するのが難しい・・・

いずれにしても、間違えてくださった方、
この場を借りてお礼を申し上げます。


・・・と、ここまでは素敵な男性の話。

世の中には、男にしておいては
ならない様な奴もいるってこと。(苦笑)

女の腐った様な・・・というのは
女性に失礼なので、言いたくないという程に
人間として、もう覚醒剤を選んじゃった様な人。

(昔、覚醒剤やめますか?人間やめますか?っていう
 CMがあったので・・・・笑)

粘着質で、シツコク、自分の非を認めず攻撃する人。

影でコソコソ文句を言う人・・・

まぁ、色々いるんですが・・・
ほら、今、これを読んでる人の中にもいるんです。


そういう人は自分のブログで他人の悪口を書いて
憂さ晴らしをしているのでしょうが
それを読む人々は果たして、それを本気にするのかな〜

・・・ま、本気にしても良いのですが・・・

私が読者なら、そういう個人攻撃を続ける人のブログって
読みたいと思わないですね。


以前も、日本人の主婦仲間が
他の主婦を個人攻撃をしていたそうですが
まぁ、おんなだからねぇ〜という感じで
溜息ついて話を聞いてましたが、
これをいい年した男の人がするとなると
溜息以前に、気の毒な印象となってしまいます。


そうやって執拗な嫌味を続けながら老後を暮らす・・・

可哀相な方です。

そこまで嫌いなら、読みに来なければいいのに・・・


妙に、加減した振りをしながら述べる悪口。

悪意なくしては書けない文章。(苦笑)


悪者にはなりたくない偽善者。



数年前、このブログを始める際に、
多くの人から止められました。

誹謗中傷やアラシ等が多いから
傷ついてボロボロになると言われました。

でも、そういうことも
全て甘んじて受ける覚悟で始めました。

お陰様で
あまりアラシが来ないブログに育った。

仮にアラシが来ても追い出すと、
簡単に追い出されてくれた。

タフになった様な気がするのは
気のせいでしょうか?


だから、自分が傷つくどころか
執拗に中傷している人(?)を気遣ってしまう。

それも、遠くの方で吠えている負け犬さん。

本当に頭の中は大丈夫なんですか?妄想症?

人間やめないで下さいね・・・と祈ります。


それにしても・・・

「人の口に戸は建てられない」とは
良く言ったものです。


皆さんも、あまり、他人の悪口を気にしないで
ご自分の思ったことを堂々と書いてください。

そして、フィリピンの悪い習慣である
クラブ・メンタリティは真似しない様にしましょうね。


何でも好きな様に書いてくださぁ〜い♪ヽ(*´∀`)ノ


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 05:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月06日

不味いレストラン

最近、改装されたSMサウスですが
どしどし新しいレストランがオープンしています。

新し物好きのフィリピン人は一応にトライしています。

我が家もフィリピン人の夫が興味津々なので
まずは行ってみましょうということになる。

既に、5軒トライしましたが・・・・

1軒目は、まぁまぁだったので
リピーターで2回目・・・・

一回目とは全然違いました。(何故?)
そして注文してから出てくるのが

遅すぎぃ〜・・・・

前の席のお兄さんは、かなり怒ってました。

味が安定していないところはダメだわね。


次の店は何故か夜の臭いが立ち込めている店。

味は普通。でも、そういう雰囲気が嫌い。
好きな人もいると思うけど、私は駄目でした。

だから多分、もう行かないと思う。



その次、3軒目は、全部、塩辛過ぎぃ〜・・・・
塩味の濃い人には良いのでしょう。

ビ−ル飲みながらならビールが進むかも。

お塩の味が濃いのが苦手な私は駄目でした。

値段も納得いかない・・・高い。
これなら、
最近、お気に入りの中華料理店へ行った方が良い。
(SMサウスには無いけど)


次は・・・

話にならないほど不味い店だった4軒目。

ここは、流行っている店の真似して
色々と頑張っているけど、
せこさが滲み出ていてサービスの良さが
全然、感じられない・・・太っ腹になってね。

早くて半年、長くて1年で閉店しそうな・・・

レストランで不味いは、致命的でしょ〜


5軒目・・・・ここも不味かったな・・・
凄く不味いのに高い・・・何を考えているのか。

インテリアを見てもコンセプトが分からない。

食べきれずに持ち帰ったけど誰も食べなかった。

ハンバーガーはまぁまぁらしいけど・・・値段が・・
マクドナルドで食べれば良いわけだし・・・



とにかく、文句ばっかり言って申し訳ないけど
従業員教育もなってないし、サービスも悪い。

いつまで、もつことやら・・・

これからも、どしどし新しい店がオープンするけど
大丈夫なんですかねぇ〜・・・・


土日でガラガラなところは深刻に悩まないと
寿命が切れてしまいそう・・・・


何だかレストランなのに、
美味しい!!っていう店が無いのは
私の舌の感覚が麻痺しているのかしら・・・?



フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 13:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月02日

病は気から

『病は気から』とは、よく言ったもので
気分的にイライラしたり、心配しすぎたりすると
本当に病気になって身体を壊してしまいます。

元々、心配性の私は、(えっ?)直ぐに胃にきます。

生まれつき胃腸が丈夫なお陰でここまで持ってますが
最近は、もっと酷くなっているという気がします。

些細なことで、直ぐに胃炎・・・・(@_@。

やはり楽しくお食事をすると、胃が痛くなりません。

楽しいとか嬉しいとか幸福感を感じる時には
胃の調子も良く、消化不良も起こりません。


4月はアレルギー性喘息の発作が連続で最悪でした。
1ヶ月の殆ど、咳をしていたみたいです。(苦笑)

それと胃の調子が重なって暗い日々を送ってました。

悪循環・・・ですね。

病は気からで、体調を崩すと、
今度は健康な精神に戻れない。

どんどん悪化して、泥沼化してしまう。

もう蟻地獄の世界です。


しかし、人間の頭が何故、一番上にあるのかと言うと
やはり管制塔なんですね。

だから、そんな悪循環を打破するのも
管制塔がシッカリしないとなりません。

病気に負けないで頑張らないといけませんね。

5月は少し爽やかに過ごせたらなぁ〜と願います。


皆様もお身体を大切にお過ごし下さぁ〜い♪


フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月01日

水道

我が家のビレッジにも
ついにマイニラッド・ウォーターが進出!

現在、工事をしていますが
既に、物凄い水圧に圧倒されています。

今までは、ビレッジ独自で給水していました。

昔は、非常に水圧が強くて
豊富な給水に感謝していましたが
段々、水不足となってマイ二ラッドが来るまで
時間給水制となっていました。

我が家では配給時間になると
圧力タンクのモーターの電源を入れて
とにかく水を吸引することに必死。

お水が少ないと
モーターも空回りして、
2〜3回、モーターを修理したこともあった。

そしてタンクが満タンになると
溢れ出て、慌ててモーターの電源を切る。

そんな毎日だったのに
今や、モーター不要でタンクが満杯になってしまう。

そして、どんどん溢れてしまう。


・・・ふと気づくと・・・

この溢れ出た水道代も支払うのよね・・・


じょ、ジョーダンは、よし子さんっ!!


それで貯水タンクは満杯にしたら栓をして
お水がいかないようにして
直接、お水が水道管を通って
家の中にある各蛇口にいく様にした。

よしよし、これでいいわ。


と、思ったら、新しい問題が発生。


洗面所の水道管と洗面台を連結する部分から
お水が漏れる・・・

トイレのタンクの連結も同様に水漏れ・・・

そして、ある朝、連結部分が
水圧で破損・・・・(;゚Д゚)!

そこから水が溢れて
室内が洪水になってしまった。


連結部分のパーツを買って修理した。


ひぇ〜・・・・何て大騒ぎなのっ!


そして・・・・


シャワー・タイム!

ハンド・シャワーが生きている様に
ウネリ踊る・・・・

す、すごいぜ・・・・

シャワーの蛇口から出る水が肌に当たると
痛いっ!☆⌒(>。≪)


って言うのは、ちょっと大袈裟だけど、
かなり強い水圧なので、シャワー時間も短縮!


本当に、有り難いことです。

水のありがたみを身をもって知りたい方、
フィリピンで暮らしてみてください。


現在、マニラ首都圏の北部と南部は、
ロペス系とアヤラ系の水道会社が工事して
上水道設備を完備しています。


うちは南側なのでアヤラ系の水道会社です。
工事も手早くて、物凄い水圧。


なんか・・・すごく・・・嬉しい〜♪

フィリピン情報 ブログ村

posted by シュガー at 04:04 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記